無料ブログはココログ

« 【大阪】8月26日(土) 1day ディベート集中セミナー | トップページ | コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.79 »

2017年8月18日 (金)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.78

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

  もっと快適!コミュニケーション

  適切に伝える、的確に理解する力

 

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.78

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と

情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

 

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

            

■■ スキルアップのための速読あれこれ(24

   仕事の効率を向上させる「A4の報告書5枚を読む」今村 洋一■■

■■ 壁の温度が重要 -日常に科学の想像力を-     間野 晶子■■

■■ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第12■■

   ――議論を立てる、立論を作る2―― 

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 

○ コミュニケーション「力」UPベーシックセミナー 東京

○ ロジカルプレゼンテーションの基本講座      東京・大阪

○ コミュニケーションスキル向上! ディベート入門 東京・大阪

 

■■ 勉強会 ご案内 ■■

 

●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●

■■ コミュニケーション力 アップ カフェ会         ■■

 

------------------------------------------------------------

■■ スキルアップのための速読あれこれ(24

   仕事の効率を向上させる「A4の報告書5枚を読む」 ■■

------------------------------------------------------------

 

 速読の講座では、受講していただく方にとって有料の講座と無料の講座と、2

つがあります。基本的に、ほとんど有料の講座なのですが、たまに無料の講座を

行うこともあります。

 具体的にどういうものかというと、図書館でのイベントや、労働組合などでの

イベントとして行われるようなケースです。講師の私は講座を行うことで報酬を

受けるわけですが、受けていただく方自身は無料となるわけです。

 

 実はこうした無料のイベントとして行われる講座は、けっこう盛況だったりし

ます。「速読への興味」というものが高いものだということに驚かされます。興

味はあるけれど、お金を掛けるには不安だし……、というのが本音なのかもしれ

ません。

 

 こうした速読への興味というのは、ずばり「仕事の効率」「学習の効率」とい

うものだったりします。意外と「何十倍になりたい」という漠然とした考えの人

は少なかったりします。

 仕事の効率というものは、当然のように大切なことだと言われています。仕事

にとっての時間はお金と同意だったりもします。また、現実問題として、人によっ

て仕事を進める速度、効率というものは明らかに違いがあります。

 

 読書速度というものも、大きな違いなわけですが、具体的に「A4の報告書5

枚を読む」ということで考えてみてください。このくらいの分量の文章を読むこ

とはよくあるだろうと思います。ちなみに、A4に文字が詰まった状態で約18

00字ほど入ります。実際は表やグラフなども入りますので、ここでは1枚に1

200字ということで想定します。

 

・Aグループ: 約 500字/分=遅く苦手な状態   12分00秒

・Bグループ: 約 800字/分= やや遅い状態    7分30秒

・Cグループ: 約1200字/分= 標準的な状態    5分00秒

・Dグループ: 約1800字/分= やや速い状態    3分20秒

・Eグループ: 約2200字/分= 特に速い状態    2分43秒

 

 会議の前など、同時に何らかの資料を読むことは、よくあるかもしれません。

やや遅いなという状態と、活字をどんどん読んでいる人とでは、ざっと2倍ほど

の差があります。1つの資料を読み終えたときには、2つの資料を読み終えてい

る人はいるわけです。

 

 Aグループ、Bグループの人であれば、今すぐにでも対策を考えるべきでしょ

う。自分はより上を目指したいという強い気持ちがあれば、当然、Dグループ、

Eグループの読書速度を持つべきです。

 

 仕事上の資料だけではなく、新聞、書籍など、多くの情報をインプットする上

においては、読む力を向上させることは、仕事の効率化として特に重要視される

べきことなはずです。

 

 自分の状態がどのグループに属するのか、どのくらいの時間をロスしてしまっ

ているのか。

 

「仕事の効率」には、いろいろな要素があることは確かです。しかし、読書速度

というものは、最も数値として明確になるものだと言えます。読書速度を上げる

には、いろいろなポイントがあります。

 

 速読トレーニングによって、読書速度の向上は当然のことですが、それだけで

なく、自分の長所短所に向き合い、あらゆることを考えるキッカケにもなってい

きます。

 

 

 今村洋一 (リーディングフィールズ代表 http://readingfields.com/

 

----------------------------------------------------------------------

■■ 壁の温度が重要

    -日常に科学の想像力を-     ■■

----------------------------------------------------------------------

 

先日、友人の家の立派な皮のソファに座っていて思ったのです。ここ(フィンラ

ンド)だととっても心地良いけど、日本だと皮のソファって冷たいんだよねーっ

て。

 

・・・

 

今回は、室内温度は、壁の温度の影響が大きいということをお話します。

 

皆さん、冬の室内は寒いですよね。部屋の中でもコートを着たまま、なんていう

人もいるとかいないとか。それもそのはず、帰宅時の日本の室内温度は外気と同

じ(ほぼ)。日本の暖房のコンセプトは、”必要なとき、必要な場所だけ温める”。

はんてん+こたつの文化が良い例でしょう。

 

でもそれだと帰宅したとき辛く、こたつから出るのがとても億劫ですね。だから

やっぱり室内全体が温かい方がいいなあ、という願望は皆持っているのでしょう。

今では殆どの家にエアコン(室内全体を温めるためのもの)が備わっていること

からも分かります。

 

ただ、既に冷たい場所を温かくするのは、エアコン等でいくら温かい空気を送っ

ても大変です。なぜなら以下のような理由があるからです。

 

(1)もともとの冷たい空気でエアコン等からの温かい空気の熱が奪われる

(2)空気はいつも壁と温度のやり取りをしているので、壁が冷たいといつも壁に冷

やされる

 

特に(2)の影響が深刻です。なぜか。壁に冷やされないようにするには、先に壁を

温めてあげなければならないからです。ここで冒頭のソファの話とつながります。

日本の室内は寒いので、皮のソファも冷たくなっています。そんなソファに座っ

たら自分の体温の方が奪われていきますよね。

 

日本(恐らく北海道以外)と比較をするためにヨーロッパのセントラルヒーティ

ングというシステムを紹介します。ヨーロッパ(少なくともフランスとフィンラ

ンド)では、家中を巡る配管があって、それぞれに室内にはオイルヒーターみた

いな形をしたラジエーターがあるのです。その配管にいつも温かい水を流してお

くことで、部屋の空気はいつも暖められている状態となり、快適な室温、例えば

20度を保っています。

 

そのような室内に置いてあるソファは、当然ながら20度です。座っても寒いとい

うことがありません。だからフィンランドの友人宅のソファは快適だったのです。

 

・・・

 

まとめます。

 

(1)室内の温度は壁の温度に影響を大きく受ける。

(2)エアコンをつけても、室内の空気は冷たい壁に冷やされ続ける。(壁ごと温め

るのは容易でない。)

 

アパートやマンションを借りるとき、角部屋が通常は人気ですが、北海道では逆

に不人気だそうです。理由は、壁が外気に接している分寒いから(あるいは暖房

代が高くなるから)。納得ですよね(笑)。もしかすると、断熱効果のある壁紙や

マットが安価にできたら爆発的に売れるのではないかなあ……。そのようなこと

を勝手に考えながら、今回はこの辺りで。

 

             サイエンティスト・ライター(専門は流体力学)

 

 

----------------------------------------------------------------------

■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第12

   ――議論を立てる、立論を作る2――             ■■

----------------------------------------------------------------------

 

 ある程度できたら、立論に磨きをかけていきます。

 

 立論に磨きをかけるには、質問や反論をぶつけていきます。

 

前回の否定側立論を例に考えてみましょう。 

 

否定の立論

デメリットは「崩壊する家庭が増加する」

 

なぜ、カジノを合法化すると崩壊する家庭が増えるのかというと

 カジノ合法化すると、

 容易にギャンブル施設を作ることができる。

 ギャンブル可能な施設が増える。

 身近に施設があれば、ギャンブルに身近に接することになる。

 ギャンブルに嵌る人が出る。

 ギャンブル中毒者がでる

 身の破滅を招く

 家庭崩壊となってしまう。

 

 この一応の発生過程ができているところに、質問や反論をぶつけていくのです。

 

 カジノを合法化すると、容易にギャンブル施設を作ることができる。

 

 これは、どうでしょうか?

 質問をしていきます。

・合法化とは、どういう事か?

・合法化されると、容易に作れるのはなぜか。

・誰が作るのか、

・いつから、合法化したすぐに?

・どこに作るのか

 

 さらに、反論を重ねます。

 合法化することと、ギャンブル施設を作ることに関連はない。

 合法化されても、ギャンブル施設を作るには、それなりの資本やノウハウが必要

だからだ。

 誰もが、安易に作ることはできない。

 

 などなど。

 

 自ら建てた立論が質問と反論に応えられなければ、また作り直さなくてはなりません。

 

次回は立論の後です。

 

                     西部直樹 N&Sラーニング代表

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※  (有)N&Sラーニング 公開講座のお知らせ     ※

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 ■ コミュニケーション「力」UP ベーシックセミナー 東京

 ○ ロジカルプレゼンテーションの基本講座      東京・大阪

 ○ コミュニケーションスキル向上!ディベート入門  東京・大阪

 

●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●

■■ コミュニケーション力 アップ カフェ会         ■■

 

※※ 連続受講で、スキルアップを確実に ※※

 

プレゼンテーション講座とディベート入門講座を続けて受けると、

スキルUPがより着実になります。

 

プレゼンテーションの講座を受けても、実践の機会がない、

ディベートをするには、プレゼンテーション力が必要だ。

プレゼンテーション講座の直後にディベート講座を設けました。

ディベート講座の直前にプレゼンテーション講座が受けられます。

しかも、連続受講なら、割引になります。

 

------------------------------------------------------------------------

■ 216()17()コミュニケーション「力」UP ベーシックセミナー ■

  カフェテリア方式で、様々なコミュニケーションスキルセミナーを

 http://nands.way-nifty.com/nands/2012/12/1up-65a7.html

------------------------------------------------------------------------

 

1回 コミュニケーション「力」UP ベーシックセミナー 

 カフェテリア方式で、様々なスキルUPセミナーを受講できます。

 このスキルを上げたい、ちょっとどんなものか試してみたい、

 全9講座から、お好きなのを選んで、受講できます。

 1講座60分、1000(事前振込の場合)です。

 

日時:2013年 216日(土) 10001545

       217日(日) 10001545

   1講座 60分です。

会場:東京芸術センター 9階会議室

   東京足立区北千住 北千住駅西口より 約10分

 

 

●●---------- 216() ----------------●●

10001100 --------------------------------------

読む・理解するベーシックスキル

■基本の速読 ベーシック■

 様々な文書や書籍、情報を読む、理解するための

 基本技術「速読」の基本を理解! 体験します。

・速読とは なんでしょうか?

・読書スピード測定

・速読の基本 ポイントを解説、体験

・速読練習 ポイントを押さえて速読に挑戦です

 

11151215 --------------------------------------

論理的に考える ベーシックスキル

■ロジカルシンキング ベーシック■

 論理的に考えるとはどんなことなのか、

 基本の基本を解説します。

 基本だから、ビジネスシーンの様々な場面に応用できます。

・考える ときどんなことが起きているのか

・考えるときの基本 構造

・考えをまとめる ポイント

 

13301430 --------------------------------------

わかりやすく伝える ベーシックスキル

■ロジカルプレゼンテーション ベーシック■

 論理的な説明は、わかりやすいのです。

 論理的な説明の基本ポイントと演習をします。

・わかりやすいとはどんなことなのか、聞き手の心理を理解する

・説明の基本

・インプロンプトプレゼンで基本を体験

 

14451545 --------------------------------------

論理的な文章を書く ベーシックスキル

■ロジカルライティング ベーシック■

 論理的で的確に伝わる文章はビジネスの基本です。

 わかりやすいさの違いは、どこにあるのか。

 書き方の基本と簡単な演習を体験します。

・わからない文章は何がわからないのか!

・わかる文章にするポイント

・ちょっと書き直してみる

●●---------- 217() ----------------●●

10001100 --------------------------------------

読む・理解するベーシックスキル

■基本の速読 ベーシック■

 様々な文書や書籍、情報を読む、理解するための

 基本技術「速読」の基本を理解! 体験します。

・速読とは なんでしょうか?

・読書スピード測定

・速読の基本 ポイントを解説、体験

・速読練習 ポイントを押さえて速読に挑戦です

 

11151215 --------------------------------------

人の気持ち(感情)に耳を傾ける ベーシックスキル

■アクティブリスニング ベーシック■

 聞き上手になるには、ちょっとしたコツがあった!

 思わず話したくなるような聴き方を体験します。

・聞き手になるとは

・話したくなる聞き手は、ここが違う

・聞き手の練習

 

13301430 --------------------------------------

気持ちを伝える ベーシックスキル

■相互尊重のコミュニケーション ベーシック■

 言いたいことがうまくいえない、気持ちが伝えられない

 気持ちを伝えるには、少しのポイントを押さえると、うまくいきます。

・メッセージは誰に向かっているの?

・言いたいことが言えない、心の壁

・気持ちを伝える、話し方

 

14451545 --------------------------------------

ビジネス雑談・会話力を身に付ける ベーシックスキル

■ビジネス対話・会話・雑談 ベーシック■

 ビジネスでの雑談は、場を作り、和ませるものです。

 対話・雑談の苦手意識を変えてみましょう。

・雑談はなにをする

・話し手と聴き手

・話を広げる、盛り上げる、ちょっとしたコツ

・雑談をしてみよう

------------------------------------------------------------

 

講師:速読 今村洋一 リーディングフィールズ 代表

   他ベーシック 西部直樹 N&Sラーニング 代表

 

受講料:事前振込はお申し込みから1週間以内にお振り込みの場合のみ 適用いたします

    1講座 事前振込 各 1,000円(税込)

    1日連続受講 (1日4講座を受講・事前振込) 3,800円(税込)

    2日連続受講 (2日8講座を受講・事前振込) 7,500円(税込)

    2日連続受講 (2日7講座(2日目速読のぞく)受講・事前振込) 6,500

    当日支払い 1講座 3,000円(税込)

             1日連続受講 11,800円(税込)

申込:N&Sラーニング申込ページから

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/toiawase/index.shtml

 

------------------------------------------------------------------------

■ ロジカルプレゼンテーションの基本講座 ■

  プレゼンテーションの基本の基本スキルを説明し、実践します。

 http://www.nands.net/contents/bunnrui/personal/kihonnoki/index.shtml

------------------------------------------------------------------------

 

■日時■ 

0309日(土) 10301600 東京会場
0413日(土) 10301600 東京会場
0420日(土) 10001600 大阪会場 
0622日(土) 10001600 大阪会場 
1026日(土) 10001600 大阪会場 

■東京会場■東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室

      北千住駅 西口より徒歩10分

■大阪会場■大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 会議室

      ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m

      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m

      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

 

費用■ 10,000円(税込)

     ディベート講座との連続受講なら

     プレゼンテーション講座+ディベート講座=30000円が20000円に

 

■内容■

 

思考(考えていること、ひらめいたアイディア、思いつき)を整理する技術学び

ます。

 考える時に浮かんでくるさまざまな要素を整理する方法、論証の方法を学びま

す。
 論理的に説明し、聞き手が理解、納得する形を学びます。
 論証の方法を学ぶことで、自分の考え、アイディアを整理することが容易にな

ります。
 たやすく整理することができれば、より納得性を高めるためのチェックもでき

ます。
 たやすく整理することができれば、他の人の話を聞く時にも、整理しながら受

け取り、理解することが容易になります。
 たやすく整理することができれば、よりわかりやすく伝えることもできるよう

になります。

 

■定員■ 12名(定員になりしだい、締め切りになります)

■講師■ 西部直樹(全国教室ディベート連盟理事・日本ディベート協会会員)

 

-----------------------------------------------------------------------

  ※ 納得力強化!――ディベート入門講座 ※

    論理的思考力、論理的コミュニケーションスキルを鍛える

  http://www.nands.net/contents/bunnrui/personal/nattoku/index.shtml

-----------------------------------------------------------------------

 

