« 4月7日(火)第3回 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会 | トップページ | 日本で一番エロい書店のこと――谷崎潤一郎の本が気になることにしておきたい »

2015.04.01

4月10日(金) 大阪 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会

4588a98b949f200a6ccc0642b24e2a80_m

恋とか愛とか、生きていくのは、

まあ、なかなか、うまくいかないものです。

そんなこんなを、話してみたら、けっこうスッキリします

ということで、第3回のぷちおじさんの恋愛相談室という

か、恋バナ会です。

ぷちおじさんのこと------------------------------------------------------------

おじさんである私は、もう子どももいるし、恋バナでもない。

もっぱら聞き役である。

話し終えると、人は杯を傾け、にこりとしたりする。

なぜ、人は、女性は、恋に悩む女性は、
おじさんに話をするのだろう。
と、妻に聞くと

おじさんだからね
独身の同性に聞いても、頼りないし
既婚の同性には、どうせ勝ち組の話と、反発したくなるし

独身の異性は、危ないしね。いろいろ。

おじさんなら、経験があるからいろいろと話が聞けるし、知っていそうだし
おじさんなら、異性だから反発もないし
おじさんなら、もう、恋愛の対象でないから、危なくない
おじさんなら、結婚もしているし、子どももいるしね。
おじさんなら、……

だから、アラ還くらいのおじさんがいいのよ。

と。

そうなのか?
それならそれで、いい事だ。
でも、何となく釈然としないのはなぜだろう……。

ということで、はじめてみました。

恋とか愛とか、人生とか、相談室。

ぷちおじさんが、貴女の恋とか愛とか人生のこと、
悩ましいこと、苦しいこと、嬉しいこと、楽しいこと
お話を聴きます。

ぷちおじさんは、ちょっと小柄なおじさんです。
だからぷち。
もうアラ還(アラウンド還暦)

本業は、ロジカルコミュニケーションスキル、カウンセリングの講師です。

Photo

ぷちおじさんはどんな人?

こんなことを書いています。

・「結婚しても男が「イクメン」や「カジメン」に絶対になってはならない理由」

・「なぜおじさんは若い女性を「ちゃん」づけで呼びたがるのか?」

・「お父さんは、もののふ(のようなもの)になりたい」

※第一回目の参加者の感想など※

大阪で、恋バナを、

天満橋、大阪城近くの喫茶店で。

日時:4月10日(金) 午後7時~9時まで
場所:天満橋 珈琲館
費用:恋バナ会代500円+各自の飲食代
定員:相談 女性 5名
申込:先着順 下記のページから
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0158drxee72x.html

|

« 4月7日(火)第3回 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会 | トップページ | 日本で一番エロい書店のこと――谷崎潤一郎の本が気になることにしておきたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/61373298

この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日(金) 大阪 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会:

« 4月7日(火)第3回 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会 | トップページ | 日本で一番エロい書店のこと――谷崎潤一郎の本が気になることにしておきたい »