研修

2017.09.23

愛され上手になるための たったひとつの方法

92d2599067cab6ca8776883e34f860c2_m

「まさか! 愛され上手になる秘訣が、そんな簡単なことだったなんて……」
プライベートが充実している人は、仕事でも引く手あまた。
——神様は平等じゃない! 
ついつい不満を言いたくなってしまうほど、モテる人に仕事も人も集中する。
一体、どうしたらそんな風になれるんだろうか。
佐々木希みたいにパッチリな目になれるアイメイクをしたり、石原さとみみたいなウルウルな唇を作ったりしたらいいんだろうか。
一生懸命ジムに通って、中村アンや菜々緒みたいな抜群のスタイルを目指さなきゃいけないんだろうか。
それとも女優としてもモデルとしても活躍するローラみたいに、自分の才能を磨きあげる努力をしたらいいんだろうか。
最近の「モテる女性」の代表格と称される芸能人のレベルはあまりに高すぎる。
一体、どうすれば、普通のわたしも仕事でもプライベートでも愛されて、しあわせを掴み取るとができるんだろう。
空き時間ができるたびにスマホの画面をスクロールしては、ため息をつく。
「どうせわたしなんて……」
そんな時、何気なく見つけた講座で、わたしは「目から鱗!」の体験をした。
それはとても簡単なことだった。
「愛され上手」になる近道は「雑談上手」になることだったのだ。
——なんで「雑談」を学ぶためにお金を払わなきゃいけないんだろう。
正直、「雑談」を学ぶためのセミナーのお知らせを見かけた時、そんな風に思っていた。
だって、「雑談」なんて誰でもできること。
「交渉」とか「プレゼン」のスキルを学ぶならわかるけど「雑談」って、学ぶものなのだろうか。
ところが本屋さんに足を運んでみると、人気の新刊コーナーにはズラリと「雑談」にまつわる書籍が並んでいる。
「雑談が変われば仕事や人間関係が変わる」「縁やお金を呼び込む雑談」
まるで「雑談」が人生の悩みに効く万能薬のように紹介されている。
たかが雑談、されど雑談。
確かに、わたしは「雑談」が苦手だ。
そもそも何を話したらいいかわからないし、口を開いたものの盛り上がらないことも多いし、妙にダラダラ長引いて終わり方がわからなくなったりもする。
なんだか気まずい思いを味わい、無駄な時間を過ごしているように感じてしまい、結局は「雑談」自体を避けてしまう。必要不可欠な話以外はしなくてもいいんじゃないか、そう思うようになっていた。
だけど、もしその「雑談」が得意になったなら。
少しでも「雑談」が楽しいと思うようになったなら。
なんとなく過ぎてしまう日常がもう少し濃厚で充実したものになるんじゃないだろうか。
そんな風に淡い期待を抱くようになり、半ば好奇心半分でそのセミナーに参加した。
すると。
それはまさにわたしにとって「目から鱗」だった。
「雑談」がこんなに楽しいものだったなんて。
「雑談」がこんなにも人と人とを繋げてくれるだなんて。
「雑談」の力を甘く見過ぎていた自分が恥ずかしくなった。
さらにセミナーで学んだことを、日常の中でも実践するように意識をした。
そしたらなんと。
色々なことがスムーズに動き出した。
週末は一人家でダラダラ過ごしてばっかりだったのに「今度一緒に行ってみませんか?」というお誘いで、週末のスケジュールがどんどん埋まっていく。
「こないだの話、もう少し聞かせてもらえませんか?」営業担当でもないのに、不思議とお客様からお声がかかるようになる。
「ちょっとそれ、仕事にしてみない?」趣味でやっていたことで、お金をもらえる機会をいただける。
なんだこれは! 
まさに、それはわたしが憧れていた「愛され上手」の姿だった。
仕事もプライベートも充実して引く手あまた。その理想の姿に近づける一歩が、「雑談」だったなんて。
それも、特別な訓練を受けるわけではなく、ちょっとしたポイントを押さえるだけだ。
少し意識を変えるだけで、苦手だったはずの「雑談」が楽しくなる。
それにセミナーを一度受けてコツを掴めば、日常の中で「雑談」に挑戦する機会は、それこそ嫌という程溢れている。
職場での上司や同僚との会話。
お客様との場を繋ぐための時間。
ご近所の人と顔を合わせた時。
飲み会で仲の良い友人がお手洗いに行ってしまった時の時間。
ジムやセミナーなどの習い事で顔を合わせる人たちとの空間。
家族を迎えに行って待っている人たちが集まっている時。
無理して探さなくても、「雑談」を求められる瞬間は多くある。
実践すべき場が、求めなくても向こうからやってきてくれる。
そうなれば、機会があるごとに挑戦していけば、どんどん練習することができる。
無理をしなくてもあっという間に「雑談上手」になれてしまう。
するとどうだろう。以前よりも「愛され上手」に近付いてしまう。
特別なことや劇的な変化があったわけでもなく、ただ「雑談」を楽しんでいただけなのに。
それにはきっと、こんな理由があるのだろう。
「雑談上手」は「愛され上手」に近づくためのある三つの条件を満たしているのだ。
それは「聞き上手」「甘え上手」「お別れ上手」になること。
まずは「聞き上手」。
「雑談上手」は「話し上手」かと思いきや、実はそうではない。
「聞き上手」なのだ。
セミナーの中では、「聞いてもらう」練習や「聞く」体験をする。
その瞬間、普段は意識していなかった「聞く」という行為が、コミュニケーションの場においてどれだけ重要なことかを痛感させられる。
「聞いてもらえる」ということが、どれだけ嬉しいことかも身をもってわかるようになる。
「話すのが苦手」という人も、本当はみんな「話したい」という願望を持っている。
だからこそ「聞き上手」は愛される。
「誰かに満たしてほしい」と密かに願っている欲求を、やさしく受け止めてくれるからだ。
あぁ、もう一度あの人に会いたい。あの人に聞いてもらいたい。
そんな気持ちにさせられてしまう。
雑談を練習し、「聞き上手」になることで、人の気持ちをグッと引き寄せられるようになる。
次が「甘え上手」。
え! そんなことできないよ! と思う人もいるかもしれない。
そんなの、ブリっ子がすることだよ、なんて思う人もいるかもしれない。
だけど、違う。
「雑談上手」の甘え方は、本当に上手なのだ。
相手が「甘えられている」という認識を持たないままに、つい手を差し出してしまいたくなるのだ。
例えば会話の中で「最近趣味を始めましてね」「あれがほしいんだけど、なかなか見つからなくて」「わたしあれ大好きなんです!」そんな言葉が自然と出てくるようになる。
本人は甘えるつもりもねだるつもりもない。ただ「雑談」をしているだけだ。
だから嫌味もないし、妙な圧迫感もない。
聞いている相手もさりげなく聞きながら「あれ、そういえば!」と思いつく。
「私の知り合いに得意な人がいるから紹介しようか?」「わー、それならいいところを知ってるよ! 一緒に行こうよ!」「ちょうどそういう人を探してたの! ねぇ。やってみない?」
「これをしてほしいな」「お願いしたいな」そんなことは思ってもいないし頼んでもいないのに、不思議と相手から手を差し伸べてくれる。なぜだか自然と願いが叶ってしまう。
「雑談上手」こそ、誰にも気づかれない本当の「甘え上手」なのだ。
そして三つ目が「お別れ上手」。
「しつこいな」「もういいよ!」そう思われてしまったら、「愛され上手」は遠のいてしまう。
ところが「雑談上手」になると「お別れ上手」にもなれてしまう。
それは「雑談」を「終わらせるタイミング」をうまく掴めるようになるからだ。
「雑談」が苦手な人はついついダラダラ喋り続けてしまう。そうすると、自分でもだんだん飽きてきてしまうし、相手にも「長いな……」なんて思わせてしまう。
そうなれば、次回会うときも相手の気持ちは重くなる。
「悪い人じゃないんだけど、話が長いし、つまらないんだよな」
望んでいた「次の機会」が次第に遠ざかる。
ちょうど良いタイミングで「じゃ、また!」と終わらせるからこそ、
——え、もうちょっと話したかったのに。もっと話したいな。また会いたいな。
そんな風に思ってもらえるようになる。
「雑談上手」になり、気持ちがいい引き際をわきまえるからこそ、「また次回」に繋げることができるのだ。
「まさか! 愛され上手になる秘訣が、そんな簡単なことだったなんて……」
愛されるために磨くべきは「メイク」でも「スタイル」でも「才能」だけでもなく「雑談力」だったのだ。「雑談上手」になることで、「聞き上手」になって相手の欲求を満たし、「甘え上手」になって相手に頼って関係性を深め、「お別れ上手」になって、また会いたくなる気持ちを刺激する。
そうすることで、気付けば仕事も人も集まってくる「モテる愛され上手」に近づいてしまうのだ。
実際、ビジネスの場でも、プライベートの場でも、多くの人は「誰かいい人」を探している。
それは特別な人ではない。
立候補して手を挙げて待っている人でもない。
何となくこんなことができる人はいないかな。
いたらちょっとお仕事を頼みたいんだよな。
何となくこんな感じの人はいないかな。
いたらお友達になりたいな。あの人の恋人候補に紹介したいな。
そんな風に、どこか身近にいる「誰かいい人」を探している。
そんな人に「あ、この人いいかも」そう思ってもらえる場が「雑談」だ。
「あ!」
こんな風に聞いてくれる人を探してた! 
これをやっている人を探してた! 
もっと話していたいのに、もう去ってしまうなんて! 
雑談の中で上手に聞いて、甘えて、お別れすることができれば、必ず「次」の機会も訪れる。
そうした時に、頼まれたことで期待以上の結果を出す。出かけた先で、楽しい時間を過ごせるよう気を配る。雑談には盛り込めなかった別の魅力をお伝えする。
そうすれば「あの人にまたお願いしよう」「またあの人に会いたい」
仕事でもプライベートでも、気付けばお声がかかるようになっている。
それに「雑談」は相手を知るための絶好のチャンスでもある。
「これからビジネスの話をします!」と分かっている交渉の場、
「あなたが結婚相手にふさわしいか見定めます!」と試される婚活の場。
いわば「キメ顔」で挑む勝負の場では、お互い肩に力が入り、お決まりの建前を崩すことは難しい。練りに練った「戦略」を持つ人には、なかなか勝つことができない。
ところがふとした場面での「雑談」はまさに素顔が見られる「オフショット」。
そこには、相手の心を掴むための「宝物」のようなヒントがザクザク詰まっている。
何気ない会話の中にこそ、相手が無意識に話してしまうことにこそ、本音や大切なことが隠されている。
それらを一つずつ大切に受け取って、丁寧にお返しすることができたら。
「この人にお願いしたい!」「この人にまた会いたい!」
自然と仕事も人も集まってくる。
「愛され上手」になる近道は「雑談上手」になることだったのだ。
なーんてね! 
この会話も、ただの「雑談」と受け流してもらえたらいいんだけどな。
だってそうすれば「愛され上手」のポジションを競い合うライバルを増やさなくて済むからだ。
必死に女磨きをしなくても、自然と充実したしあわせな毎日を手に入れることができるのだ。
あ、いけない、もうこんな時間! 
『雑談力をつけるセミナー』で学んだちょっとしたコツを、おさらいしなくっちゃ! 
「雑談力」を磨くことで「愛され力」も増していく。毎日がどんどん楽しくなる。
じゃあ。
またどこかで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

