« | トップページ | 漕いでいい汗をかく »

2006.07.11

再掲■ 半日でわかる!ビジネス文書図解術 ■

:事故報告書編
手に取るように本質が見えてくる、事故情報の整理パターンを徹底実習

■日時■ 第1回 2006年7月15日(土)13:30~17:00

■場所■ 東京・渋谷 ティーズ・ビジネスタワー T's BUSINESS TOWER 7階 ホールA
        渋谷駅 宮益坂出口より徒歩2分 会場tel:03-5466-2020

■こんな方にお薦めです■

・報告書を読み・書きする機会の多い方
・筋道立てて説明するのが苦手な方
・指示がうまく伝わらないと悩むことが多い方

■内容■

 ビジネスにおいては、不良品・誤請求・情報漏れ・災害などの「事故」にいつかは必ず当事者として遭遇します。

 そしてその時に必ず必要なのが「事故報告書」。

 事故報告書は種々雑多な情報を整理してわかりやすく書かなければなりません。
 そのために威力を発揮するのが、「種々雑多な情報」を図解して把握することです。
 実は、「事故」には特有の情報のパターンがあり、それを知っていれば短時間で要点を的確に把握し、本質を押さえた報告書が書けるのです。
 この講座で「手に取るように本質が見える、事故報告書の図解術」を身につけましょう。

●カリキュラム●

 1.ビジネス文書の基本の基本

 2.「要約」の威力と課題

 3.2つの座標軸を考えよ

 4.事故報告書作成実習


■定員■ 20名(定員になりましだい、締め切とさせていただきます)

■費用■ 10,000円(当日お支払いください)

■講師■ 開米瑞浩 (かいまいみずひろ)
 1967年生まれ
 東大理科一類を中退し、IT技術者として10数年間、企業情報システムの開発・運用に携わる。
その間、複雑な情報を効率よく理解し説明するための情報分析と図解の技術を体系化し、「情報リテラシー」講座として独自開発、企業・官庁など各種団体向けに研修事業を展開している。
 著書:「SEのための図解技術」翔泳社、「90分で学べる SEの思考術」日経BP
 雑誌等寄稿記事:日経アソシエ2005.2.1発売号「図解力」特集など多数

■申込■ N&Sラーニング講座 申し込み

ビジネスにおいては、不良品・誤請求・情報漏れ・災害などの「事故」にいつかは必ず当事者として遭遇します。そしてその時に必ず必要なのが「事故報告書」。事故報告書は種々雑多な情報を整理してわかりやすく書かなければなりません。そのために威力を発揮するのが、「種々雑多な情報」を図解して把握することです。実は、「事故」には特有の情報のパターンがあり、それを知っていれば短時間で要点を的確に把握し、本質を押さえた報告書が書けるのです。
この講座で「手に取るように本質が見える、事故報告書の図解術」を身につけましょう。

●カリキュラム●

 1.ビジネス文書の基本の基本

 2.「要約」の威力と課題

 3.2つの座標軸を考えよ

 4.事故報告書作成実習


■定員■ 20名(定員になりましだい、締め切とさせていただきます)

■費用■ 10,000円(当日お支払いください)

■講師■ 開米瑞浩 (かいまいみずひろ)
 1967年生まれ
 東大理科一類を中退し、IT技術者として10数年間、企業情報システムの開発・運用に携わる。
その間、複雑な情報を効率よく理解し説明するための情報分析と図解の技術を体系化し、「情報リテラシー」講座として独自開発、企業・官庁など各種団体向けに研修事業を展開している。
 著書:「SEのための図解技術」翔泳社、「90分で学べる SEの思考術」日経BP
 雑誌等寄稿記事:日経アソシエ2005.2.1発売号「図解力」特集など多数

■申込■ N&Sラーニング講座 申し込み

|

« | トップページ | 漕いでいい汗をかく »

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再掲■ 半日でわかる!ビジネス文書図解術 ■:

« | トップページ | 漕いでいい汗をかく »