公開講座

2017.11.25

本日は、雑談力をつけるセミナーです

6f99c305157b30ad731346f0f46b1f9f_m

東京は晴れて気持ちいいです。
寒さがピリッとさせてくれます。心と体を。
今日は、「雑談力をつけるセミナー」http://nands.way-nifty.com/nands/up.htmlです
雑談ができない、仕事先との会話に問題を感じている、などなど。何気ない会話がうまくできない。と悩んでいる方は多くいます。そのような方々に、ちょっとしたコツを掴んでもらいます。
雑談力セミナーの特徴は、コミュニケーションが生まれること、コミュニケーションができればリレーションもできます。
寒さに負けずに頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

8月19日(土) 1日でコミュニケーションスキルを!1dayディベート集中セミナー

 

2

ビジネスに必須のロジカルなコミュニケーション能力を鍛えます。
ディベートは論理的思考力、論理的コミュニケーションスキルを鍛えるのに、最適の方法です。

6aa4a4183b406ba230b8fef3fd072e6f_m



■コミュニケーションスキルは仕事の基本です。

         

どんな素晴らしい企画、アイディアも、他の人が納得してくれなくては、実現できません。

相手に納得してもらうには、自分の説明が、わかりやすくなければなりません。
わかりやすさとは、聴き手が「理解」でき、そして「検証」に耐えられることです。

聴き手が理解できなければ、そもそも納得はできません。
わかりやすく、理解できるように説明できるスキルが必要です。
聴き手の「どうして、そうなのか?」の疑問「検証」に耐えうる内容でなくてはいけません。

わかりやすく、「なるほど」と思わせる内容が必要です。
理解と検証がわかりやすさのポイントです。
話がわかりやすければ、聴き手は納得するのです。

話をわかりやすく、理解と検証に耐えうるものにするための訓練がディベートです。 


■ ディベートは、

         
一つのテーマについて考え、
意見を述べ、
相手の意見について検討し、
相互にやり取りしていきます。
このやり取りを第三者が判断します。

訓練を通して納得力の基本、論理的に考える能力、コミュニケーション能力が鍛えられていきます。

■ フィードバックがすべて

         
ディベートの訓練では、フィードバックされることでスキルアップしてゆきます。
自分が述べたこと、相手の主張、やり取りはどうだったのか

自分は論理的で分かりやすく、聴き手が理解できるように述べていたのか?
相手の主張を的確に把握していたのか?
やり取りは論点を外さず、的確だったのか?
相手からの検証に耐えうる内容になっていたのか?

これらのことが気になります。
ディベート入門講座では、演習の模様を
講師が詳細にフィードバックをします。
個々の発言を再現し、論理的だったのか、的確な対応だったのか、
さらに、どのようにすれば、更なる向上ができるのか を説明します。              

  ■ セミナー概要 ■

 [日  時] 各日09:30~16:40 

・【東京】08月19日(土)

・【大阪】08月26日(土)

・【福岡】09月03日(日)

・【東京】09月09日(土)

・【大阪】10月14日(土)

・【東京】10月29日(日)

・【福岡】11月11日(土)

・【東京】11月18日(土)

・【大阪】12月02日(土)

[開催場所]
■東京会場:
東京芸術センター 9階会議室
      東京・足立区 北千住 
      ●北千住駅 西口より徒歩10分

Photo

■大阪会場:エル・おおさか 会議室
      大阪市中央区北浜東3-14 
      ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

Photo_2

■福岡会場:アクロス福岡  会議室
 福岡市中央区天神1-1-1
      ●地下鉄空港線 天神駅16番出口すぐ


Map

 
▼定員 各回 8名(定員になりしだい、締め切りになります)

▼費用
 1回 16,660円(税込 早期申込割引有り)

▼対象・・・こんな方にお奨めです

●ディベートがはじめての方
つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方
ディベート研修を考えている企業研修担当の方
 
▼内容

ディベートで、ロジカルコミュニケーションのポイントを体験します。
経験豊かな講師が、納得力の基本、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。
そして簡単なディベートの体験をします。
実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。
 
 
プログラム
・セミナーについて説明
 セミナーの進行などを説明します。

・自己紹介
 参加の方に自己紹介をしていただきます。
 ディベートの演習はグループを作ります。
 お互いを知る時間になります。

・シナリオディベート体験
 ディベートを体験します。
 シナリオ(台詞ができあがっているもの)を使って、
 実際のディベートを体験し、ディベートの概要を掴みます。

・ロジカルシンキングの基本
 論理的に考え、アイディア等を整理するポイントを説明します。
 考える要素、主張、データ、理由付、条件、限定の要素を解説します。

・プレゼンテーションの基本
 プレゼンテーションの基本、表現の三原則を説明します。
 表現の三原則は、なぜわかりやすくなるのか、人の心理を解説します。
 表現の三原則から、より具体的にプレゼンテーションの基本構成を説明します。
 簡単なプレゼンテーションの演習をして、理解を深めます。

・ディベートとは、なにか
 ディベートの概説をします。
 ディベートの仕組みなどを理解していきます。

・ディベートの方法
 ディベートのやり方を説明します。
 プレゼンテーション(立論・反駁)
 議論に対する質問(反対尋問)、
 議論の検証(反駁)の方法について理解を深めます。

・ディベートの準備
 ディベートの準備の方法(リンクマップ技法など)を解説します。
 参加者同士グループを組んで、一つのテーマについて議論を準備します。
(テーマや資料はこちらで用意します)

・ディベートの試合
 実際にディベートをします。
 試合形式の演習をします。
 演習を通して、コミュニケーションスキルを実際に試します。

※ 参加の方には、事前にディベート試合の資料をお送りします。
  資料を読み、ご参加下さい。
  資料の送付は、開催の約1週間前です

講師:西部直樹(N&Sラーニング代表)

Ok0127_683x1024_534x800


1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。

(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士

2001年 金城学院大学非常勤講師
2001年 芝浦工業大学非常勤講師
2005年 お茶の水女子大学非常勤講師
2006年 東京大学非常勤講師
2010年 山形大学非常勤講師

現在  東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師

著書
 「はじめてのディベート」
 「ディベート入門講座」
 「議論力が身につく技術」
 「 実践ディベート研修」
 「1分間相手をやり込める技術」 ・・・他

■お申込■

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.11

まさか! 愛され上手になる秘訣が、そんな簡単なことだったなんて……

 

92d2599067cab6ca8776883e34f860c2_m

「まさか! 愛され上手になる秘訣が、そんな簡単なことだったなんて……」

プライベートが充実している人は、仕事でも引く手あまた。

——神様は平等じゃない! 

ついつい不満を言いたくなってしまうほど、モテる人に仕事も人も集中する。

一体、どうしたらそんな風になれるんだろうか。

佐々木希みたいにパッチリな目になれるアイメイクをしたり、石原さとみみたいなウルウルな唇を作ったりしたらいいんだろうか。

一生懸命ジムに通って、中村アンや菜々緒みたいな抜群のスタイルを目指さなきゃいけないんだろうか。

それとも女優としてもモデルとしても活躍するローラみたいに、自分の才能を磨きあげる努力をしたらいいんだろうか。

最近の「モテる女性」の代表格と称される芸能人のレベルはあまりに高すぎる。

一体、どうすれば、普通のわたしも仕事でもプライベートでも愛されて、しあわせを掴み取るとができるんだろう。

空き時間ができるたびにスマホの画面をスクロールしては、ため息をつく。

「どうせわたしなんて……」

そんな時、何気なく見つけた講座で、わたしは「目から鱗!」の体験をした。

それはとても簡単なことだった。

「愛され上手」になる近道は「雑談上手」になることだったのだ。


——なんで「雑談」を学ぶためにお金を払わなきゃいけないんだろう。

正直、「雑談」を学ぶためのセミナーのお知らせを見かけた時、そんな風に思っていた。

だって、「雑談」なんて誰でもできること。

「交渉」とか「プレゼン」のスキルを学ぶならわかるけど「雑談」って、学ぶものなのだろうか。

ところが本屋さんに足を運んでみると、人気の新刊コーナーにはズラリと「雑談」にまつわる書籍が並んでいる。

「雑談が変われば仕事や人間関係が変わる」「縁やお金を呼び込む雑談」

まるで「雑談」が人生の悩みに効く万能薬のように紹介されている。

たかが雑談、されど雑談。

確かに、わたしは「雑談」が苦手だ。

そもそも何を話したらいいかわからないし、口を開いたものの盛り上がらないことも多いし、妙にダラダラ長引いて終わり方がわからなくなったりもする。

なんだか気まずい思いを味わい、無駄な時間を過ごしているように感じてしまい、結局は「雑談」自体を避けてしまう。必要不可欠な話以外はしなくてもいいんじゃないか、そう思うようになっていた。

だけど、もしその「雑談」が得意になったなら。

少しでも「雑談」が楽しいと思うようになったなら。

なんとなく過ぎてしまう日常がもう少し濃厚で充実したものになるんじゃないだろうか。

そんな風に淡い期待を抱くようになり、半ば好奇心半分でそのセミナーに参加した。


すると。

それはまさにわたしにとって「目から鱗」だった。

「雑談」がこんなに楽しいものだったなんて。

「雑談」がこんなにも人と人とを繋げてくれるだなんて。

「雑談」の力を甘く見過ぎていた自分が恥ずかしくなった。


さらにセミナーで学んだことを、日常の中でも実践するように意識をした。

そしたらなんと。

色々なことがスムーズに動き出した。

週末は一人家でダラダラ過ごしてばっかりだったのに「今度一緒に行ってみませんか?」というお誘いで、週末のスケジュールがどんどん埋まっていく。

「こないだの話、もう少し聞かせてもらえませんか?」営業担当でもないのに、不思議とお客様からお声がかかるようになる。

「ちょっとそれ、仕事にしてみない?」趣味でやっていたことで、お金をもらえる機会をいただける。

なんだこれは! 

まさに、それはわたしが憧れていた「愛され上手」の姿だった。

仕事もプライベートも充実して引く手あまた。その理想の姿に近づける一歩が、「雑談」だったなんて。

それも、特別な訓練を受けるわけではなく、ちょっとしたポイントを押さえるだけだ。

少し意識を変えるだけで、苦手だったはずの「雑談」が楽しくなる。

それにセミナーを一度受けてコツを掴めば、日常の中で「雑談」に挑戦する機会は、それこそ嫌という程溢れている。

職場での上司や同僚との会話。

お客様との場を繋ぐための時間。

ご近所の人と顔を合わせた時。

飲み会で仲の良い友人がお手洗いに行ってしまった時の時間。

ジムやセミナーなどの習い事で顔を合わせる人たちとの空間。

家族を迎えに行って待っている人たちが集まっている時。

無理して探さなくても、「雑談」を求められる瞬間は多くある。

実践すべき場が、求めなくても向こうからやってきてくれる。

そうなれば、機会があるごとに挑戦していけば、どんどん練習することができる。

無理をしなくてもあっという間に「雑談上手」になれてしまう。


するとどうだろう。以前よりも「愛され上手」に近付いてしまう。

特別なことや劇的な変化があったわけでもなく、ただ「雑談」を楽しんでいただけなのに。


それにはきっと、こんな理由があるのだろう。

「雑談上手」は「愛され上手」に近づくためのある三つの条件を満たしているのだ。

それは「聞き上手」「甘え上手」「お別れ上手」になること。


まずは「聞き上手」。

「雑談上手」は「話し上手」かと思いきや、実はそうではない。

「聞き上手」なのだ。

セミナーの中では、「聞いてもらう」練習や「聞く」体験をする。

その瞬間、普段は意識していなかった「聞く」という行為が、コミュニケーションの場においてどれだけ重要なことかを痛感させられる。

「聞いてもらえる」ということが、どれだけ嬉しいことかも身をもってわかるようになる。

「話すのが苦手」という人も、本当はみんな「話したい」という願望を持っている。

だからこそ「聞き上手」は愛される。

「誰かに満たしてほしい」と密かに願っている欲求を、やさしく受け止めてくれるからだ。

あぁ、もう一度あの人に会いたい。あの人に聞いてもらいたい。

そんな気持ちにさせられてしまう。

雑談を練習し、「聞き上手」になることで、人の気持ちをグッと引き寄せられるようになる。


次が「甘え上手」。

え! そんなことできないよ! と思う人もいるかもしれない。

そんなの、ブリっ子がすることだよ、なんて思う人もいるかもしれない。

だけど、違う。

「雑談上手」の甘え方は、本当に上手なのだ。

相手が「甘えられている」という認識を持たないままに、つい手を差し出してしまいたくなるのだ。

例えば会話の中で「最近趣味を始めましてね」「あれがほしいんだけど、なかなか見つからなくて」「わたしあれ大好きなんです!」そんな言葉が自然と出てくるようになる。

本人は甘えるつもりもねだるつもりもない。ただ「雑談」をしているだけだ。

だから嫌味もないし、妙な圧迫感もない。

聞いている相手もさりげなく聞きながら「あれ、そういえば!」と思いつく。

「私の知り合いに得意な人がいるから紹介しようか?」「わー、それならいいところを知ってるよ! 一緒に行こうよ!」「ちょうどそういう人を探してたの! ねぇ。やってみない?」

「これをしてほしいな」「お願いしたいな」そんなことは思ってもいないし頼んでもいないのに、不思議と相手から手を差し伸べてくれる。なぜだか自然と願いが叶ってしまう。

「雑談上手」こそ、誰にも気づかれない本当の「甘え上手」なのだ。


そして三つ目が「お別れ上手」。

「しつこいな」「もういいよ!」そう思われてしまったら、「愛され上手」は遠のいてしまう。

ところが「雑談上手」になると「お別れ上手」にもなれてしまう。

それは「雑談」を「終わらせるタイミング」をうまく掴めるようになるからだ。

「雑談」が苦手な人はついついダラダラ喋り続けてしまう。そうすると、自分でもだんだん飽きてきてしまうし、相手にも「長いな……」なんて思わせてしまう。

そうなれば、次回会うときも相手の気持ちは重くなる。

「悪い人じゃないんだけど、話が長いし、つまらないんだよな」

望んでいた「次の機会」が次第に遠ざかる。

ちょうど良いタイミングで「じゃ、また!」と終わらせるからこそ、

——え、もうちょっと話したかったのに。もっと話したいな。また会いたいな。

そんな風に思ってもらえるようになる。

「雑談上手」になり、気持ちがいい引き際をわきまえるからこそ、「また次回」に繋げることができるのだ。


「まさか! 愛され上手になる秘訣が、そんな簡単なことだったなんて……」

愛されるために磨くべきは「メイク」でも「スタイル」でも「才能」だけでもなく「雑談力」だったのだ。「雑談上手」になることで、「聞き上手」になって相手の欲求を満たし、「甘え上手」になって相手に頼って関係性を深め、「お別れ上手」になって、また会いたくなる気持ちを刺激する。

そうすることで、気付けば仕事も人も集まってくる「モテる愛され上手」に近づいてしまうのだ。


実際、ビジネスの場でも、プライベートの場でも、多くの人は「誰かいい人」を探している。

それは特別な人ではない。

立候補して手を挙げて待っている人でもない。


何となくこんなことができる人はいないかな。

いたらちょっとお仕事を頼みたいんだよな。

何となくこんな感じの人はいないかな。

いたらお友達になりたいな。あの人の恋人候補に紹介したいな。

そんな風に、どこか身近にいる「誰かいい人」を探している。

そんな人に「あ、この人いいかも」そう思ってもらえる場が「雑談」だ。


「あ!」

こんな風に聞いてくれる人を探してた! 

これをやっている人を探してた! 

もっと話していたいのに、もう去ってしまうなんて! 


雑談の中で上手に聞いて、甘えて、お別れすることができれば、必ず「次」の機会も訪れる。

そうした時に、頼まれたことで期待以上の結果を出す。出かけた先で、楽しい時間を過ごせるよう気を配る。雑談には盛り込めなかった別の魅力をお伝えする。

そうすれば「あの人にまたお願いしよう」「またあの人に会いたい」

仕事でもプライベートでも、気付けばお声がかかるようになっている。


それに「雑談」は相手を知るための絶好のチャンスでもある。

「これからビジネスの話をします!」と分かっている交渉の場、

「あなたが結婚相手にふさわしいか見定めます!」と試される婚活の場。

いわば「キメ顔」で挑む勝負の場では、お互い肩に力が入り、お決まりの建前を崩すことは難しい。練りに練った「戦略」を持つ人には、なかなか勝つことができない。

ところがふとした場面での「雑談」はまさに素顔が見られる「オフショット」。

そこには、相手の心を掴むための「宝物」のようなヒントがザクザク詰まっている。

何気ない会話の中にこそ、相手が無意識に話してしまうことにこそ、本音や大切なことが隠されている。

それらを一つずつ大切に受け取って、丁寧にお返しすることができたら。

「この人にお願いしたい!」「この人にまた会いたい!」

自然と仕事も人も集まってくる。

「愛され上手」になる近道は「雑談上手」になることだったのだ。


なーんてね! 

この会話も、ただの「雑談」と受け流してもらえたらいいんだけどな。

だってそうすれば「愛され上手」のポジションを競い合うライバルを増やさなくて済むからだ。

必死に女磨きをしなくても、自然と充実したしあわせな毎日を手に入れることができるのだ。

あ、いけない、もうこんな時間! 

『雑談力をつけるセミナー』で学んだちょっとしたコツを、おさらいしなくっちゃ! 

「雑談力」を磨くことで「愛され力」も増していく。毎日がどんどん楽しくなる。

じゃあ。

またどこかで。

(文:マーケティングライター 木村保絵)



雑談力をつけるセミナー

6f99c305157b30ad731346f0f46b1f9f_m


―― N&Sラーニング ――

研修・セミナー・講座などのご依頼、お問い合わせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.27

3月4日(土) 雑談力をつけるセミナー

初めての人とはうまく話が出来ない。
職場の話になかなか加われない。
商談先で打ち解けた話がなかなか出来ない。
上司と仕事以外の話をするのは苦手!

という方に!

Photo_2

人間関係をスムーズにするのは「雑談」です。
雑談」は職場の潤滑油!

人間関係をスムーズにします。
ビジネスではちょっとした雑談が、チャンスに結びついたりするものです。

でも、はじめて会う人と話をするのは苦手、
あまり親しくない人と雑談はできない
何を話をしていいのか分からない
ということも。

しかし、ちょっとしたコツを掴めば、
雑談」は、楽しく、気軽に、誰でもできるものです。
雑談の切っ掛けから、盛り上げ方、そして、話題の作り方まで
雑談のコツが満載です。

▼日時:

・2017年03月04日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年04月08日(土) 09:30~11:30 【大阪】

・2017年04月22日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年05月13日(土) 09:30~11:30 【福岡】 

・2017年05月27日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年06月10日(土) 09:30~11:30 【大阪】

・2017年07月08日(土) 09:30~11:30 【福岡】

▼会場:

■東京会場:東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室

  ●北千住駅 西口より徒歩10分

Photo_3

■大阪会場:大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 会議室

 ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

Photo_4

■福岡会場: アクロス福岡 会議室

 ●地下鉄空港線 天神駅16番出口すぐ

Map

▼こんな方にお奨めです
 雑談が出来ない
 はじめての人を前にすると気後れして話せない
 人間関係をよくしていきたい
 人とうまく会話が出来ない

▼内容
雑談
のコツを掴んで、楽しく雑談できるようになります。 

■雑談って何?
雑談とは
 雑談の効用

■雑談できない症候群
・いつ話せばいいのか
・何を話せばいいのか
・話題についていけない

■雑談のコツ
切っ掛けは――
話を広げる、ちょっとした言葉のコツ
思わず話を聞きたくなる応え方のコツ
知らずに話をしてしまう質問のコツ
つい話し込んでしまう聴き方のコツ

■話題はどうする
○○はネタの宝庫
話のネタ作り 基本編 応用編

●雑談をしてみよう
はじめてあった人と雑談をしてみよう

●定員:18名(定員になりしだい、締め切りになります)

●費用:3,000円(税込)

●講師

西部直樹 (全国教室ディベート連盟理事・日本ディベート協会会員)

1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。
一昨年より朝活「コミュニケーション「力」UPカフェ会」を開催。
コミュニケーションに関する「雑談」をしています。
(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士
東京大学非常勤講師
お茶の水女子大学非常勤講師
金城学院大学非常勤講師
山形大学非常勤講師
東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師
著書
「はじめてのディベート」
「ディベート入門講座」
「議論力が身につく技術」
「 実践ディベート研修」
「論理的な話し方が面白いほどできる本」 ・・・他

●申込み クレジットカード または コンビニ払いでお願いします。

・2017年03月04日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年04月08日(土) 09:30~11:30 【大阪】

・2017年04月22日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年05月13日(土) 09:30~11:30 【福岡】 

・2017年05月27日(土) 13:30~15:30 【東京】

・2017年06月10日(土) 09:30~11:30 【大阪】

・2017年07月08日(土) 09:30~11:30 【福岡】

―― N&Sラーニング ――

 研修・セミナー・講座などのご依頼、お問い合わせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.18

20日(水)締切 第2回 ディベートスキル基礎セミナー

公開セミナーの講師をつとめます。

Images_3

----------------------------------------------------------------
20日(水)締切 第2回 ディベートスキル基礎セミナー  
----------------------------------------------------------------
申込は、下記のページから
http://seminar.jpc-net.jp/detail/mhr/seminar007772.html

----------------------------------------------------------------
開催日程 2016/2/4(木) 通い1日 9:30~17:30
講師     知の技術研究開発センター 主席講師 西部 直樹 

Ok0127_683x1024_534x800


会場    日本生産性本部(東京都渋谷区) 他
参加料   賛助会員:32,400円(税込)
       一般参加:35,640円(税込)
       うち食事代1,620円
----------------------------------------------------------------

【目的】

1.業務上のコミュニケーションに役立つディベート手法の基本を学びます。
2.瞬時に行うコミュニケーションのやり取り(聴く~考える~伝える)のコツを身に付けます。
3.論理的に分かりやすく伝えることと共に、相手の意見を検証するための傾聴力と分析力、冷静な判断力を学習することができます。

【プログラム内容】
9:30開始

1.ディベート概説
 ・議論の構造とは
  <演習>自身のディスカッション能力を知る
  <演習>議論の構造分析
 ・ディベートの構造

2.ディベートの流れ
 ・論を立てるポイント(立論)
 ・質問のポイント(反対尋問)
 ・反論のポイント(反駁)
 ・判定、判断のポイント(審査)

3.プレゼンテーション技法
 ・論理的な伝え方
  <演習>シナリオディベート

4.ディベート演習
   (3~5人で1チーム)
  <演習>議論の準備
       *身近な論題で行います
  <演習>ディベート試合1
  <演習>ディベート試合2
 ・講師からのフィードバック

5.振り返り・まとめ

17:30終了
----------------------------------------------------------------
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
カウンセリング・マネジメントセンター(HMC内) 
TEL:03-3409-2665 FAX:03-3797-7214
----------------------------------------------------------------
http://seminar.jpc-net.jp/detail/mhr/seminar007772.html
----------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.11

中高生向け ロジカルシンキング・プレゼンテーション&ディベートセミナー

今月後半、2週にわたって、下記の講座で講師を務めます。
社会人も参加できます。
お近くの方は、ご参加下さい。

A41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

週末に鍛えよう――プレゼン力と議論力――

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

今でもうなされる夢がある。

ある会社のビル、仕事で行っているのだが、なかなか進まなくてトイレに籠もっている。
いつまでもトイレから出られない。

そんな夢だ。

社会人になって入った会社で、営業をしていた。
相手先の会社に出向き、様々な部署を回り、資料を取ってくるという簡単な仕事だった。

様々な部署に出向き、説明し、出し渋るところとは折衝して集めてくるのだ。これが辛かった。

説明がうまくできない、折衝が下手だった。
後輩が楽々とこなしているのをみながら、トイレに籠もってやり過ごしていたりしたのだ。

あの頃、プレゼンのやり方やちょっとした議論の方法を知っていたなら、もう少し楽だったろう、と思う。

新入社員の時の研修では、電話の受け答え(これはこれでとても大切なスキルだ)と、先輩社員の苦労話(それはそれで楽しかった)くらいしか覚えていない。

プレゼンの練習も、ましてディベートなどなかったのである。

説明の仕方、議論の仕方で悩んでいるなら、その基本を知るだけでも、仕事が少し楽になるのです。


88b0ef98c88eefef697b8beb1adddfb0_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.03

雨の週末、ディベートの勉強も一興です。

雨の週末、ディベートの勉強も

一興ですね。

残席1です。 本日3日いっぱい受付中です。

----------------------------------------------------------

  ※ 説明力・対話力を鍛える! ※

     論理的思考力、論理的コミュニケーションスキルを鍛える

---------------------------------------------------------

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_m
■日時■

2015年07月05日() 12:30~16:30 東京会場

▼開催場所

東京会場:東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室

      ●北千住駅 西口より徒歩10分

Photo_3

■仕事に必要な知的基礎体力は、

 論理的に考え、考えたことを
 他の人とやり取りするコミュニケーション能力です。

■ディベートは、
 一つのテーマについて考え、意見を述べ、
 相手の意見について検討し、やり取りしていきます。
 この訓練を通して、
 論理的に考える能力、
 コミュニケーション能力が鍛えられていきます。

フィードバックでさらにスキルUP!
 ディベートの訓練では、フィードバックでスキルアップしてゆきます。
 自分が述べたこと、相手の主張、やり取りはどうだったのか。

 自分は論理的で分かりやすく述べていたのか?
 相手の主張を的確に理解していたのか?
 やり取りは論点を外さず、的確だったのか?

 これらのことが気になります。
 ディベート入門講座では、演習の模様を
 講師が詳細にフィードバックをします。
 ここの発言を再現し、論理的だったのか、的確な対応だったのか、
 さらに、どのようにすれば、更なる向上ができるのか
 を説明します。

■こんな方にお薦めです■

・ディベートがはじめての方
・つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
・ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方

■内容■

ディベートで、ロジカルなコミュニケーションスキル全般を体験します。
経験豊かな講師が、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。

また簡単なディベートの体験をします。実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

ディベートは「議論」の力を鍛えるための訓練方法です。

「議論」は、相互の理解や合意、了解、了承を得るため論理的なコミュニケーションです。

議論をするためには、適切な思考(論理的思考力)、論理的なコミュニケーションスキル(プレゼンテーションスキル・リスニングスキル)が必要です。

論理的思考ができれば、物事を適切に理解し、判断できるようになります。

ロジカルコミュニケーションスキルが身につけば、的確に伝え、納得してもらうことができるようになります。

相手の話を理解し、もし納得できないときには冷静に批判や反論をすることができるようになるでしょう。

★カリキュラム★

■ディベートの概略説明

1:論理的思考を説明し、簡単な演習をします。

2:ディベートのやり方を説明します。
  プレゼンテーションスキル(立論・反駁)や議論に対する質問(反対尋問)、
  議論の検証(反駁)の方法について理解をしていただきます。

