« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月15日 (金)

【7/29 Fri】本の紹介内容から、タイトルを当てろ!推理する読書会「ブック・ホームズ」開催!《第1回リアルタイムクイズ優勝企画》

ブックトークオフの企画ではありません。
ブックトークオフ主宰 西部直樹の企画読書会です
お時間がありましたら、ご参加下さい。
----------------------------------------------------------------

1b1e417900a311927caca8111c0a7c7a_l

本が好きな人は、夏になるとモヤモヤするものだ。

否、人はだいたいにおいて夏になると悶々としたりするものだ。というような、そのようなモヤモヤではない。

本が好き、読書が趣味、図書館に行くと帰れなくなる。
天狼院に行くとあっという間に数時間がたってしまう。
手荷物もなく身軽で、行ったはずなのに、帰りはなぜか重たい荷物を持っている。
プレミアカードを3枚ももらってしまった。給料日まではおかずはもやし……にするしかないか。

というような本が好きな人は、あるところでモヤモヤしてしまう。
例えば、電車やバスの中で、時にカフェの片隅で、そして本屋さんの棚の間で。
あれは、なにか、
知りたいのに、わかりたい、わからないのが苦しい。

苦しくて、モヤモヤする。
モヤモヤは解消されることはない、
永遠の謎となるのだ。

そのモヤモヤとは

他の人が読んでいる本は、なにかということ。
電車の中で、妙齢のご婦人が分厚い文庫本を熱心に読んでいる姿を見たら
その分厚い文庫本は何なのか、気になる。
あの厚さから、京極本なのか、京極本なら、何か、あの厚さから……
知りたい。
そして、京極夏彦は好きなのか、とか。
そっと、横目で見ると、なにやら違う。

京極らしくない、なら何か……。

ああ、知りたい!

しかし、その女性は次の駅で降りていってしまう。
その本は何か、わからないままに。

あるいは、カフェで自分が本を読んでいたら、斜め向かいにいる人も本を読んでいる。

しかも、目を潤ませながら、潤んだ瞳からは、いまにもこぼれそうだ。
その本は、何なのか。
何が、その人をそれほどまでに、潤ませているのか。

知りたい。
でも、知る術はない。
思い切って声をかければいいのかもしれない。
しかし、そんな、いまにも泣きそうな人に
「どんな本を読んでいるのですか?」といきなり聞くわけにもいかない。

そして、その人は本をしまい、目を拭い、コーヒーを飲み干して、カフェを出て行ってしまう。

人を人前で泣かせてしまうほどの本は何か、知りたい!
でも、知ることはできない。

というような、モヤモヤ。

謎は、そのままになるのは、苦しい。

だから、それを解消しましょう。

何を読んでいるのか、推理をして、最後に明かされる。
最初はモヤモヤしているけど、最後はわかってスッキリします。

それは、
ブック・ホームズ!

2fa7419d1659f3688f62a115d2c385ed_l

今回のイベントは、
【第1回 天狼院リアルタイムクイズ優勝特典】(http://tenro-in.com/realtimequiz/22446)で、

  「イベント開催権」を獲得されたお客様の持ち込み企画です!

参加者が持ち寄った本は、何なのか、推理し、当てるゲームです。

《ブック・ホームズ》って、なに?
・参加の方は、本を一冊(文庫本・戦後書かれた日本の小説に限ります)
・本は、カバーを掛けて持ってきてください。
・参加者が集まったら、持ち寄った本をバラバラに置きます。


○ファーストインプレッション

第一印象で、持ってきた本を推理します。

○自己紹介タイム
各自自己紹介します。好きな本のジャンルとか作家とか。
他の参加者は、一人1問質問できます。


○セカンドインプレッション

自己紹介を聞いて、推理した本を書きます。

○本の紹介タイム
各自持ち寄った本を紹介します。
タイトル、著者をいってはいけません。
もちろん落ちも!
一人1分くらい
他の参加者は、一人1問質問できます。

○ファイナルアンサー
いよいよ最後の答えを出す時間です。

○答え合わせタイム
持ち寄った本と答えがあっているか
いよいよ 答え合わせの時間です。
多くの本を当てた方と、
多くの人に当たられた方が、優勝です。

いわば、「推理する読書会」。

ふだんの読書会とはまた違った、ゲーム形式の読書会。

初めての方でも、わきあいあいと、一気に仲良くなれます。

そんな、ゆるく賑やかな読書会に、あなたも参加してみませんか?

■イベント概要:

日時:7月29日(日)
   19:15 受付開始
   19:30 開始
   21:30 終了

定員:
・紹介者 男女5名ずつ(先着)
・観覧 10名

参加費:1,000円+1オーダー(ドリンクでもフードでも可)

*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、「半額」で参加できます(*1オーダーのみ)
*CLASS天狼院プラチナクラスについて→http://tenro-in.com/tsushin/15866:
【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生?最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定?《詳細・決済ページ》
*定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。
場所:東京天狼院(東京池袋)


■お申し込み方法:
*Facebookページの「参加する」ボタンを押すか、メッセージ、

お電話(東京天狼院:03-6914-3618)

店頭にてお申し込みください。

URL:https://www.facebook.com/events/999545540142215/

Abf1cfd4491ad60bcb64395d63028926





★今回のイベントは、定員を設けておりますので、上記のお申し込み手続きをされるまで予約は確定となりませんのでご注意ください。★
*定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。


■注意事項:
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »