« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019.12.31

2019年、お世話になりました。

Photo_20191231214901

2019年、お世話になりました。

大晦日の夕刻、妻と、最近は年末の風情がなくなってきたね、と話していた。
それでも、年越しのそばを食し、紅白をちょっと観ています。

娘は明日も早くから勉強するようで、もうそろそろ寝るようです。
東京は風が強くて、夜中に初詣はちょっと遠慮しておこうと思います。

今年もお世話になりました。
・主催したセミナーには、250名を超える方々に参加いただきました。
・今年も様々なところで研修にお伺いしました。
・いくつもの中学と高校でディベートの授業をしてきました。

プライベートでは、
10回近くの読書会を開催し、多くの本を紹介いただきました。
本のことを語るのは楽しいです。
9月には、生まれてはじめて乃木坂の「ライブ」に参戦してきました。
楽しく、癒やされました。

春には、息子も社会人になり、娘は受験生です。
私はmec食をちょっと休んだら、体重が戻ってしまい慌てているところです。

来年は、
新しいセミナーをリリースします。ご期待ください。
来月からは、schooさんで「説得力向上プログラム」がはじまります。
春にはライティング関係の教育がリリースされると思います。

中学・高校でのディベート授業の機会があれば、積極的に関わっていきたいと思っています。
ディベートの授業を考えている、実施してみたいという方いらしたら、気軽にお問い合わせください。

組織教育でもディベート研修、コミュニケーション研修も、どこへでもお伺いします。

来年もよろしくお願いします。

#おせわになりました #大晦日

| | コメント (0)

2019.12.30

これは、ちょっと大きな声では言えないことだけれども、言いたいこと

Photo_20191230164501

「もう、なんか、ドキドキするんですよ。わずかなことですれ違ったり、愛憎が入り乱れて思いが届かなかったり……。静かに沁みる物語なんです」

「この本を読んで、自分の気持ちをしっかりと伝える、相手の気持ちをきちんと受けとめることの大切さを学びました。これでわかるだろうと期待するのではなく、言葉にして、直接伝えることが誤解を生まないことなんだ、と思ったんです。ですから、今は「何でわかってくれないのだ」と思う前に、言葉にして伝えるとことを意識しています」

二つの発言は、同じ本を読んでのことです。
前者は、大人な読書会、居酒屋で好きな本のことを話す読書会で年配の参加者が語ったこと。
後者は、二十代前半の方がファシリテーションする読書会で、若い参加者がお話ししたことです。


それで、私としては、居酒屋での読書会が好きですね。
好きな本のことを好きなように語りたい。
本を楽しむことと本から学ぶことは、え~と、違うのですよ。
特に小説は、何かを学ぼうなんてこと考えなくてもいい、学ぼうなんて小賢しいことを考えずに読んだ方がいいかな。
本の楽しみ、喜びや戦きや悲嘆や喜悦や戦慄や呆然やなんやかやは、ただ味わえばいいのです。
味わったことがやがて何かになるかもしれない。ならないかもしれないけれども。

私の専門のディベートでも同じだ。
ディベートをやると論理的になるとか、プレゼンが上手くなるとか、大会に出たら入試に有利とか、とかを考えてディベートするよりも、ただ、ディベートが好き、と面白さを味わっている人の方が、結果的にディベートから多くのものを得ている、とおもう。
私もディベートで生計を立てようかとか、考えることなく、ただディベートが面白かったからはまっただけで、結果として日本でも数少ない(多くはいない)ディベート講師になってしまったのです。

若い人の学ぼうとする意欲は、素晴らしいけど……
純粋に楽しむ、楽しいことを語り合う、そのような読書会がいいのです。

■ブックトークオフ 大人の読書会■
https://www.facebook.com/booktalkoff/

#読書会 #ブックトークオフ

| | コメント (0)

2019.12.20

まだ、間に合う! 週末のコミュニケーションスキルアップ

まだ、間に合います!!

今年も残りあとわずかですね。
クリスマス、大掃除、紅白、大晦日とせわしないかぎりです。
しかし、来年はすぐにきてしまいます。
うまく説明できるようになりたかった
議論が、交渉、折衝がうまくできたなら
何かを紹介するというのが、どうにも苦手なら
何気ない雑談ができたら、得意先とももっと……

来年に持ち越すことはありません。
ちょっとしたコツを掴んで、来年に備えましょう!

まだ、間に合います!!
Photo_20191220112301

●会場:エルおおさか 天満橋より徒歩5分 京都:京都天狼院
Photo_20191220112302

■「何を言っているかわからない」「それで、結論はなに?」と言わせない
【大阪】12月21日(土)9:30~はじめてのロジカルシンキング&プレゼンテーション体験セミナー
https://www.street-academy.com/myclass/13988?conversion_name=direct_message&tracking_code=6c6ff2ec1d63d832e282bfb13423a29d

■言い負かされない、ロジカルな議論のコツ
【大阪】12月21日(土)13:15~はじめてのディベート体験セミナー
https://www.street-academy.com/myclass/50944?conversion_name=direct_message&tracking_code=0050c3d7ce7644f8ffbd2e30476d6298

■面接、営業、婚活、仕事の対人関係に役立つ!会話が苦手・人見知り・あがり症などの悩みを解決させてコミュニケーション力を身につける1day特別講座
【京都】12月21日(土)19:30~ 初開催!話し上手・聞き上手になるための「雑談力アップ講座」?
https://www.facebook.com/events/2114267122211822/

■的確に伝えるスキル、本をプレゼンするワークショップ
【大阪】12月22日(日)10:00~プレゼンテーションスキルを鍛える読書会!
https://www.street-academy.com/myclass/38431?conversion_name=direct_message&tracking_code=08c2fa463dd8bb4a3d87e52e88322edb

■初対面の方とも気楽に話せるコツ
【大阪】12月22日(日)13:00~ はじめての雑談力体験セミナー
https://www.street-academy.com/myclass/14066?conversion_name=direct_message&tracking_code=5bbf25d772c1f6507a8ffaed74e1c341

―― コミュニケーションスキル研修の企画・運営・講師派遣 N&Sラーニング ――
研修・セミナー・講座などのご依頼、お問い合わせ
https://www.street-academy.com/steachers/46626?conversion_name=direct_message&tracking_code=8bd4f4c8e42032d4823c0b161f71032b

| | コメント (0)

2019.12.03

東京:12月07日(土) はじめての雑談力体験セミナー

1

「雑談なんだから、雑でいいんですよ」
先生のその一言が、わたしを救ってくれました。

こどもの頃から、初対面の人との会話が苦手。
――この人、どんな人なんだろう。
何が好きで、どんな話は苦手なのかな。
向こうが話してくれれば楽だけど、かと言って根掘り葉掘り聞かれるのも面倒だし……。
あれこれ考える内に手のひらには汗がじんわり。
会話が必要な場面では「早く時間よ過ぎてくれ!」とただただ願うばかりでした。

そんな時に出会った「雑談力をつけるセミナー」
「大人になってからでも身に付くのかな。会話の苦手って克服できるのかな」
不安いっぱいで足を運んだ会場。
先生が話し始めるのを「ごくり」と息を飲んで待ちわびる参加者。
みんな初対面の人との会話が苦手です。会場には緊張感が漂います。

ところがセミナーが終わった後。
会場はなごやかな空気に包まれていました。
もう少し話していたかったな。名残惜しいな。そんな気持ちが湧いてきました。

「雑談なんだから、雑でいいんですよ」
先生のその一言が、わたしを救ってくれました。
「雑」には「雑」の作法があり、押さえるべきツボがあります。
ちょっとコツを掴めた時。
「苦手」が「笑顔」に様変わりします。

▼日時:
2018年12月07日(土) 10:00~13:00
http://ptix.at/lFaIJt
▼会場:
 東京芸術センター 9階会議室
 東京都足立区千住1-4-1
 北千住駅 西口より、徒歩10ほど

Photo_2

▼こんな方にお奨めです
 雑談が出来ない
 はじめての人を前にすると気後れして話せない
 人間関係をよくしていきたい
 人とうまく会話が出来ない

▼内容
「雑談」のコツを掴んで、楽しく雑談できるようになります。

■雑談って何?
雑談とは
■雑談できない症候群
・いつ話せばいいのか
・何を話せばいいのか
・話題についていけない
■雑談のコツ
――いつするのか
――なにを話すのか
――不思議と話が続く キーワード
■話題はどうする
○○はネタの宝庫
話のネタ作り 
●雑談をしてみよう
はじめてあった人と雑談をしてみよう

●定員:18名(定員になりしだい、締め切りになります)

●費用:4,500円(税込)
    リピート受講割引 1,000円引き
http://ptix.at/lFaIJt

●キャンセルポリシー
 原則としてお申し込み後のキャンセルはできません。
 申込後、都合が悪くなった場合は代理の参加者名をお知らせください。
 万一、参加申込の取り消しをされる場合、以下の通りキャンセル料が発生します。
 予めご了承ください。
キャンセルの場合、以下のキャンセル料をご請求します。

●10日前~当日    
 受講料の全額

●講師
西部直樹 (N&Sラーニング代表)

1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。
一昨年より朝活「コミュニケーション「力」UPカフェ会」を開催。
コミュニケーションに関する「雑談」をしています。
(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士
東京大学非常勤講師
お茶の水女子大学非常勤講師
金城学院大学非常勤講師
山形大学非常勤講師
東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師
著書
「はじめてのディベート」
「ディベート入門講座」
「議論力が身につく技術」
「 実践ディベート研修」
「論理的な話し方が面白いほどできる本」 ・・・他

●申込み クレジットカード払い、または、コンビニ払いでお願いいたします。

―― N&Sラーニング ――
研修・セミナー・講座などのご依頼、お問い合わせ
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/toiawase/mail/top.shtml

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »