ディベート

2017.12.05

1day ディベート集中セミナー

8c130860c9b5e7568498630f2dc066d3_m

「で、結局何が言いたいの?」
これで完璧! と思ったはずが、相手には伝わらない。
資料も用意して、例え話も盛り込んでわかりやすく話したつもりだったのに。
気付けば着地点がうまく見つからず、長々と話してしまう。
あなたもそんな「思考メタボ」になっていませんか? 
世の中は筋トレブーム。テレビCMやSNSの影響を受け、最近では一般の人達の間でも肉体美に対する意識が高まっています。
「縦に入った腹筋のライン」
「キュッと上がった美尻」
モデル並みの体型になろうと日々努力。
駅チカのトレーニングジムは、いつも多くの人達で混み合っています。
最初は辛くても、効果を感じられるようになるとどんどん楽しくなってくる。
するとさらに磨きをかけようと食事改善にも意識が高まり、低脂肪高タンパクの鶏胸肉やささみなどが注目を集めています。
ところが、体を鍛えているといつかは訪れる「停滞期」。努力をしても効果を感じられなくなり、モチベーションを落とすことでついつい挫折。
目標達成前に諦めてしまう人もいます。
「結局さ、人は見た目より中身だよね!」なんて挫折仲間と励まし合ったり。
そんな風に思い始めた時は、「思考メタボ」にもご注意です! 
「見た目よりも中身が大事だから、体を鍛えるのは止めよう!」と言うのは、論点のすり替えに過ぎません。
「中身を知ってもらうには時間がかかる。だからまずは第一印象を良くするために体を鍛えることから始めよう。結果、トレーニングを継続することで忍耐力も鍛えられ、見た目も中身も改善することができる。だから私は体を鍛える」
論理的でスッキリとした「スマート・ロジカル」な意見の方が、聞いていて納得ができ、魅力的に感じられます。
肉体美を目指すには、基礎体力のアップが必要です。
運動、食事制限、休息を見直し、適切なトレーニングを続けます。
では、思考はどうでしょうか。
ビジネスにおける思考美を目指すにも、やはり知的基礎体力のアップが必要。
聴く・話す・考える力を育てるトレーニングを行いましょう。
そんな「知的基礎体力」アップに効くトレーニング。
それは「ディベート」です。
ディベートでは、ある一つの論題について二つの立場に分かれて議論をします。
例えば「ビジネスマンは肉体を鍛えるべきだ」という論題に対し、「肯定側」「否定側」に分かれ、メリットとデメリットを比較。
ディベートでは最後に勝負を決めるため、参加者は「負けたくない」という気持ちから自然と積極的に議論に参加します。また、どちらの立場に立つかは、自分の意見とは全く関係がありません。冷静な議論をするために、個人的な意見と役割としての意見を分けて考えます。そのことで「多角的な視点」を身につける訓練をしているのです。
普段から「話すのが苦手」「考えをうまくまとめられない」といった思考メタボ気味な方にとっては、一定のルールの制限下で行われるディベートは、ちょっとハードなトレーニング。
ですが、初心者にこそオススメ致します。
理由は、トレーニングには「プロの視点」が必要になるからです。
例えば、体を鍛えようと自己流で腹筋のトレーニングをする時に、間違った方法で行ってしまうと、却って腰や筋を痛めてしまいます。
インターネットで検索をすれば「3ヶ月であなたもマッチョに!」などと言った情報は次々と出てきますが、その全てがあなたの体に合うとは限らないし、正しい姿勢でやれているかどうかも、自分ではなかなかわからないものです。
トレーナーに指示を仰ぐことで、無駄なく効果的なトレーニングの方法を身につけることができます。
それは思考のトレーニングでも一緒です。本を読んだり情報を調べたりして自己流でやっていても、なかなか身につかなかった経験はありませんか? 
この講座では、最後に今日の試合がどうだったか講師がふりかえりを行います。
議論がどのような流れで行われたか。何か矛盾はなかったか。
それを聞いていくと。
「相手の話を聴けていなかった」「根拠が足りず考えが浅かった」「論点はよかったものの情報を整理して伝えられていなかった」
自分のどこに問題があるのかが見えてきます。
何が足りなくて、どうやって補っていくべきか。
プロからアドバイスをもらうことで、やるべきことでわかるのです。
もちろん、ディベートも万能ではありません。
肉体美を目指すには腹筋だけではなく、背筋や大腿筋など全身の筋肉をバランス良く鍛えることが必要なように、思考美にも、論理だけではなく感情とのバランスも必要です。
一歩上を目指す為にも、一つのトレーニング方法での限界を理解した上で、上手にバランス良く鍛えて行きましょう。運動で体が絞れてくると食事改善にも意識が及ぶように、思考トレーニングもまずは初めの一歩が肝心。
無駄の多い「思考メタボ」はもう卒業! 
ディベートで聴く・話す・考える「知的基礎体力」をアップし、
あなたもスッキリ伝わる「スマート・ロジカル」を目指しませんか? 

