« 名古屋で集中講義 | トップページ | 今年もはじまりました。ディベート甲子園 »

2008.02.25

練習試合・会議・ミュージカル・取材・講座などなど

ここ一週間のことを備忘として

土曜日
 ディベート同好会の初?!練習試合に同行する。
 試合開始1時間半前に集合し、立論のチェック、反駁を少し考えさせる。
 午後、対戦校へ。
 試合前「すごく緊張している」「大会の時よりも緊張している」「心臓が止まりそう」と緊張しまくっていた彼女たち。まあ、それでも試合が始まればなかなかやっていた。
 2試合をして1勝1敗だった。
 反省点は反駁の準備だな。

 練習試合後 NPOの会議。
 会議後、近くの「さくら水産」へ。
 安くてうまい。

日曜日
 息子のミュージカル発表会。
 こっちが緊張した。
 なかなか、心うつ。
 マチネーもありの一日2回公演。
 頑張りましたね。

月曜日
 高校の最後の授業
 午後は練習試合の反省会

火曜日
 ある雑誌の取材。
 ロジカルシンキングとプレゼンテーションについて少ししゃべる。
 一時間ほどしゃべって2号分だ。
 これはいい、毎日しゃべってもいい。
 とはいかないのが辛いなあ。

水曜日
 経理。税理士の方と2時間。
 

木曜日
 土曜日の準備
 ディベート入門講座は、ありがたいことに毎回定員になる。定員は8名だけど。
 嬉しい限りだ。
 毎月開催の2回目、これ以降どうなるのか、少々不安であるが、まあつづけていこう。
 某所で入門講座をやっていた時、数年間毎月やっていた。受講料も安く、3回で完結という体裁で、どの回から参加しても可としていた。また、新人ディベート講師の養成も兼ねていた。
 ディベート講師はもう少し欲しい。育成のシステムを考えないといけないかなあ。
 ディベートの講師をしたいという人はいますか?

金曜日
 
 土曜日の準備とかなんだかんだと。

土曜日

 ディベートの公開講座
 やっぱりディベートがいいなあ。
 何しろ教育効果が高い。
 やればやるほど、どんどん伸びる。

 会場は大きなビルの9階。
 眺望が抜群によい。
 が、今日は煙ったような感じ、春一番にほこりが舞いあがり、霧のようになっているのだ。
 砂嵐の中にいるかのようだ。

日曜日

 ディベートの勉強会
 強風のため、一部の電車が運休、来れなかった人もいた。
 「日本はタバコを全面的に禁止すべき」でリンクマップ作り、マイクロディベートをする。
 参加者の中学生の女の子が、今年のディベート甲子園に仲間を募って出る、と宣言してくれた。
 いや、嬉しい。
 ディベート・オープン・スペースとして、バックアップしますよ。
 ディベートを教えられる顧問がいなくても、私達がいますからね。

 返りの喫茶店(昔ながらの喫茶店である。今日のお薦めはグアテマラだった)で、スピリチュアルをどのように反論するか、ということで、盛り上がる。
 「論理だけではない」というおきまりの言葉には、「論理だけしかない」と返そうとか……。
 「人の気持ちも大切に、感じることが……」とか言われるが、論理的でなければ感じたことを伝え、理解することもできないだろう。
 「科学で解明できないこともある」「それはあるでしょう、まだ仮説だもの、でも守護霊やオーラは仮説にすらなっていないよ」
 などなど。
 スピリチュアル系の氾濫は困ったものだ。
 

|

« 名古屋で集中講義 | トップページ | 今年もはじまりました。ディベート甲子園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研修」カテゴリの記事

ディベート授業」カテゴリの記事

ディベート」カテゴリの記事

プレゼンテーション」カテゴリの記事

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合・会議・ミュージカル・取材・講座などなど:

« 名古屋で集中講義 | トップページ | 今年もはじまりました。ディベート甲子園 »