« ロジカルプレゼンテーションベーシック講座をうけて | トップページ | 「インフルエンサー」繋がり »

2017.03.21

お楽しみは、これからだ

読むのをとても楽しみにしていた推理小説を図書館で借りた。
最後まで犯人がわからない、複雑精緻な構成、もつれる糸、読者の予想を裏切り続ける展開だ、という噂だった。
心を躍らせ、最初の頁を捲ると、ページの端に鉛筆でこんなことが書かれていました。
「犯人は○○だ!」
書き込んだ人を一生許さないと思いましたね。やれやれ。

というお話を読んだことがある。

本が好きな人は、人に本を薦めたがる、時には、「なにか面白い本はない?」と聞かれることもある。
でも、本を薦めるのは、けっこう骨が折れる。
結末をいってはいけない、当然だけど。
謎があることもいってはいけない。謎があるから、さらに読みたくなるのだから。
同じようにどんでん返しがあることも、言わずにおきたい。
泣けたというのも、慎んだ方がいいかもしれない。人によって感じ方はさまざまだ。
感動の嵐! というフレーズには白けるかも知れない。
とかく、紹介は難しい。

だから、ちょっとだけ話したら、「あとは、読んでのお楽しみ」で終わらせる。

この記事の本も、読んでのお楽しみです。

それは、と言いかけ、妖艶な人妻は身をくねらせた……《リーディング・ハイ》

1


|

« ロジカルプレゼンテーションベーシック講座をうけて | トップページ | 「インフルエンサー」繋がり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/65048262

この記事へのトラックバック一覧です: お楽しみは、これからだ:

« ロジカルプレゼンテーションベーシック講座をうけて | トップページ | 「インフルエンサー」繋がり »