【福岡】01月21日(土) 雑談力をつけるセミナー

7e8d45296915a250bfb35d835beb4799_m

ごく普通の雑談力を!

雑談を学ぶ? ってどういうこと
雑談なんか、勉強しなくてもできるでしょう。
などなど、質問を受けることがあります。
質問をしてくる方は、苦もなく雑談をしている人たちです。
しかし、なかなか雑談が苦手という方も多いのです。

プレゼンテーションセミナーのフォローアップをしているとこのような悩みを聞くことがありました。
上司と話ができない、なにを話していいのかわからない
取引先とは無駄話ができない
初めての人と話ができない……

雑談が苦手という悩みが思いの外に多かったのです。

私も苦手でした。
苦手を克服するために、いくつかの工夫をしたり、学んだり
雑談が少し苦手ではなくなりました。
雑談のほんの少しのコツをセミナーでは、説明し、実践してみます。

プレゼンが苦手な人が、いきなりスティーブン・ジョブズのようなプレゼンを目指すのは、ハードルが高すぎるように、
雑談が苦手人には、超一流の雑談ではなく、ごく普通の雑談を少しのコツでできるように、そこを目指します。

----------------------------------------------------------------
お申込は、下記のページからお願いします。
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01jxy8ycy7a7.html
----------------------------------------------------------------

初めての人とはうまく話が出来ない。
職場の話になかなか加われない。
商談先で打ち解けた話がなかなか出来ない。
上司と仕事以外の話をするのは苦手!
という方に!

人間関係をスムーズにするのは「雑談」です。
「雑談」は職場の潤滑油!
人間関係をスムーズにします。
ビジネスではちょっとした雑談が、チャンスに結びついたりするものです。
でも、はじめて会う人と話をするのは苦手、
あまり親しくない人と雑談はできない
何を話をしていいのか分からない
ということも。
しかし、ちょっとしたコツを掴めば、
「雑談」は、楽しく、気軽に、誰でもできるものです。
雑談の切っ掛けから、盛り上げ方、そして、話題の作り方まで
雑談のコツが満載です。

▼日時:
2017年01月21日(土) 09:30~11:30
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01jxy8ycy7a7.html

▼会場:
 福岡・アクロス福岡 会議室
 地下鉄空港線天神駅16番出口からすぐ

Map

▼こんな方にお奨めです
 雑談が出来ない
 はじめての人を前にすると気後れして話せない
 人間関係をよくしていきたい
 人とうまく会話が出来ない

▼内容
「雑談」のコツを掴んで、楽しく雑談できるようになります。

■雑談って何?
雑談とは
■雑談できない症候群
・いつ話せばいいのか
・何を話せばいいのか
・話題についていけない
■雑談のコツ
――いつするのか
――なにを話すのか
――不思議と話が続く キーワード
■話題はどうする
○○はネタの宝庫
話のネタ作り 
●雑談をしてみよう 
はじめてあった人と雑談をしてみよう

●定員:18名(定員になりしだい、締め切りになります)

●費用:3,000円(税込)
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01jxy8ycy7a7.html

●キャンセルポリシー
 原則としてお申し込み後のキャンセルはできません。
 申込後、都合が悪くなった場合は代理の参加者名をお知らせください。
 万一、参加申込の取り消しをされる場合、以下の通りキャンセル料が発生します。
 予めご了承ください。
 キャンセルの場合、以下のキャンセル料をご請求します。

 ●10日前~当日    受講料の全額

●講師:西部直樹 (N&Sラーニング代表)

1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。
一昨年より朝活「コミュニケーション「力」UPカフェ会」を開催。
コミュニケーションに関する「雑談」をしています。
(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士
東京大学非常勤講師
お茶の水女子大学非常勤講師
金城学院大学非常勤講師
山形大学非常勤講師
東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師
著書
「はじめてのディベート」
「ディベート入門講座」
「議論力が身につく技術」
「 実践ディベート研修」
「論理的な話し方が面白いほどできる本」 ・・・他

●申込み クレジットカード払い、または、コンビニ払いでお願いいたします。

01月21日(土)分 お申し込み
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01jxy8ycy7a7.html

-----------------------------------------------------------------------------------
《公開講座一覧》
【1月】---------------------------------------------------------------------------