823aa83b87076c32cbb3ea07868c61d6_m

■ セミナー概要 ■

 [日  時] 各日09:30~16:45 

・【東京】12月09日(土)

・【東京】01月20日(土)

・【福岡】01月27日(土)

・【大阪】02月03日(土)

・【東京】02月17日(土)

・【福岡】03月10日(土)

[開催場所]
■東京会場:
東京芸術センター 9階会議室
      東京・足立区 北千住 
      ●北千住駅 西口より徒歩10分

Photo

■大阪会場:エル・おおさか 会議室
      大阪市中央区北浜東3-14 
      ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

Photo_2

■福岡会場:アクロス福岡  会議室
 福岡市中央区天神1-1-1
      ●地下鉄空港線 天神駅16番出口すぐ


Map

▼定員 各回 8名(定員になりしだい、締め切りになります)

■リピート割を開始します■
過去に、N&Sラーニングのディベート講座(ディベート集中セミナー・ディベートベーシック講座・ディベート入門講座)を受講された方が、今回も受講する場合にはリピート割引の料金で受講できます。

■リピート割 10,000円(税込)!
※弊社に受講記録のない方は、リピート割引は適用できません。
※弊社講師による社内研修・他社の公開講座は適用できません。

■費用:16,660円(税込)
 早期申込割 15,000円(税込)

 リピート割 10,000円(税込)

※リピート割は
N&Sラーニングのディベート講座・セミナーを受講したことがある方のみです。

▼対象・・・こんな方にお奨めです


●ディベートがはじめての方
つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方
ディベート研修を考えている企業研修担当の方
 

■お申込■

・クレジットカード・コンビニ払いでお願いします
 お申し込みは、日付をクリックして下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.23

第21回関東甲信越地区中学・高校秋季ディベート大会

今日は雨、寒いですね。
第21回関東甲信越地区中学・高校秋季ディベート大会を観戦します。
ディベート授業を持っている学校も出ます。
応援しますよ。
目指せ優勝!
観戦は無料です。女子高で行われるので、うわばきを忘れずに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.03

「で、結局何が言いたいの?」

8c130860c9b5e7568498630f2dc066d3__2

「で、結局何が言いたいの?」
これで完璧! と思ったはずが、相手には伝わらない。
資料も用意して、例え話も盛り込んでわかりやすく話したつもりだったのに。
気付けば着地点がうまく見つからず、長々と話してしまう。
あなたもそんな「思考メタボ」になっていませんか? 

世の中は筋トレブーム。テレビCMやSNSの影響を受け、最近では一般の人達の間でも肉体美に対する意識が高まっています。
「縦に入った腹筋のライン」
「キュッと上がった美尻」
モデル並みの体型になろうと日々努力。
駅チカのトレーニングジムは、いつも多くの人達で混み合っています。
最初は辛くても、効果を感じられるようになるとどんどん楽しくなってくる。
するとさらに磨きをかけようと食事改善にも意識が高まり、低脂肪高タンパクの鶏胸肉やささみなどが注目を集めています。

ところが、体を鍛えているといつかは訪れる「停滞期」。努力をしても効果を感じられなくなり、モチベーションを落とすことでついつい挫折。
目標達成前に諦めてしまう人もいます。

