« ナンパ「され」師を目指そう!  | トップページ | 時代小説はつまらない! と思っていたのに―― »

2016.11.26

それで結局、わたしは○○の味方をすることにした。

11月22日は、いい夫婦の日、だったらしい。
すっかり忘れていた。
その日は別のことに心が向かっていたのだ。

その日、11月22日(火)に
「買ったよ」と昼過ぎに妻にラインをした。
「どうだった?」と返信が来る。
買ったばかりだから、まだなのに、気がせいているのだろう。

11月22日は、ローソンの独占をファミリーマートが脅かす、歴史的な、たぶん、そんな日だったのだ。
しかも、ファミリーマートは強力なパートナーと共にやって来た。
前々週には、伊藤忠の社長自ら、その旨を「日経ビジネス」のインタビューに答えていた。
パートナーの社長のインタビューもネットには載っている。

期待はいやが上にも高まる、というものだ。

対するローソンも、迎え撃つ準備は充分というところか、
ここに来て品揃えが充実してきているから。

ローソンの努力、精進、進取の気性は、いち消費者として、拍手を送っていた。
ローソンが一人孤塁を守っていたのだ。

我が家的には、近くにローソンがなく、少し離れたところのローソンでは、いつも品切れになっていた。
リピーター率が驚異の40%というのだから、棚からなくなるのもしかたないことだ。
だから、くやしかった。
欲しかった。

駅の小さなキオスクローソン(?)の、僅かな棚を漁るしかなったのだ。

それが、業界第2位のファミリーマートが参戦してくるというのだから、これはもうれしい。
近くにファミリーマート系列のコンビニがあるのだ。
しかも、パートナーが強力だ。

これで期待しないはずはない。
ちょっと、舞い上がっていた。

家族みんなローソンが好きだった。
糖質を押さえた、美味しいブランパンがあったから。
特に、ブランのパンケーキはサクッとした歯ごたえと、とろっと広がる甘みに惹きつけられていた。
最近出たバニラシフォンケーキは絶品で、普通のシフォンケーキと同じ、いや、コンビニケーキの女王とも言えるおいしさだった。
さらに、チーズ蒸しケーキは、美味しすぎて、いくら低糖質だといっても数を食べてしまってはいけないのだが、つい2個3個と食べたくなる。
肉を食べることが多いので、柔らかい舌触りが新鮮だし、時に求める。
そこをローソンは巧みについてきていた。

しかし、ローソン一択というのは、なんだなあ。
ローソンを応援しつつ、もう少しバリエーションが欲しい! と思ってはいたのだ。
そこに、伊藤忠、ファミリーマート、ライザップという強力な三者の協業の商品が出るというではないか。
これを期待せずにいられない。

楽しみで楽しみでならない。
いい夫婦の日も忘れてしまうのも無理からぬところだ。

それで、さっそく買ってきたのが

Dsc_0826s


だ。

さっそく食べた。
妻と分かち合いたかったが、好奇心と食欲に負けた。


ローソンは、どのように低糖質ブランパンシリーズを開発したのだろう。
これからは、低糖質、糖質オフです。と強力に推進した人がいたのかもしれない。
プロジェクトXがであれば
「その時、ひとりの社員が立ち上がった。『これからは低糖質です。わたしが開発します』といった。
彼もしくは彼女は、ひとり開発に取り組んでいた、そこに、別の一人が手を挙げた「わたしもやります」と」
という感じだったのだろうか。

三社の協業はどうだったのだろう。
「ローソンの一人勝ちは許さない」
「新作の美味しいものを」
「低糖質のものを」
となったのだろうか。
美味しくて低糖質なのか
低糖質で美味しいものを
なのか、その順序が気になる。

協業して、うまく止揚することができたのだろうか?
協業は、時に「まあ、足して2で割りますか?」の安易な妥協を生むこともある。

どちらなのだろう。

その新製品を食べた後、
我が家の食卓では、

Dsc_0851s


となった。

今のところ、ローソンの味方でいよう、と思うのだ。






|

« ナンパ「され」師を目指そう!  | トップページ | 時代小説はつまらない! と思っていたのに―― »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/64545829

この記事へのトラックバック一覧です: それで結局、わたしは○○の味方をすることにした。:

« ナンパ「され」師を目指そう!  | トップページ | 時代小説はつまらない! と思っていたのに―― »