« 40歳定年制を導入してみてはどうでしょうか? | トップページ | 本屋さんの棚にはいくつもの小さな窓が開いている…… »

2013.06.26

どうしてしゃべらないの!~雑談するのにも、練習が必要だ!

雑談は楽しい
でも、初めての人、あまり親しくない人との会話はちょっと苦手だ。
という人が増えている。

苦手を克服するには、克服方法を知り、練習し、実践するしかない。
雑談も学ぶ時代なのだ。

Photo

「コミュニケーション「力」UPカフェ会」に参加される方は、

話すのが苦手で
どうしたらいいのか、
何を話したらいいのか
いつ話したらいいのか

と悩まれている。

 ちょっと旧聞ですが、先週(6月28日号)の「週刊ポスト」の、
『「な~んにもしゃべらない若者」たちの頭の中』
という記事の中で、
 最近の若手は、
 商談で相手先に行っても、何もしゃべらない、
 会社の中でも、仕事以外の会話に加わらない。
 これでは、関係が作れないと嘆く上司。
 が紹介されていた。

20130626081020296_0001

SNSなどのネットワーク環境を使いこなしながら、
コミュニケーションが出来ない、という半ば矛盾した状態にあるのだ。

なぜ、そうなった、という分析は様々あるが
このコミュニケーション不全の状態から抜け出すにはどうしたらいいのか

雑談は誰にでも出来ること、と思わず、一つのスキルとしてとらえなおすのだ。
技術なら、知り、学び、実践すれば、身についていく。

雑談の本は様々出ている、そこで、雑談、会話の方法を知ろう。
方法を知ったら、練習だ。いきなり実践するのは、悪くないけど、リスクが高い。
朝活とか、カフェ会とか、あるいは雑談のセミナーで練習する。

知り、理解したスキルは、実践を重ねて身についていく。
身につけば、スムーズにいくようになる。

スポーツをやったことがある方なら、こんな経験があるはずだ。
基本動作を練習では、いやになるほど繰り返す。
体が覚えると、本番ではスムーズに、意識することなく体が動く。

自転車に乗るのも、はじめはぎこちない。
練習して、乗り方を覚えれば、意識することなく乗れるようになる。

雑談も、練習すれば、自然と出来るようになるのですよ。

※雑談力UP講座 7月13日(土)
●雑談力UP講座 受講者の感想

|

« 40歳定年制を導入してみてはどうでしょうか? | トップページ | 本屋さんの棚にはいくつもの小さな窓が開いている…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

公開講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてしゃべらないの!~雑談するのにも、練習が必要だ!:

« 40歳定年制を導入してみてはどうでしょうか? | トップページ | 本屋さんの棚にはいくつもの小さな窓が開いている…… »