「結局さ、人は見た目より中身だよね!」なんて挫折仲間と励まし合ったり。
そんな風に思い始めた時は、「思考メタボ」にもご注意です! 
「見た目よりも中身が大事だから、体を鍛えるのは止めよう!」と言うのは、論点のすり替えに過ぎません。
「中身を知ってもらうには時間がかかる。だからまずは第一印象を良くするために体を鍛えることから始めよう。結果、トレーニングを継続することで忍耐力も鍛えられ、見た目も中身も改善することができる。だから私は体を鍛える」

論理的でスッキリとした「スマート・ロジカル」な意見の方が、聞いていて納得ができ、魅力的に感じられます。
肉体美を目指すには、基礎体力のアップが必要です。
運動、食事制限、休息を見直し、適切なトレーニングを続けます。
では、思考はどうでしょうか。
ビジネスにおける思考美を目指すにも、やはり知的基礎体力のアップが必要。
聴く・話す・考える力を育てるトレーニングを行いましょう。

そんな「知的基礎体力」アップに効くトレーニング。
それは「ディベート」です。

ディベートでは、ある一つの論題について二つの立場に分かれて議論をします。
例えば「ビジネスマンは肉体を鍛えるべきだ」という論題に対し、「肯定側」「否定側」に分かれ、メリットとデメリットを比較。
ディベートでは最後に勝負を決めるため、参加者は「負けたくない」という気持ちから自然と積極的に議論に参加します。また、どちらの立場に立つかは、自分の意見とは全く関係がありません。冷静な議論をするために、個人的な意見と役割としての意見を分けて考えます。そのことで「多角的な視点」を身につける訓練をしているのです。

普段から「話すのが苦手」「考えをうまくまとめられない」といった思考メタボ気味な方にとっては、一定のルールの制限下で行われるディベートは、ちょっとハードなトレーニング。
ですが、初心者にこそオススメ致します。
理由は、トレーニングには「プロの視点」が必要になるからです。
例えば、体を鍛えようと自己流で腹筋のトレーニングをする時に、間違った方法で行ってしまうと、却って腰や筋を痛めてしまいます。
インターネットで検索をすれば「3ヶ月であなたもマッチョに!」などと言った情報は次々と出てきますが、その全てがあなたの体に合うとは限らないし、正しい姿勢でやれているかどうかも、自分ではなかなかわからないものです。

トレーナーに指示を仰ぐことで、無駄なく効果的なトレーニングの方法を身につけることができます。
それは思考のトレーニングでも一緒です。本を読んだり情報を調べたりして自己流でやっていても、なかなか身につかなかった経験はありませんか? 

この講座では、最後に今日の試合がどうだったか講師がふりかえりを行います。
議論がどのような流れで行われたか。何か矛盾はなかったか。
それを聞いていくと。
「相手の話を聴けていなかった」「根拠が足りず考えが浅かった」「論点はよかったものの情報を整理して伝えられていなかった」
自分のどこに問題があるのかが見えてきます。
何が足りなくて、どうやって補っていくべきか。
プロからアドバイスをもらうことで、やるべきことでわかるのです。
もちろん、ディベートも万能ではありません。
肉体美を目指すには腹筋だけではなく、背筋や大腿筋など全身の筋肉をバランス良く鍛えることが必要なように、思考美にも、論理だけではなく感情とのバランスも必要です。

一歩上を目指す為にも、一つのトレーニング方法での限界を理解した上で、上手にバランス良く鍛えて行きましょう。運動で体が絞れてくると食事改善にも意識が及ぶように、思考トレーニングもまずは初めの一歩が肝心。
無駄の多い「思考メタボ」はもう卒業! 

ディベートで聴く・話す・考える「知的基礎体力」をアップし、
あなたもスッキリ伝わる「スマート・ロジカル」を目指しませんか? 

