« 祝 ノーベル文学賞 カズオ・イシグロさん  | トップページ | 今週は »

2017.10.06

燃えない女は、夜に濡れる

今週の記事です。
天狼院書店サイトに掲載されました。
「ハガネの女」美紗が燃えます。燃えないけど。
ご一読いただければ幸いです。

「あ~」思わず嘆息が漏れた。
まただ、なぜ人は懲りるということがないのだろう。
隣の人を覗き見る。若い、学生のようだ。冷房が効いた車内なのに、頬が上気している。
わたしの短いスカートが少しめくれているようだ。冷たい手が太股に触れている。
ああ、もう。わたしは視線を下に向ける。
隣の彼は、わたしがなにも言えない、内気な女性だと想ったのだろう、手の動きが大胆になってくる。
どうしようか。
身体のまえに抱えたバッグを探る。いい物があった。
左腕にした時計を外してバッグにしまう。
幾分小ぶりなそれをそっと取り出す。


燃えない女は、夜に濡れる《プロフェッショナル・ゼミ》


Fe0a5433a969442b61aa73c0f3d2017d_m

|

« 祝 ノーベル文学賞 カズオ・イシグロさん  | トップページ | 今週は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/65882686

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えない女は、夜に濡れる:

« 祝 ノーベル文学賞 カズオ・イシグロさん  | トップページ | 今週は »