« 明日から、ディベート甲子園です。 | トップページ | モードチェンジ! »

2006.08.13

ディベート入門講座 あと少し空きがあります

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

第15回 1日でわかる! ディベート入門講座    

~論理的思考力、論理的コミュニケーションスキルを鍛えたい方へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●日時:第15回 8月19日(土)10:00~17:00

●会場:東京・青山・こどもの城 http://www.kodomono-shiro.or.jp/access/index.html
    渋谷駅より徒歩10分 地下鉄表参道駅より徒歩8分

●こんな方にお薦めです。
 ・論理的思考力を鍛えたい方
 ・ロジカルなコミュニケーションスキルを磨きたい方
 ・ディベートがはじめての方
 ・ディベート研修を考えている企業研修担当の方
 ・ロジカルシンキング、ロジカルプレゼンテーション講座を終えて、次のステップを考えている方

●内容

ディベートで、ロジカルなコミュニケーションスキル全般を体験します。
経験豊かな講師が、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。
また簡単なディベートの体験をします。実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

 ディベートは「議論」の力を鍛えるための訓練方法です。
 「議論」は、相互の理解や合意、了解、了承を得るため論理的なコミュニケーションです。
 議論をするためには、適切な思考(論理的思考力)、論理的なコミュニケーションスキル(プレゼンテーションスキル・リスニングスキル)が必要です。
 論理的思考ができれば、物事を適切に理解し、判断できるようになります。
 ロジカルコミュニケーションスキルが身につけば、的確に伝え、納得してもらうことができるようになります。相手の行っていることを理解し、もし納得できないときには冷静に批判や反論をすることができるようになるでしょう。

★カリキュラム★

■ディベートの概略説明――午前
 概略説明では、
 1:論理的思考の方法を説明し、簡単な演習をします。
 2:ディベートのやり方を説明し、
 プレゼンテーションスキル(立論・反駁)や議論に対する質問(反対尋問)、
 議論の検証(反駁)の方法について理解をしていただきます。
 3:ディベートの実際をビデオで観て、午後の演習への準備をします。

■ディベート演習――午後
 ディベートは、議論のシミレーション演習をします。
 参加者同士グループを組んで、一つのテーマについて議論を準備します。(テーマや資料はこちらで用意します)
 試合形式の演習をします。
 演習を通して、午前中に学んだ論理的思考や、コミュニケーションスキルを実際に試してみます。

●費用:20,000円(当日お支払いください)

●定員:12名

●講師:西部直樹

 1958年北海道生まれ。
 広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
 ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
 94年に独立。
 ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
 産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
 論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
 企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
 また、学校教育にも積極的に関わっている。

 (有)N&Sラーニング代表取締役
 全国教室ディベート連盟常任理事
 産業カウン セラー
 論理療法士

 東京大学非常勤講師
 お茶の水女子大学非常勤講師
 金城学院大学非常勤講師・東京
 都立つばさ総合高等学校非常勤講師

 著書
 「はじめてのディベート」
 「ディベート入門講座」
 「議論力が身につく技術」
 「 実践ディベート研修」
 「1分間相手をやり込める技術」他

●申込:N&Sラーニング講座 申し込み ページよりお願いします。
    http://www.nands.net/seminar/index.html

|

« 明日から、ディベート甲子園です。 | トップページ | モードチェンジ! »

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディベート入門講座 あと少し空きがあります:

« 明日から、ディベート甲子園です。 | トップページ | モードチェンジ! »