« 令和元年の夏は終わりぬ | トップページ | 10月13日(日)【東京】プレゼンテーションスキルを鍛える読書会――Input&output 読んだ本を的確にプレゼンテーション 読書習慣とプレゼンテーション練習 »

2019.10.05

プランBでいくしかない

まさか! 思わぬことが……

プレゼンテーション研修では、準備の時「最悪の事態」を想定するように、と説明している。
最悪の事態とは、資料を忘れる、パソコンが壊れる、停電になる、交通機関が動かなくなる、などなど。もしものことがあっても、対処できるように用意をしておくようにと説明している。用意が無いと、無用に混乱したり慌てたり、適切なプレゼンテーションができないからだ。

対処法を用意しておこうと思っても、予想外のことも起こる。
しかし、対処法の基本を覚えておくと、それほど慌てずにすむ。
プランBを考えておくこと、そして、プランBの立て方を身に付けることのが重要なのだ。

で、今日もいささか驚くことがあった。
今月末、大阪に出張があるので、さまざまに確認をしていた。ホテルはいつも泊まるところなのだが、予約したサイトで確認しようにも、どうにも確認できない。ホテルに電話すると予約されていないという、どういうことだ?
予約サイトをよくよく確認すると、どうやらそのサイト潰れてしまっている。サイトにはこう書かれていた。「潰れてごめん、予約は自分でなんとかしてね」(超訳)と。オイオイ!

プレゼンテーションやディベートの研修では、準備すること、確認することが重要と説いている。プレゼンテーションストーリーが出来上がったら、ディベートの立論が出来上がったら、確認することが大切なのだ。見落としや論理の破綻やあれやこれやがあるから。

ホテルの予約も、予約したら終わりでなく、予約サイトが潰れていないかどうか、確認することも重要なのである。やれやれ。予約の確認作業をしよう。ふ~~

 

Amomacom

|

« 令和元年の夏は終わりぬ | トップページ | 10月13日(日)【東京】プレゼンテーションスキルを鍛える読書会――Input&output 読んだ本を的確にプレゼンテーション 読書習慣とプレゼンテーション練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年の夏は終わりぬ | トップページ | 10月13日(日)【東京】プレゼンテーションスキルを鍛える読書会――Input&output 読んだ本を的確にプレゼンテーション 読書習慣とプレゼンテーション練習 »