« ディベート甲子園関東甲信越地区予選2日目 | トップページ | 閉店セールにて »

2019.07.15

大人な読み逃し名作読書会 エミリー・ブロンテ「嵐が丘」

あの名作は、知っているけど、読んだことないなあ。
あれは、ちょっと読むには敷居が高いような……

漱石の「三四郎」とか、二葉亭四迷の「浮雲」とか
シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」とか
スタインベックの「怒りの葡萄」とか
ジッドの「狭き門」とか
ゲーテの「ファースト」とか
「百年の孤独」とか、
映画を観て読んで気になってしまっているけど「そして誰もいなくなった」とか
「Xの悲劇」とか「鋼鉄都市」とか「華氏451」とか「ロリータ」とかとか

改めて読もうと思うと、ちょっと腰が引けるけど、
みんなで読むなら、読めるかも

課題図書を読んで、感想を語り合う、名作を読む読書会を開きます。

今月の課題図書は

「嵐が丘」 エミリー・ブロンテ著

51t1zp5tdfl


永遠の恋愛小説。
寒風吹きすさぶヨークシャーにそびえる〈嵐が丘〉の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘キャサリンに焦がれながら、若主人の虐待を耐え忍んできた。そんな彼にもたらされたキャサリンの結婚話。絶望に打ちひしがれて屋敷を去ったヒースクリフは、やがて莫大な富を得、復讐に燃えて戻ってきた……。一世紀半にわたって世界の女性を虜にした恋愛小説(amazonの商品紹介より)
----------------------------------------------
時:2018年7月29日(月) 19時~
所:有楽町の居酒屋さんにて。
  決まり次第、参加の方にはご連絡します。
費:飲食代の割り勘です。3~4千円くらい
持:課題図書「嵐が丘」を持参ください。
  出版社などの指定はありません。どなたの訳でも、原著でも可です。
  課題図書は、読了の上、ご参加下さい
参:若干名 開催一週間前に締切(予定)ます。
  集まった人数で開催。
  最少催行 3名(主催含む)
----------------------------------------------
読書会の流れ
・お店に集合
・自己紹介(読み損ねた名作は?)
・課題図書の感想
・歓談
・終了
----------------------------------------------------------------
参加の方は、Peatixのページから チケットを購入して下さい。
http://ptix.at/x9OJ4Y

|

« ディベート甲子園関東甲信越地区予選2日目 | トップページ | 閉店セールにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディベート甲子園関東甲信越地区予選2日目 | トップページ | 閉店セールにて »