« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021.11.24

街角の古本市

仕事帰り、御茶ノ水のソラシティで古本市を発見!
財布を持っていなくてよかった!
小銭入れのコインをかき集めて購入
明日は財布をもっていこう
260294323_4976777772389896_7469282794779
260324415_4976777769056563_3827931214858

| | コメント (0)

2021.11.02

時速3枚の週末

250566252_4905434499524224_1709086975607
腕を組み瞑目する。
どんな意味があるのか、いや、どんな意味なのか、何を言いたいのか。
しばし沈思黙考する。
意味をくみ取れない……。
疲れた、気分転換をしよう。
眼が乾いた、目薬をさし……。
目薬は差す、飲むでも、入れるでもなく、差すというのはなぜなのだろう。
思考は拡散し、霧散しそうだ。
あと何枚あるのだったろうか?
5枚、およそ2時間か。
終わったら、映画を一本観よう、本も読みたい。
Netflixではどんな映画あったろうか、Amazonプライムで探そうか……
いやいや終わらせなくてはいけない。
週末は添削日である。ここ数ヶ月は。
ロジカルライティングの通信教育、受講生が書いた報告書、提案書の添削をしている。ロジカルライティングの通信教育の原案は私だ。
通信教育の原案は私で、テキストは別の人が執筆している。理解度テスト、ライティング課題は私で、提出されたライティングの課題の添削も私だ。
原案だけなので、添削はいささか隔靴掻痒の感がある。
添削は、面白い。辛いけれど。
特に提案書を読んでいると、この時期なのでか「リモートワークの提案」が多い。
働き方改革は、まだまだ遙か先のことなのだなあ、と思わざるを得ない。
ましてDXなど、いやいや前途多難、DX関連会社にとっては前途洋々であると思う。
そして、時速3枚で添削しながら、ロジカルライティングのセミナーや研修は、まだまだブルーオーシャンではないかと思う。
働き方改革がなり、DXが進んだとしても、中身がロジカルでなければ、使いようがないからである。
例えば、~~とか、~~では、読んでも瞑目して黙考せざるを得ないか、眩暈がしてしまう。
と遅々として進まぬ添削をしながら、これからを妄想するのである……。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »