日記・コラム・つぶやき

2022.09.20

舞台「桜文」

Img_3059

昨日は昼に、パルコ劇場で「桜文」久保史緒里主演の舞台を鑑賞。
終演後、出演者たちの三度の挨拶、スタンディングオベーションが終わっても、しばし桜雅の淋しげな姿を、雅沙子の笑顔を想い浮かべていた。


昨日は夜講演が配信されたのだけれど、観ることはできなかった。昼の舞台でいっぱいになっていたのだ。


主演の久保史緒里さんは、普段のアイドルでは、好きな野球のことをとんでもない早口で語り、心に染みるような歌声を聞かせてくれる。しかし、舞台ではその片鱗もなかった、いや一部あったけど、しかし見事に桜雅だった、そして雅沙子だった。鷲尾ちゃんではなかった。


もう一度、観にいく。二度目はどんな思いが浮かぶのか、楽しみでしかない。

Img_3052
Img_3054

#桜文
#久保史緒里
#パルコ劇場
#桜雅
#雅沙子

 

| | コメント (0)

2022.09.17

痛恨のミス!

昨日は、霞ヶ関でロジカルプレゼンテーション研修でした。
セキュリティの関係で、研修先に赴いてのオンライン研修でした。
悔やまれるのは、最初に痛恨のミスをしたこと。お気づきでしょうか? 写真には間違いがひとつあります。
PowerPointのスライド一覧とテキストなのですが、スライドの一枚目「プレゼンテーョン」になっていたのです。
いやはや……

#ロジカルプレゼンテーション
#プレゼンテーションスキル 研修
#ロジカルプレゼンテーョン
#痛恨のミス

Img_3046

| | コメント (0)

2022.09.15

余ったの?

昨日は、公民館の講座後、久しぶりに献血へ。
久しぶりだったからか、お土産をいただきました。
東京オリンピックの……。大量に余ってしまったのかな。

#献血
#お土産
#東京オリンピック2020
#東京オリンピック2020 グッズ

 

Img_3042

| | コメント (0)

2022.09.14

都下でコミュニケーション講座

昨日は、都下の公民館でコミュニケーションの講座でした
枯れはじめた向日葵に、夏の終わりを感じます

#公民館
#コミュニケーション講座
#ロジカルシンキング
#向日葵
#夏の終わり

Img_3036
Img_3034
Img_3035

| | コメント (0)

2022.09.09

「モテる読書会」!心を掴む本の紹介方法を実践してみよう!

本日、少し変わったセミナーの講師をつとめます。
アルコールを楽しみながら、「モテる」本の紹介のしかたを学ぶというセミナーです。
午後7時から、全国の天狼院書店(東京池袋、名古屋、京都、福岡)で受講可能です。
【9/9(金)19:00〜】オトナのための飲み会読書会、特別編「モテる読書会」!心を掴む本の紹介方法を実践してみよう!《初めての方・お一人でのご参加大歓迎!》
https://tenro-in.com/event/263651/

| | コメント (0)

2022.09.08

読書会で紹介した本

紹介するスタイルの読書会、特に何かテーマのあるときは、どの本を紹介するのか、悩ましいものです。このときは、悩んだ末に選んだのがこの本でした。
本を紹介するのもなかなか大変です。

そう、今週の金曜日に、こんなセミナーの講師もつとめます
読書会で本の紹介法に悩んでいたら、本を紹介するだけでなく、プレゼンテーションでうまくいかないなあ、と思っていたら、是非どうぞ!

【9/9(金)19:00〜】オトナのための飲み会読書会、特別編「モテる読書会」!心を掴む本の紹介方法を実践してみよう!《初めての方・お一人でのご参加大歓迎!》
https://tenro-in.com/event/263651/

https://note.com/naoki1958_/n/ne03d8d2a9458

 

Img_3027

| | コメント (0)

2022.09.07

ロジカルシンキング研修をしてきました

昨日は、ロジカルシンキング研修でした。
久しぶりに対面で、とてもやりやすかった。
でも、マスクを付けたまま1日話を続けるのは苦しいです……。

#研修
#ロジカルシンキング研修
#マスク
#マスクで話をするのは苦しい

 

Img_3025

| | コメント (0)

2022.08.23

コミュニケーション力アップ講座

Mx2631_20220822_143955_0001
来月から、東京都小金井市の公民館でコミュニケーション講座の講師をつとめます。

多角的なコミュニケーション講座ができるのが楽しみです。

参加は小金井市在住、在勤の方のみですが、興味がありましたら、お問い合わせください。

| | コメント (0)

2022.07.26

「林檎の木」を彼女は、読み終えたのだろうか?


Img_2925

ここに一冊の本がある。
古びた函入りの文庫本である。
函も文庫もくすんだ緑色をしている。
旺文社文庫、ゴールズワージーの「林檎の木・小春日和」である。
古本屋で手にいれたものだ。
本を開くと、一枚の切符が滑り出てきた。
鋏が入った緑色の切符である。
日比谷から40円区間まで 
日付は、48-7.25と印字されている。
昭和48年7月25日だ。1973年、およそ50年前だ。

22908208_mono
この本は、誰が、どこで手に入れ、どこで読み、なぜ地下鉄の切符を栞のように挟み込んだのだろう。

Img_2927
------------------------------------------------------------------------

以下は、ノートを
https://note.com/naoki1958_/n/nce62293f6560

#痕跡本 #日比谷 #林檎の木 #ゴールズワージー #旺文社文庫

| | コメント (0)

2022.07.24

『流浪の月』を読む



Img_2940
本日の天狼院書店「課題図書読書会」の課題図書は凪良ゆうさんの「流浪の月」でした。

ファシリテーターの三浦さんや他の参加者と語り合いうと、改めて、この物語の奥深さを認識することができました。

私は「失われた半身に、再び巡り会う物語」と解しました。

 

#天狼院書店 #ファナティック読書会 #流浪の月 #凪良ゆう #ベターハーフ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