●プレゼンの練習会です。新聞の記事を使ってプレゼンの練習です。
・1月7日(土)ぷちゼミ エクストリームプレゼン朝活!~プレゼン力と雑談力
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/011qs2ymj5n6.html

●ディベートの勉強、練習会です。ベーシックを終えた方は、是非!
・1月9日(祝・月) ディベート・オープン・スペース ディベートの勉強会
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01bmr4ygj8gh.html

●プレゼンの練習会です。本を紹介するのは、意外と歯ごたえあります
・1月14日(土)ぷちゼミ コミュニケーション「力」UP――朝の読書会――
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01721rymj7yb.html

●雑談のコツを2時間で、雑談が苦手という方に
・【福岡】1月21日(土) 雑談力をつけるセミナー
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01jxy8ycy7a7.html

●プレゼンとディベートの連続講座です。基本を4時間×2日で
・【福岡】1月21日(土)22日(日)ロジカルプレゼンテーション&ディベートベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01qmquycy8n6.html

●プレゼンの基本を、考えて・組み立てる、基本の「き」です
・【福岡】1月21日(土) ロジカルプレゼンテーション・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/011bvzycyd39.html

●ロジカルなコミュニケーションスキルの練習に、考える、伝える
     理解する、判断する……ディベートはスキルの宝庫
・【福岡】1月22日(日) ディベートベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/0121qwycyd98.html

●プレゼンとディベートの連続講座です。基本を4時間×2日で
・1月28日(土)29日(日)ロジカルプレゼン&ディベートベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01am6dygj8q8.html

●プレゼンの基本を、考えて・組み立てる、基本の「き」です
・1月28日(土) ロジカルプレゼンテーション・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/011xxkygjam3.html

●ロジカルなコミュニケーションスキルの練習に、考える、伝える
     理解する、判断する……ディベートはスキルの宝庫
・1月29日(日) ディベート・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/012ihsygjat9.html

【2月】---------------------------------------------------------------------------

●新講座、コミュニケーションのスキルを網羅的に学ぶチャンス!
・2月4日(土)一日でわかる! コミュニケーションのコツ
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/0108q7yisedk.html

●雑談のコツを2時間で、雑談が苦手という方に
・【大阪】2月18日(土) 雑談力をつけるセミナー
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/0189a9ycygbc.html

●プレゼンとディベートの連続講座です。基本を4時間×2日で
・【大阪】2月18(土)19日(日)ロジカルプレゼン&ディベートベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01m5awycykyb.html

●プレゼンの基本を、考えて・組み立てる、基本の「き」です
・【大阪】2月18日(土) ロジカルプレゼンテーション・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01b9hmycyme2.html

●ロジカルなコミュニケーションスキルの練習に、考える、伝える
     理解する、判断する……ディベートはスキルの宝庫
・【大阪】2月19日(日) ディベート・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/019cenycymj6.html

●プレゼンとディベートの連続講座です。基本を4時間×2日で
・2月25日(土)26日(日)ロジカルプレゼン&ディベートベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01h994yje6qv.html

●プレゼンの基本を、考えて・組み立てる、基本の「き」です
・2月25日(土) ロジカルプレゼンテーション・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/0150pgyje6zb.html

●ロジカルなコミュニケーションスキルの練習に、考える、伝える
     理解する、判断する……ディベートはスキルの宝庫
・2月26日(日) ディベート・ベーシック講座
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/014uk0yje7ag.html

【3月】---------------------------------------------------------------------------

●雑談のコツを2時間で、雑談が苦手という方に
・3月4日(土)雑談力をつけるセミナー
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/0146xpykppdi.html

●ディベートをより深く学ぶ講座です。2日間みっちり!
・3月18日(土)19日(日) アドバンス・ディベートセミナー
http://passmarket.yahoo.co.jp/…/sh…/detail/01a4r5yk8evg.html
-----------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.18

20日(水)締切 第2回 ディベートスキル基礎セミナー

公開セミナーの講師をつとめます。

Images_3

----------------------------------------------------------------
20日(水)締切 第2回 ディベートスキル基礎セミナー  
----------------------------------------------------------------
申込は、下記のページから
http://seminar.jpc-net.jp/detail/mhr/seminar007772.html

----------------------------------------------------------------
開催日程 2016/2/4(木) 通い1日 9:30~17:30
講師     知の技術研究開発センター 主席講師 西部 直樹 

Ok0127_683x1024_534x800


会場    日本生産性本部(東京都渋谷区) 他
参加料   賛助会員:32,400円(税込)
       一般参加:35,640円(税込)
       うち食事代1,620円
----------------------------------------------------------------

【目的】

1.業務上のコミュニケーションに役立つディベート手法の基本を学びます。
2.瞬時に行うコミュニケーションのやり取り(聴く~考える~伝える)のコツを身に付けます。
3.論理的に分かりやすく伝えることと共に、相手の意見を検証するための傾聴力と分析力、冷静な判断力を学習することができます。

【プログラム内容】
9:30開始

1.ディベート概説
 ・議論の構造とは
  <演習>自身のディスカッション能力を知る
  <演習>議論の構造分析
 ・ディベートの構造

2.ディベートの流れ
 ・論を立てるポイント(立論)
 ・質問のポイント(反対尋問)
 ・反論のポイント(反駁)
 ・判定、判断のポイント(審査)

3.プレゼンテーション技法
 ・論理的な伝え方
  <演習>シナリオディベート

4.ディベート演習
   (3~5人で1チーム)
  <演習>議論の準備
       *身近な論題で行います
  <演習>ディベート試合1
  <演習>ディベート試合2
 ・講師からのフィードバック

5.振り返り・まとめ

17:30終了
----------------------------------------------------------------
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
カウンセリング・マネジメントセンター(HMC内) 
TEL:03-3409-2665 FAX:03-3797-7214
----------------------------------------------------------------
http://seminar.jpc-net.jp/detail/mhr/seminar007772.html
----------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

週末に鍛えよう――プレゼン力と議論力――

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

今でもうなされる夢がある。

ある会社のビル、仕事で行っているのだが、なかなか進まなくてトイレに籠もっている。
いつまでもトイレから出られない。

そんな夢だ。

社会人になって入った会社で、営業をしていた。
相手先の会社に出向き、様々な部署を回り、資料を取ってくるという簡単な仕事だった。

様々な部署に出向き、説明し、出し渋るところとは折衝して集めてくるのだ。これが辛かった。

説明がうまくできない、折衝が下手だった。
後輩が楽々とこなしているのをみながら、トイレに籠もってやり過ごしていたりしたのだ。

あの頃、プレゼンのやり方やちょっとした議論の方法を知っていたなら、もう少し楽だったろう、と思う。

新入社員の時の研修では、電話の受け答え(これはこれでとても大切なスキルだ)と、先輩社員の苦労話(それはそれで楽しかった)くらいしか覚えていない。

プレゼンの練習も、ましてディベートなどなかったのである。

説明の仕方、議論の仕方で悩んでいるなら、その基本を知るだけでも、仕事が少し楽になるのです。


88b0ef98c88eefef697b8beb1adddfb0_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.10

なにを話せばいいのか わからない――人見知りの方への処方箋・雑談を学ぶ

Photo

(1)――ことのはじまり

切っ掛けは、自分の思惑とは違う方向からやってきた。

プレゼンテーションセミナー の講師をしていると、どうにも歯がゆく思うことがある。
プレゼンテーションの方法を一日や二日では説明しきれないのである。
さらに身につけるのは、もっと練習が必要だ。
しかし、研修の日程は限られ、時間もない。

フォローアップを自らするしかない。
プレゼンテーションの練習として、朝活(朝早くから活動しよう)を設けた。
プレゼンテーションの練習に来るのではないか、と思っていたのだが……。

朝活に集う人たちから、このような質問を受けることがしばしばあった。

「どうにも、うまく話せないのです」
「初対面の人となにを話せばいいのですか?」
「会社の人と話すことがないのですが」
「取引先と話せなくて困っています」
……などなど