(文:マーケティングライター 木村保絵)

■ 1dayディベート集中セミナー ■
【福岡】11月11日(土)
【東京】11月18日(土)
【大阪】12月02日(土)
http://nands.way-nifty.com/nands/1day-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

ディベート・オープン・スペース

今日は、ディベートの勉強会 ディベート・オープン・スペース です。
論題「日本はガソリン車を禁止すべきである」でディベートします。
どんな議論になるのか、楽しみです。
http://www.nands.net/conten…/bunnrui/…/teireikai/index.shtml

Dsc09518


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

8月19日(土) 1日でコミュニケーションスキルを!1dayディベート集中セミナー

 

2

ビジネスに必須のロジカルなコミュニケーション能力を鍛えます。
ディベートは論理的思考力、論理的コミュニケーションスキルを鍛えるのに、最適の方法です。

6aa4a4183b406ba230b8fef3fd072e6f_m



■コミュニケーションスキルは仕事の基本です。

         

どんな素晴らしい企画、アイディアも、他の人が納得してくれなくては、実現できません。

相手に納得してもらうには、自分の説明が、わかりやすくなければなりません。
わかりやすさとは、聴き手が「理解」でき、そして「検証」に耐えられることです。

聴き手が理解できなければ、そもそも納得はできません。
わかりやすく、理解できるように説明できるスキルが必要です。
聴き手の「どうして、そうなのか?」の疑問「検証」に耐えうる内容でなくてはいけません。

わかりやすく、「なるほど」と思わせる内容が必要です。
理解と検証がわかりやすさのポイントです。
話がわかりやすければ、聴き手は納得するのです。

話をわかりやすく、理解と検証に耐えうるものにするための訓練がディベートです。 


■ ディベートは、

         
一つのテーマについて考え、
意見を述べ、
相手の意見について検討し、
相互にやり取りしていきます。
このやり取りを第三者が判断します。

訓練を通して納得力の基本、論理的に考える能力、コミュニケーション能力が鍛えられていきます。

■ フィードバックがすべて

         
ディベートの訓練では、フィードバックされることでスキルアップしてゆきます。
自分が述べたこと、相手の主張、やり取りはどうだったのか

自分は論理的で分かりやすく、聴き手が理解できるように述べていたのか?
相手の主張を的確に把握していたのか?
やり取りは論点を外さず、的確だったのか?
相手からの検証に耐えうる内容になっていたのか?

これらのことが気になります。
ディベート入門講座では、演習の模様を
講師が詳細にフィードバックをします。
個々の発言を再現し、論理的だったのか、的確な対応だったのか、
さらに、どのようにすれば、更なる向上ができるのか を説明します。              

  ■ セミナー概要 ■

 [日  時] 各日09:30~16:40 

・【東京】08月19日(土)

・【大阪】08月26日(土)

・【福岡】09月03日(日)

・【東京】09月09日(土)

・【大阪】10月14日(土)

・【東京】10月29日(日)

・【福岡】11月11日(土)

・【東京】11月18日(土)

・【大阪】12月02日(土)

[開催場所]
■東京会場:
東京芸術センター 9階会議室
      東京・足立区 北千住 
      ●北千住駅 西口より徒歩10分

Photo

■大阪会場:エル・おおさか 会議室
      大阪市中央区北浜東3-14 
      ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

Photo_2

■福岡会場:アクロス福岡  会議室
 福岡市中央区天神1-1-1
      ●地下鉄空港線 天神駅16番出口すぐ


Map

 
▼定員 各回 8名(定員になりしだい、締め切りになります)

▼費用
 1回 16,660円(税込 早期申込割引有り)

▼対象・・・こんな方にお奨めです

●ディベートがはじめての方
つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方
ディベート研修を考えている企業研修担当の方
 
▼内容

ディベートで、ロジカルコミュニケーションのポイントを体験します。
経験豊かな講師が、納得力の基本、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。
そして簡単なディベートの体験をします。
実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。
 
 
プログラム
・セミナーについて説明
 セミナーの進行などを説明します。

・自己紹介
 参加の方に自己紹介をしていただきます。
 ディベートの演習はグループを作ります。
 お互いを知る時間になります。

・シナリオディベート体験
 ディベートを体験します。
 シナリオ(台詞ができあがっているもの)を使って、
 実際のディベートを体験し、ディベートの概要を掴みます。

