« 2月16日(火) 落語とか取材とか 週末は雑談力 | トップページ | 2月27日(土) 読書会 ブックトークオフのご案内 »

2016.02.19

男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持てなどと、誰が言ったのだ。【天狼院書店コラム】

5209b7ea739bd85e3d8573c836351e74s_2

私にはおそらく生涯治ることのない業があります。
それは、生まれ持ってきたまさに「業」としか言いようのないことなのです。
その業のために、どれほど私が苦しんだことか。
貴女にはわかるでしょうか?

その忌まわしい「業」とは
大顔 です。
人より大きな頭をもち、大きな頭に比例した大きな顔を持ち…………

この文章は、およそ30数年前に書いた恋文の冒頭である。
なぜ、恋文なのに、こんな落とし話的なことを書いたのか、
若すぎた私はその女性の気を惹こうと、必死だったのである。
笑いをとれれば、何とかなるのではないかと思っていたフシがある。
しかし、これでは、その恋は……(以下11万3482字削除)
と、残念な結果に終わったのである。

恋は儚く消えた。
しかし、わたしの頭は変わらない。
頭が大きいというのは、なかなかこれは面倒なことである。

何しろ、身を守る術がない。
近眼とか遠視とか、老眼とか視力に関して、これが大きな顔をしていると、いささかやっかいである。

----------------------------------------------------------------
続きは、天狼院書店のサイトでご覧下さい。

男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持てなどと、誰が言ったのだ。

|

« 2月16日(火) 落語とか取材とか 週末は雑談力 | トップページ | 2月27日(土) 読書会 ブックトークオフのご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/63234765

この記事へのトラックバック一覧です: 男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持てなどと、誰が言ったのだ。【天狼院書店コラム】:

« 2月16日(火) 落語とか取材とか 週末は雑談力 | トップページ | 2月27日(土) 読書会 ブックトークオフのご案内 »