プレゼンテーションのことより、雑談をどうするか、の質問が多かったのだ。

これは、雑談について、話をした方がいいのかな、と思った。

プレゼンテーションやディベートなどの、基本的ビジネススキルではなく
もっとそれ以前の問題なのだと。

しかし、普通の会話というか、雑談ができないというのはどういうことだろう。

この疑問から、雑談力のセミナーへの第一歩がはじまったのである。

------------------------------------------------------------

■雑談力をつけるセミナー■ 9月26日(土) 14~16時 北千住・東京芸術センターにて

Smalltalkkollegen

■ セミナーの概要 ■→雑談力をつけるセミナー

■ セミナーのお申し込み ■ 受講料3000円 カードによる事前払いでお願いします

●PassMarket 申込

●Peatix 申込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

1月30日(木) コミュニケーション教育 無料説明会

 今月、30日(木) に、日本生産性本部(東京都 渋谷)で、
 コミュニケーション教育(企業内教育)の無料説明会を開催します。
 私西部も、ロジカルシンキング・プレゼンテーション・速読・雑談・ディベートのパートを担当します。
 1テーマ 50分 全6テーマです。どのテーマに参加いただいても構いません。
 詳細は下記のちらしをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.29

メールマガジン 発行します。コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.85

本日、午後、メールマガジン最新号を発行します。

申し込みは、http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/ から

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション

  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.85

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

様々なコミュニケーションスキルを取り上げ、

コミュニケーション「力」UPを目指します。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            

■■ 英語は一人で学ぶより仲間と学んだ方が良い   古波倉 正嗣■■

■■ 環境シミュレーションができるまで

-日常に科学の想像力を- 間野 晶子■■

■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第19回

   ――反駁の基本 森も木も見る 縦の流れ――   西部 直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

○ 雑談力UP コミュニケーションの基本     東京

○ ロジカルプレゼンテーションの基本講座      東京・大阪

○ ディベートの基本講座              東京・大阪

■■ 勉強会 ご案内 ■■

●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●

■■ コミュニケーション力 アップ カフェ会         ■■

■■ ウィークディ・コミュニケーション力 アップ カフェ会  ■■

        

------------------------------------------------------------

■■ 英語は一人で学ぶより仲間と学んだ方が良い      ■■

------------------------------------------------------------

筆者は長年一人で英語を学んできた。英会話学校等に通った経験もない。ほぼ独

学である。

2年前の夏に友人(英語上級者)の誘いを受けて「英語で雑談する力をつける勉

強会」を立ち上げだ。

誘ってくれた友人は自身で「英語の構文を覚える勉強会」を既に開始しており、

覚えた構文を応用実践する場を求めていた。

------------------------------------------------------------

以下は、本誌にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

コミュニケーション能力は、どうしたら身に付く、向上できるのか【広告】

 仕事がら、コミュニケーション能力を身に付けたい、向上させたいという問い合わせや、相談を受ける。


 どのように身に付けるのか、向上させるのか、コミュニケーション能力の向上は、ごく簡単なことだが、難しい。

 あるとき、こんな相談というか、悩みを聞いた。
 就活中の学生と話をしていると、面接が苦手だという。
 はじめての人とコミュニケーションをとるのが難しいというのだ。

 コミュニケーションベタな学生には辛いことに、
 企業は学生にコミュニケーション能力を求めている。

「新卒採用(2012年4月入社対象)に関するアンケート調査結果」
(2012年7月30日日本経済団体連合会 http://www.keidanren.or.jp/policy/2012/058_kekka.pdf

によると、「選考にあたって特に重視した点(複数回答)」では、
コミュニケーション能力」が82.6%で、
2位の主体性(60.3%)3位チャレンジ精神(54.5%)を大きく引き離して1位である。

 就職を控えた学生はコミュニケーションに不安を感じ、企業は学生に「コミュニケーション能力」を求めているのである。

 この「コミュニケーション能力」というのが、いささかくせ者である。
 コミュニケーション能力とは何か、と問われると、答えが様々に返ってきてしまう。
 「コミュニケーション能力」の意味が人によって様々なのである。