・ロジカルシンキングの基本
 論理的に考え、アイディア等を整理するポイントを説明します。
 考える要素、主張、データ、理由付、条件、限定の要素を解説します。

・プレゼンテーションの基本
 プレゼンテーションの基本、表現の三原則を説明します。
 表現の三原則は、なぜわかりやすくなるのか、人の心理を解説します。
 表現の三原則から、より具体的にプレゼンテーションの基本構成を説明します。
 簡単なプレゼンテーションの演習をして、理解を深めます。

・ディベートとは、なにか
 ディベートの概説をします。
 ディベートの仕組みなどを理解していきます。

・ディベートの方法
 ディベートのやり方を説明します。
 プレゼンテーション(立論・反駁)
 議論に対する質問(反対尋問)、
 議論の検証(反駁)の方法について理解を深めます。

・ディベートの準備
 ディベートの準備の方法(リンクマップ技法など)を解説します。
 参加者同士グループを組んで、一つのテーマについて議論を準備します。
(テーマや資料はこちらで用意します)

・ディベートの試合
 実際にディベートをします。
 試合形式の演習をします。
 演習を通して、コミュニケーションスキルを実際に試します。

※ 参加の方には、事前にディベート試合の資料をお送りします。
  資料を読み、ご参加下さい。
  資料の送付は、開催の約1週間前です

講師:西部直樹(N&Sラーニング代表)

Ok0127_683x1024_534x800


1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。

(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士

2001年 金城学院大学非常勤講師
2001年 芝浦工業大学非常勤講師
2005年 お茶の水女子大学非常勤講師
2006年 東京大学非常勤講師
2010年 山形大学非常勤講師

現在  東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師

著書
 「はじめてのディベート」
 「ディベート入門講座」
 「議論力が身につく技術」
 「 実践ディベート研修」
 「1分間相手をやり込める技術」 ・・・他

■お申込■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.26

メルマガ 今夕発行します『コミュニケーション力 スキルアップマガジン』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

  もっと快適!コミュニケーション

  適切に伝える、的確に理解する力

 

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.112

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

様々なコミュニケーションスキルを取り上げ、

コミュニケーション「力」UPを目指します。

 

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■■ スキルアップのための速読あれこれ(44

    「大きなアピールは好きではない」     今村 洋一■■

 

■■ 一匹と一編の物語 マンボウ       わたなべみさと■■

 

■■ 「今度の週末、花火を見に行きませんか?」   木村 保絵■■

 

■■ アサーティブでいこう! アサーティブに行動する 西部 直樹■■

 

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 

○ 雑談力をつけるセミナー          東京・大阪・福岡

★ 1dayディベート集中セミナー          東京・大阪・福岡

 

■■ 勉強会 ご案内 ■■

 

●● ディベート・オープン・スペース例会 東京・大阪・福岡   ●●      
●● ぷちゼミ コミュニケーション「力」UP――朝の読書会―― ●●

------------------------------------------------------------

■■ スキルアップのための速読あれこれ(44

    「大きなアピールは好きではない」        ■■

------------------------------------------------------------

 ときどきとなるが居酒屋巡りを行っている。できるだけチェーン店ではない、

個人経営の地味な店に入る。成功も失敗(?)もあることで、最近は「居酒屋巡

り」ではなく「居酒屋探検」と言ったりしている。

----------------------------------------------------------------

以下は、本誌で

購読申込み 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

ディベートの季節がはじまる!

今年もディベート甲子園の季節がはじまりましたね。
今年の論題は、面白い!
今日は、某私学中学で、この論題で春大会の準備をします。


2017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

ディベート授業 三昧の日々

おはようございます。
今日の岡山は晴れです。
午後には都内の私学でディベート授業計画の検討です。


16298727_1385217138212662_565850018


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.26

今日もディベートの授業です。

おはようございます。
これから岡山です。
高校でディベートの授業をしてきます。
1学年一斉です。
今年度2回目の授業、楽しみです。

Img_20170126_062346_269


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.01

嬉しいお知らせ

おはようございます。
昨日は、嬉しいお知らせが来ました。
「はじめてのディベート」、
はじめの単著、初版が1998年です。

Photo_2


18年も細々ながら売れ続けています。
嬉しいです。
過日、知り合いの大学教授から、授業のテキストに使います、との連絡もありました。
増刷が毎年、いや年二回、できれば隔月くらいであるとさらに幸せなのですが……。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