■ディベート演習

 実際にディベートをします。

 ディベートの準備の方法(リンクマップ技法など)を解説します。

 参加者同士グループを組んで、一つのテーマについて議論を準備します。
 (テーマや資料はこちらで用意します)

 試合形式の演習をします。

 演習を通して、学んだ論理的思考や、
 コミュニケーションスキルを実際に試してみます。

■主催者からひと言■

 ディベートはビジネスパーソンに必要な「知的基礎体力」を鍛えます。
 知的基礎体力は、論理的思考力、論理的なコミュニケーションスキルです。
 ディベートは、論理的に考え、ロジカルにやり取りをします。そこで知的基礎体力が鍛えられてゆきます。
 是非、一度受講下さい。

■費用■ 8,000円(お振り込み下さい)

■定員■ 10名(定員になり次第締め切ります)

■講師■

 西部直樹(全国教室ディベート連盟理事・日本ディベート協会会員)

Ok0127_683x1024_534x800

1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。

(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟理事
産業カウン セラー
論理療法士

2001年 金城学院大学非常勤講師
2001年 芝浦工業大学非常勤講師
2005年 お茶の水女子大学非常勤講師
2006年 東京大学非常勤講師

現在 山形大学非常勤講師
    東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師
著書
 「はじめてのディベート」
 「ディベート入門講座」
 「議論力が身につく技術」
 「 実践ディベート研修」
 「1分間相手をやり込める技術」 ・・・他

■申込■ 下記のページからお願いします。

●クレジットカード・コンビニ払いでお願いします

◆【東京】07月05日(日)申込

N&Sラーニング
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.12

仲良くなりたかったら、雑談をしなさい

48df880a27d2556410f2b98e54bd2b5f_s

様々なセミナーを開催し、研修の講師を経験してきました。
コミュニケーション系の研修なので、どのセミナーも終了の時には、受講者同士仲良くなっています。

説明したり、議論したり、課題をともに考えたり、共通の体験が関係を作り上げていくのでしょう。

様々なセミナーの中で、この「雑談力をつける」セミナーは、際だって受講者同士、仲良くなる度合いが高いのです。
雑談のセミナーなので、演習も雑談、休憩時間も雑談です。
この雑談が、関係を作り上げていくのでしょう。

もちろん、すべての人に当てはまるわけではありません。
中には、他人と会話をするのが苦痛である、それを克服しようとしている方もいます。苦痛はなかなかすぐには取り除くことはできません。

しかし、多くの人がにこやかな顔をしてセミナー会場をあとにします。

ある企業で、「雑談力」のセミナーを開催した時のことです。
セミナー開始前には、みな緊張し、硬い表情です。隣との会話もありません。シーンとした雰囲気の中でセミナーを始めました。
それが、1時間を過ぎ、休憩を取った時には、会場がうるさく感じるほど話が飛び交っていました。
同じ企業に勤めているとはいえ、大きなところですから、セミナーに参加したのは知らない者同士です。
それが、瞬く間に、会話が弾み、笑顔になっているのです。

これが「雑談」の力なのでしょう。

雑談力をつけるセミナー 来週20日(土)に開催です。

------------------------------------------------------------

6月20日(土)雑談力をつけるセミナー

~会話力に磨きをかける~

2015/6/20(土) 14:00~2015/6/20(土) 16:00

イベント受付開始時間 2015/6/20(土) 13:50~

東京芸術センター 9階会議室

Smalltalkkollegen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

1月30日(木) コミュニケーション教育 無料説明会

 今月、30日(木) に、日本生産性本部(東京都 渋谷)で、
 コミュニケーション教育(企業内教育)の無料説明会を開催します。
 私西部も、ロジカルシンキング・プレゼンテーション・速読・雑談・ディベートのパートを担当します。
 1テーマ 50分 全6テーマです。どのテーマに参加いただいても構いません。
 詳細は下記のちらしをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