 分かりやすく話す、
 相手の話を最後まで聞く、
 人間関係を適切に的確に構築する力
 プレゼンテーションを巧みにすること
 などなど。

 場面毎に求められるコミュニケーションも違ってくる。
 場面ごとのコミュニケーションも身に付けようとなると、それはそれは大変なことである。

 しかし、コミュニケーションをざっくりと見渡してみると、
 伝えること
 と
 受け取ること

 コミュニケーションはこのふたつで成り立っている。
 さらに、
 仕事の場面など、ロジカルなやり取りが求められる時と
 日常や人間関係の場合など、エモーショナルなやり取りが求められる時、
 このふたつに分けられる。
 ロジカルな 伝えること 受け取ること
 エモーショナルな 伝えること 受け取ること

 この四つスキルを身に付ければいいのである。
 ここの場面ごとのスキルはこの4つの応用である。

 ベーシックなスキルを学ぶことが、コミュニケーションベタから抜け出すことになるのである。
 コミュニケーションといっても、4つの領域の事である。これは簡単である。

 しかし、この四つの領域を網羅したような勉強の機会はなかなかない、それが難しいことである。

 では、この4つのスキルはどんなものがあって、どのように学ぶのかは、また頁を改めて。

 コミュニケーションのベーシックなスキルを 短時間、網羅的に学ぶセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.19

今夕 発行します コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.75

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.75

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            
■■ 英語でダイアログする力を養う学習方法         古波倉正嗣■■
■■ 節電の暑い夏、少しでも涼しく過ごすには        間野 晶子■■
■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第10回
――議論を発想する リンクマップの肉付け――       西部 直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ コミュニケーションスキル向上! ディベート入門 東京・大阪
 ○ ロジカルプレゼンテーションの基本講座      東京・大阪
 ○ ロジカルライティングの基本講座         東京

■■ 勉強会 ご案内 ■■

●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●
■■ コミュニケーション力 アップ カフェ会         ■■

------------------------------------------------------------
■■ 英語でダイアログする力を養う学習方法  ■■
------------------------------------------------------------

英語で対話する(=ダイアログ)する能力はどのようにすれば向上するのだろう
か?

英語で文章(メール等)がすらすら書ける人やプレゼンが上手い人でも、対話と
なると苦手とする人は多い。なぜだろう?

文章やプレゼンはある意味、一方的に自分のリズムでできるが、対話はそうない
かない。相手がいるからだ。

------------------------------------------------------------

以下は、本誌で
お申し込みは

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.04.05

4月22日(日) ディベート・オープン・スペース 定例会

基礎を理解したら継続してブラッシュアップ! 
論理的思考力・コミュニケーションスキルUP!
ディベート研修やディベート入門講座を終了後、
さらにディベートの訓練をしたい、という方のための勉強会です。

日時:4月22日(日)1時~5時

会場:足立区北千住 東京芸術センター 9階 会議室4
      北千住駅より徒歩10分

Photo


■内容
 ●自己紹介(スピーチ練習付き)
 ●10分間スピーチ
 ●論題「日本は救急車の利用を有料化すべきである」
  リンクマップ作成
  立論コンテスト(即興で立論を作って、各自発表します)
  一争点ゲーム(ひとつの争点について、反駁を繰り返します)
  隠し言葉ゲーム(反対尋問の練習)
  Why-Because ゲーム(反対尋問の練習)
  原稿用紙ディベート(尋問や反駁の練習)などなど
  マイクロディベート

Img_1178180_35595245_0

※参加する方は、論題に関する資料は各自で調査して来てください。
  
費用:一般 1,000円 大学生・高校生・中学生 0円

参加:西部まで参加の旨 メールを下さい。
   例会前日までにお願いします。
   dos@nands.net   

例会日程:
 05月20日(日)――東京芸術センター(足立区北千住)
 06月17日(日)――東京芸術センター(足立区北千住)
 07月29日(日)――東京芸術センター(足立区北千住)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