« 9月11日(祝) 無料 悩み相談会 REBT心理士による | トップページ | 2009年9月の読書について »

2009.10.08

日々の記録9月1日~30日

8月31日(月)
 翌日の研修の準備、資料のチェック、などなど。仕事は何で終わらないのだろう。
 高校の授業の準備も、一学期の最後に書かせたレポートの評価をしていない。う~ん、週末にしようかな。
 夜は「BALLAD 名もなき恋のうた」を試写。
 新垣結衣が凛としてて可憐。草彅君が男臭い武士を演じ、それが様になっていたなあ。
 クレヨンしんちゃんのアニメを実写化したのだが、しんちゃんがしんちゃんでないのが残念。
 悪くない映画だった。

9月1日(火)
 某所でプレゼンテーション研修。受講者は90名。いやはや大変。
 この研修は人気らしく、1.5倍くらいの応募があったらしい。いいねえ。
 終了後、仙台に移動。
 仙台では駅の立ち寿司を食す。美味!
 新幹線の中で「バンコックデンジャラス」を鑑賞。
 ニコラス・ケイジはいい役者さんだけど、アクションは似合わないような気がするなあ。
 ラストがなんだかなあ、余韻があるような、それはないよな、と肩すかしを食ったような。
 DVDで観てよかった。

9月2日(水)
 某所でディベート研修。
 夜は蕎麦を食す、その店にあった蕎麦かりんとうも買ってホテルで摘む。
 思わずかりんとうを食べ過ぎたのか、夜中に胃が痛む。
 何とか胃の中のものを出したら、スッキリとする。なんだよ。
 最近、我が胃は繊細になってしまったよう。

9月3日(木)
 某所でディベート&メンタルタフネス研修 2日目。
 ちょっと疲れ気味か。
 帰りの新幹線で「警察署長ジェイ、影に潜む」を鑑賞。
 パーカーの原作をうまく映像化している。いいぞ。

9月4日(金)
 午後から、某所でディベート研修3/3回目。
 試合を観て講評する。
 講評では次のことを話す。
「説得するとは、聞き手に考えさせてはいけないのです。つまり、聞き手が議論を聞いて「~~はどういうことなのかな」と惑わせてはいけないのです。
 惑わせないためには、根拠を持って説明をして下さい。
 そして、審判は審査基準を私的に変更しない。 メリットとデメリットを比べるという基準なのに、「反駁の数が多かったので否定です」とされては、ディベートをしている方としては、たまったものではありません。……」
 研修では、いつも初心者を相手にしているので、講評もワンパターンになりがち、まあ、聞いている受講者は毎回変わるので、わからないだろうけれども。言っている方が飽きてしまう。ふ~。
 夜は、「カムイ外伝」試写。
 崔洋一監督が舞台挨拶に登壇。映画にかける熱い思いを語る。
 映画は監督の熱情に違わず面白かった。原作の(といっても読んだのはずいぶん昔だけれど)カムイの孤影悄然とした心象風景を映し出していた。松山ケンイチの表情がいい。

9月5日(土)
 ディベート入門講座 今回はほぼ満席。講師見習いがひとり。
 説明の様子はビデオに撮り、振り返りもした。いろいろと気づいたよう。
 会社でのプレゼンになれていても、講師としての説明はまた違う。その違いに気づいただけでもよしとしよう。これからだ。

 毎回講義をしていて気になることがある。
 若い人ほど、聴く態度ができていない。
 パワーポイントとテキストの形式が違うと、途端にわからなくなる。
 そして、資料に答えを探そうとする。

 聴く態度、説明箇所を開いて聞くことができない。他のところを読んだり、ぼんやりしたり。何だろうなあ、と思っていると、アンケートに「~の部分はわかりづらかった」とか書かれたりする。それは聞いていないからだろう! と思うのだが、こちらの説明にも落ち度はあるのかも。ただ、説明とは関係のない他のところを読んでいてはわからないよな。
 35歳以上の人だとあまりないのだが、20代の若者には聴く態度ができていない人が多い。
 集中できないのか、なんなのか。

9月6日(日)
 自宅でノンビリと過ごす。ふ~

9月7日(月)
 高校の2学期授業の開始
 テストをする
 そのまま名古屋へ移動

9月8日(火)
 名古屋の女子大で集中講義 1日目

9月9日(水)
 集中講義2日目

9月10日(木)
 集中講義3日目

9月11日(金)
 集中講義最終日
 ディベート試合をして、振り返り。
 学生達の反応、感想が素直でよい。
 新幹線で帰京し、そのまま新宿厚生年金会館へ。
 子どもたちと試写会仲間で「マーシャル博士の恐竜ランド」を試写。
 ジュラシックパーク子供版を期待していたのだが、何だかちょっとシュールなコメディだった。未就学の娘は退屈気味だった。まったくもう。

9月12日(土)
 家で、仕事。やれやれ。
 夕刻、NPOの会議。

9月13日(日)
 おうちモード。
 家事をしたり、子どもたちと遊んだり、でもほとんどは仕事。やれやれ。

9月14日(月)
 高校で授業、レポートの書き方がうまくなってきた。よしよし
 一旦帰って事務処理をいくつか
 夜は「ココ・アヴァン・シャネル」を試写。
 今年はココ・シャネル生誕100年ということで、映画が3本、舞台はいくつか、テレビ番組は数知れず、の状態である。
 この映画は、ココ・シャネルの恋愛に焦点が当たっている。報われない愛、家族を希求し、叶えられなかった人生を描いている。彼女が生み出したブラックドレスやマリンルック、ツイードスーツなどの斬新なモードや香水には触れられていない。ちょっと残念。

9月15日(火)
 都内の女子大学で集中講義 4日間の第一日目
 どんな学生が来るのか、楽しみであり、不安である。
 都内のこぢんまりとした大学で、付属の幼稚園から、小中高まで同じキャンパス内にある。
 晩夏から初秋、まだ後期がはじまっていないキャンパスは人気も少なく、閑散と深閑としているかと思いきや、子どもたちの歓声がこだましていた。そう、大学以外は2学期がはじまっているのだ。
 登録は二十人、出席は16名うち聴講が2名、7割の出席率はまあまあか。
 都外から来ている子たちが多いためか、学生は至って素朴にしてまじめである。
 一日目ロジカルシンキングを順調に教えることが出来た。
 終了後、「ドゥームズデイ」を試写。
 なんだかもう、やけくそに張り切っているけど、まとめきれずB級に転落してしまったようなお話。
 深夜のTV映画劇場向け

9月16日(水)
 女子大での集中講義2日目
 
9月17日(木)
 集中講義3日目
 夕刻、「カイジ」を試写

9月18日(金)
 集中講義4日目
 夕刻「ワイルドスピードMAX」を試写

9月19日(土)
 息子の運動会

9月20日(日)
 高校の文化祭を見学

9月21日(月)
 調子が悪く、寝込む。のどが痛い。熱はないので、市販薬を飲んで布団の中で「ターミネーター:サラ・コナーズクロニクル」を鑑賞。

9月22日(火)
 体調も回復したので、家の掃除。子どもたちにも手伝わせて、秋の中掃除をする。

9月23日(水)
 連休最終日、やっと終わるよ。
 息子は1時間ほど電車とバスを乗り継いで、アクアスロンに参加。私は娘と留守番。
 午前中、近くの住宅展示場へ。りかちゃん人形の無料プレゼントがあるのだ。娘と並んで、何とかゲット。ついでに家を観るのが好きな娘と、展示場を散策。このご時世か、営業の方の接客が丁寧で気持ちいい。こちらは冷やかしなのに、スマンスマンと思いつつ、いろいろとお菓子とかをいただく。
 夕刻、息子と妻と合流して人形劇「三國志総集編」を鑑賞。
 これがなかなかどうして、面白かった。人形のすばらしさ、演出の巧みさで観ているものを飽きさせない。口上を述べる弁士がいて、モニターと背景スクリーンを巧みに使い、立体的な構成になっていた。凄い。

9月24日(木)
 一日、仕事。
 たまっていたものを片付けるのだが、片付かない。もう。
 高校の授業の準備をして、事務処理、メールの返信をしていたら、あっという間だ。
 夕刻は、「クヒオ大佐」を試写。
 これがもう、おかしく、やがて哀しい秀逸なコメディであった。ああ、楽しかった。

9月25日(金)
 某社でロジカルプレゼンテーション研修
 夕刻、近所の公園で「音楽の夕べ」を鑑賞
 近くの小学校、中学校の金管クラブ、吹奏楽部の演奏会である。
 息子はユーフォニューム担当、なかなかいいぞ。
 帰宅後、息子は「少しはメロディも担当したんだよ」と嬉しそう。

9月26日(土)
 某社でロジカルプレゼンテーションの研修2日目
 土曜日開催は、ちょっと辛い
 夕刻、「ブックトークオフ」のオフ会
 本のことを語るのは楽しい。

9月27日(日)
 ディベート・オープン・スペース例会
 「日本は農業政策を戸別補償に切り替えるべきである」でディベートをする。
 夕刻、NPO会議 ふ~

9月28日(月)
 高校の授業、ディベート試合を二つ。生徒達はそれなりにこなしていた。
 やっと、一つの成果が現れつつある。
 午後は某社のビデオ撮り。
 なかなか難しい。
 某大学の受講者も見学。彼女の将来に何らかのプラスになれば幸いだ。

9月29日(火)
 経理をする。
 今期は売上微増なれど、赤字になりそう。
 夕刻「パンドラの匣」を試写
 川上未映子がなかなかいい役者をやっていた。

9月30日(水)
 一日準備に追われる。なんだかんだで結構なんだかんだあるのである。
 いやはや。
 夕刻「エスター」を試写
 怖ろしい。ホラーで一番怖ろしいのは、オカルトものより人間の狂気が一番怖い。
 かなりビビった。

|

« 9月11日(祝) 無料 悩み相談会 REBT心理士による | トップページ | 2009年9月の読書について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ディベート授業」カテゴリの記事

論理療法」カテゴリの記事

勉強会」カテゴリの記事

ディベート」カテゴリの記事

プレゼンテーション」カテゴリの記事

公開講座」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々の記録9月1日~30日:

« 9月11日(祝) 無料 悩み相談会 REBT心理士による | トップページ | 2009年9月の読書について »