« ☆☆☆☆☆――フィッシュストーリー まるで「映画みたい!」な映画 | トップページ | ☆☆☆☆――トワイライト ファンタジックなロミオとジュリエット »

2009.04.08

※ オバマ大統領演説から学ぶ、説得力の源泉 ※

----------------------------------------------------------------------
   アメリカ国民を納得させたのは、これだ!
  ※ オバマ大統領演説から学ぶ、説得力の源泉 ※
     説得力を鍛えて、英語力UP!
----------------------------------------------------------------------

■日時■ 2009年4月18日(土)10:00~12:00

■会場■ 東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室
     http://www.art-center.jp/tokyo/
     北千住駅 西口より徒歩10分

■費用■ 8,790 円(税込)

■こんな方に■
     英語力を高めたい
     説得力ある英語のスキルを知りたい
     英語のスピーチに興味のある方など

■内容■

この講座は、オバマ米国大統領の就任前のスピーチをベースに、
「日本人が参考になる説得力ある英語とはどんな英語だろう?(レトリック、英単語の使い方など)」について学びます。

講座で紹介する英文はオバマ大統領が大統領選で使っていたスピーチの英語です。党大会から始まって大統領に当選するまでに使われたスピーチから、日本人の英語の説得性を高める上で参考になる部分を抜粋し、その説得性について解説します。

講義は日本語で行いますので、英語力が英検2級程度の方から参加が可能です。

※今回の講座では扱わない領域

① バマ大統領のスピーチにおける非言語の技術(姿勢の取り方、     
ジェスチャーの使い方、視線の送り方、声の出し方、間の取り方などの、スピーチの説得力をあげる身体技術)

②キャンペーン用スピーチ戦略(どのタイミングで、どこで、どのようなスピーチを行うと有利か?)

■定員■ 24名(定員になり次第締め切ります)

■講師■ 古波倉正嗣(ヒューマンキャピタル・イニシアティヴ代表)

■申込■ 下記の申込書式をコピー&ペーストして、kouza@nands.net 
     までメールでお申し込みください。
-----------------------<キリトリ>-------------------------------------
講座名:オバマ大統領演説から学ぶ、説得力の源泉 2009年4月18日(土)開催
※お名前:
※フリガナ:
※個・法:個人 法人 (該当するものを残す)
※領収書:必要 不要
※メール:
年齢:
郵便番号:
住所:
電話:
※参加動機:

-----------------------<キリトリ>-------------------------------------●お申し込みから受講まで

 お申し込み
  ↓
 申込確認と受講料のご請求書をお送りいたします。
  ↓
 申込確認と受講料のご請求書(添付ファイル)を返送いたします。
  ↓
 受講料を請求書到着請求書記載の期日までにお振り込み下さい。
  ↓
 正式なお申し込みができた方には、
 開催の約1週間前に、ご案内のメールを送信します。
  ↓
 受講いただきます

●キャンセルポリシー
 ※ 原則としてお申し込み後のキャンセルはできません。
   申込後、都合が悪くなった場合は代理の参加者名をお知らせください。
   万一、参加申込の取り消しをされる場合、以下の通りキャンセル料が発生します。
   予めご了承ください。
 ●7日前~3日前 受講料の半額
 ●前々日~当日  受講料の全額
 ※ キャンセル料が発生した場合、返金手数料1,000円差引、御返金します。
   開催前々日のキャンセルの場合は、御返金いたしかねます。ご了解下さい。

|

« ☆☆☆☆☆――フィッシュストーリー まるで「映画みたい!」な映画 | トップページ | ☆☆☆☆――トワイライト ファンタジックなロミオとジュリエット »

ディベート」カテゴリの記事

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ※ オバマ大統領演説から学ぶ、説得力の源泉 ※:

« ☆☆☆☆☆――フィッシュストーリー まるで「映画みたい!」な映画 | トップページ | ☆☆☆☆――トワイライト ファンタジックなロミオとジュリエット »