« マンガ サイコセラピー入門 | トップページ | 「伝わる!」説明術 »

2005.09.18

ブログのディベート

 夏休み前、gooのRSSリーダーでブログ上に出てくるディベートの論題を集めてみた。

 で、これらの論題では、ディベート嫌いを増やすか、ディベートの誤解を拡大再生産する、と危惧してしまう。

 何を議論しようとしているのかすらわからない論題が多いのだ。
 教室ディベートを普及するためには、まずは論題を、議論しやすい論題の形を示す必要がある。

 
 論題を集めは、

 授業ではどんなディベートが行われているのか、ブログの書き込みから推測できないかと思いたったからだ。

 収集した期間は約半月、はじめたのが7月半ばで、夏休み直前だった。
 時期的にもうブログ上にあまり載らないだろうとは思っていた。が
 思いの外、論題は集まった。

 もちろん、これらの論題は、次の点を考慮しなくてはならない。

 ・偏りがある。
  ブログ上のもので、多くの場合生徒が書いている。
  学年がはっきりしない。中学・高校・大学・社会人の別なく集めたので、どの学年で、どの教科で使われたのかはわかっていない。

 ・完全ではない。
  これは論題の文言がすべて掲載されているとは限らない。
  例えば「日本は救急車の利用を有料化すべきである」もブログに書くときには「救急車の有料化」と略することがあるように。

 制約はあるものの、ブログ上の論題を検討してみると、

 ・表現の形式として:主体がない(行為主体、価値の対象主体)つまり主語がない。
 ・カテゴリーとして:価値論題あるいは事実論題である
 ・その他として:何を論じるか、まったく分からない

 ・主体(主語)がないと、議論の方向がわからない。

 例えば:「ロボペットがいいか、動物のペットがいいか」では、誰にとって、どういう状況でというのがないと、議論がまったくかみ合わなくなってしまう。

 ペット禁止のマンションに住んでいる人にとっては、ロボットペットがいいだろうし、機械嫌いの人は動物のペットがいいだろう。
 このような論題で、どのように議論をしたのか、そこを知りたい。

 ・価値論題あるいは事実論題である

 価値論題あるいは事実論題は、初めての体験、というか議論をすることに慣れるときにはいいだろう。が、議論の訓練としては、かなり敷居が高いものだ。

 「女性専用車両は必要か否か」は、まず、どこでのことか主体がないので、困ってしまう(田舎の単線2両編成の路線では必要ないだろう)が、首都圏、大都市圏の通勤路線と考えても、議論は結構大変だ。

「必要」とはどういう状態を指すのだろうか? その状態になるためには、どんな条件があるのか、で、現実はその条件を満たしているのかどうか、必要という側は「定義」と「条件」「立証」ということをしなくてはならないのだ。
 中高生には、かなり負担の高い論題になってしまう。授業はどのようにしたのだろうか?

 ・何を論じるか、まったく分からない

 「ベンチャーでのし上がろうと考えている本ゼミ4年生が、GMO(キャリア採用)とインデックス(総合職)から内定を貰った。どちらにいくべきか」等は、論題が示す条件が行動の選択肢の外にある。議論ができない。ベンチャーでのし上がろうと考えているのであれば、GMOとインデックスとコース別の採用をしているような既に出来上がった企業にいくことはない。既にある企業に就職するなら、ベンチャー云々はないことになる。論題が矛盾しているのだ。企業に就職して、その後退職、ベンチャーにという道もあるのだろうが、そこまでを想定しているのだろうか? ベンチャーでのし上がろうと思っているなら、学生の内に起業するだろうし。

「クールビズは賛成か、反対か」は、何を賛否の対象としているのだろうか?「クールビズは」というのが曖昧すぎて、議論にならないのだ。クールビズを企業・官庁が採用すること、なのか、クールビズという官製の流行に乗ることなのか、クールビズは対人折衝をする場面では採用されない(人と会う営業とかはネクタイ姿でいるべきだという慣習)ことに賛成反対なのだろうか?文言の解釈の幅がありすぎて、議論を考えること自体が大変すぎる。


 議論できなくては、ディベートにならない。せめて、次の3点を考慮して論題を作って欲しい。
 
■政策論題する。行動の可否を問うので、メリットデメリットや問題点を考えやすい。
■主体(主語)は示す。行為の主体がはっきりしているとどのような行動なのかわかる。議論が考えられる。
■文章は肯定文で。肯定文なら論題を読んで素直に理解できる。理解できれば議論ができる。

 例えば、「日本はクールビズの導入を義務づけるべきである」
 日本は、政府を指す。つまり法律を作ってしまうということ。
 クールビズは、ノーネクタイのこと。
 義務とは、違反(導入しない)に対して何らかの罰則があるということ

 と定義してしまえば、議論もしやすいだろう。
 どうだろうか?

※以下、収集した論題


●安楽死は合法化すべきか否か
●安楽死・尊厳死に反対か・賛成か
●中小企業における企業競争優位は社員力である
●トレーニングはジムか、屋外か
●オタクは日本経済を救う
●ロボペットがいいか、動物のペットがいいか
●クールビズは賛成か、反対か
●高校生には携帯電話は必要である
●大学入試に英語を排除すべきか否か
●子どもにお年玉をあげるのはやめるべきである
●自分が住むならマンション?or一戸建て?
●女性専用車両は必要か否か
●商大の一括入学と学科選択入学はどちらが良いか
●将来を見据えて貯金をするのか、それともパッと使うか
●美容整形は必要か?
●ベンチャーでのし上がろうと考えている本ゼミ4年生が、GMO(キャリア採用)とインデックス(総合職)から内定を貰った。どちらにいくべきか。
●サッカー日本代表はジーコ監督を解任すべきである

|

« マンガ サイコセラピー入門 | トップページ | 「伝わる!」説明術 »

ディベート」カテゴリの記事

ディベート授業」カテゴリの記事

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/5990558

この記事へのトラックバック一覧です: ブログのディベート:

« マンガ サイコセラピー入門 | トップページ | 「伝わる!」説明術 »