« なぜ嫁ぐなら絶対に「亭主関白な男」の方がいいのか? | トップページ | 嬉しいお知らせ »

2015.04.27

4月29日(水・祝) 第4回 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会~縁結び神社と下町カフェ~

Img77e6cc92zik9zj

恋とか愛とか、生きていくのは、

まあ、なかなか、うまくいかないものです。

そんなこんなを、話してみたら、けっこうスッキリします

ということで、第4回のぷちおじさんの恋愛相談室という

か、恋バナ会です。

7f9183f24764e22aa59d600e28cc9598_m

ぷちおじさんのこと----------------------------------------------------

おじさんである私は、もう子どももいるし、恋バナでもない。

もっぱら聞き役である。

話し終えると、人は杯を傾け、にこりとしたりする。

なぜ、人は、女性は、恋に悩む女性は、
おじさんに話をするのだろう。
と、妻に聞くと

おじさんだからね
独身の同性に聞いても、頼りないし
既婚の同性には、どうせ勝ち組の話と、反発したくなるし

独身の異性は、危ないしね。いろいろ。

おじさんなら、経験があるからいろいろと話が聞けるし、知っていそうだし
おじさんなら、異性だから反発もないし
おじさんなら、もう、恋愛の対象でないから、危なくない
おじさんなら、結婚もしているし、子どももいるしね。
おじさんなら、……

だから、アラ還くらいのおじさんがいいのよ。

と。

そうなのか?
それならそれで、いい事だ。
でも、何となく釈然としないのはなぜだろう……。

ということで、はじめてみました。

恋とか愛とか、人生とか、相談室。

ぷちおじさんが、貴女の恋とか愛とか人生のこと、
悩ましいこと、苦しいこと、嬉しいこと、楽しいこと
お話を聴きます。

ぷちおじさんは、ちょっと小柄なおじさんです。
だからぷち。
もうアラ還(アラウンド還暦)

本業は、ロジカルコミュニケーションスキル、カウンセリングの講師です。

Photo_2

ぷちおじさんはどんな人?
こんなことを書いています。

・「結婚しても男が「イクメン」や「カジメン」に絶対になってはならない理由」
 
・「なぜおじさんは若い女性を「ちゃん」づけで呼びたがるのか?」
 
・「お父さんは、もののふ(のようなもの)になりたい」 

・なぜ嫁ぐなら絶対に「亭主関白な男」の方がいいのか? 

・そして、彼女は私をベッドに誘う~心地よく秘密めいた場所~ 


※第一回の参加者の感想など※
http://nands3.wix.com/putiojisan#!about1/cgcq

※第三回の報告など
http://nands.way-nifty.com/debate/2015/04/3-3099.html

第4回は、ことりっぷです。散策と恋バナ会です。

Omamori_pic01_20101001184031


東京にある縁結び神社の一つを訪れます。(詳細は後日)
そこから、谷中・根津・千駄木 谷根千を少し散策
下町のカフェで恋バナ会。
休日の昼間を楽しく。

夜は,時間のある方は、某所のパーティに参加しましょう。楽しい出会うがあるかもの一時を。


日時:4月29日(祝・水) 午後2時集合
場所:某神社前 お参り後、谷根千へ,そしてカフェへ
費用:恋バナ会代500円+各自の飲食代
定員:相談 女性 5名
申込:先着順
下記のページから
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018hb3xdnti9.html
または

|

« なぜ嫁ぐなら絶対に「亭主関白な男」の方がいいのか? | トップページ | 嬉しいお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/61503514

この記事へのトラックバック一覧です: 4月29日(水・祝) 第4回 ぷちおじさんの恋愛相談室というか、恋バナ会~縁結び神社と下町カフェ~:

« なぜ嫁ぐなら絶対に「亭主関白な男」の方がいいのか? | トップページ | 嬉しいお知らせ »