« メトロウォーキング&ブックトークオフ | トップページ | 授業の開始 »

2008.04.27

身悶えするほどに嬉しいこと

 休日は、のんびりダラダラである。
 晴れていたら、区内の公園での「子ども祭り」は、雨で参加中止。
 午後は晴れ間が出たので、に、娘を連れて近くの公園へ。

 少し早いかなとは思うけど、自転車の補助輪を外して、自転車の練習をした。
 バランスのとり方を覚えれば、自転車にはあっという間に乗れるようになる。

 緩やかな傾斜を利用して、自転車に押し乗り、バランスのとり方を覚える。
 この練習に飽きたら、平地を押し乗り、ペダルにはまだ足をかけない。
 これで、感覚を掴めたら、あと少しで乗れる。

 今日はそこまでは行かなかったけれど、まだ年少組の娘は、あまり弱音も吐かずに練習を続けた。一周300メートルほどの公園の内周の道を自転車を押し乗り続けた。
 根性がある。なかなか出来ないことだ。

 夕食の時、妻が「補助輪を外して自転車に乗って、どうだった?」と訊いたら
 彼女は身悶えしながら「うれしかったぁ~」といったのだそうだ。

 よっぽど嬉しく、誇らしかったのだろう。
 ゴールデンウィーク中に乗れるようになってもらえると良いなあ。

|

« メトロウォーキング&ブックトークオフ | トップページ | 授業の開始 »

育児」カテゴリの記事

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身悶えするほどに嬉しいこと:

« メトロウォーキング&ブックトークオフ | トップページ | 授業の開始 »