■日時■

0316日(土)10:0017:30 東京

0414日(日)10:0017:30 東京

0421日(日)10:0017:30 大阪

0623日(日)10:0017:30 大阪

1027日(日)10:0017:30 大阪

■東京会場■東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室

       http://www.art-center.jp/tokyo/

       北千住駅 西口より徒歩10

■大阪会場■大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 会議室

      ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m

      ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

      ●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m

      ●JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

 

■費用■ 20,000円(税込)

     プレゼンテーション講座との連続受講なら

     プレゼンテーション講座+ディベート講座=30000円が20000円に

■内容■

 ディベートで、納得力強化のポイントを体験します。

 経験豊かな講師が、納得力の基本、論理的思考・プレゼンテーションスキル・

 傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。

 そして簡単なディベートの体験をします。

 実際にディベートをすることで、論理的思考能力、

 論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

 

■定員■ 8名(定員になり次第締め切ります)

■講師■ 西部直樹(全国教室ディベート連盟理事・日本ディベート協会会員)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お申し込みから受講まで 

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/toiawase/index.shtml

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お申し込み

  ↓

申込確認と受講料のご請求書(添付ファイル)を返送いたします。

  ↓

受講料を請求書記載の期日までにお振り込み下さい。

  ↓

ご入金が確認できましたら、正式のお申し込みとなります。

  ↓

正式なお申し込みができた方には、

開催の約1週間前に、ご案内のメールを送信します。

  ↓

受講いただきます

------------------------------------------------------------------------

●キャンセルポリシー

※ 原則としてお申し込み後のキャンセルはできません。

  申込後、都合が悪くなった場合は代理の参加者名をお知らせください。

  万一、参加申込の取り消しをされる場合、

以下の通りキャンセル料が発生します。

  予めご了承ください。

●7日前~3日前  受講料の半額

●前々日~当 日  受講料の全額

※ キャンセル料が発生した場合、返金手数料1,000円差引、御返金します。

  開催前々日のキャンセルの場合は、御返金いたしかねます。ご了解下さい。

 

------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------

0224()ディベート・オープン・スペース

                    (ディベート勉強会)例会案内 □

------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------

 基礎を理解したら継続してブラッシュアップ! 

 論理的思考力・コミュニケーションスキルUP

 ディベート研修やディベート入門講座を終了後、

 さらにディベートの訓練をしたい、という方のための勉強会です。

 

○日時:224日(日)1時~5時

 

○場所:足立区北千住 東京芸術センター 9階 会議室

      北千住駅より徒歩5分

 

■内容

 ●自己紹介(スピーチ練習付き)

 ●論題「日本は防犯カメラの設置を推進すべし」

  論題検討

  リンクマップ作成

  マイクロディベート

 

 ※参加する方は、参加の旨 メールをください。

 

 ※遅刻は厳禁です。

 

○費用:一般 1,000円 大学生・高校生・中学生 0

 

○対象:ディベート研修・入門講座修了者

 

○申込:ディベート・オープン・スペース 問い合わせ・申込

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/toiawase/index.shtml

 

○予定:

0317(日)――東京芸術センター(足立区北千住)
04
28(日)――東京芸術センター(足立区北千住)

 

----------------------------------------------------------------------

■■  224() コミュニケーション力 アップ カフェ会  ■■

----------------------------------------------------------------------

 

この度、コミュニケーションスキルの練習の場を設けました。

ここで、様々なコミュニケーションスキルに磨きをかけてください。

 

コミュニケーションに関して、悩みは様々です。

 

コミュニケーション力をあげたい

コミュニケーションが苦手、克服したい

どう話したらいいのか、わからない
なにを書いているのか、わからない、といわれた。
人前で話せない、話したくない
雑談ができない
どうもうまく話の輪に溶け込めない
等々

しかし、
コミュニケーションをする本番で練習をするわけにはいきません。
話し方等について、どうだったのか、フィードバックをもらうこともできません。


このカフェ会では、
コミュニケーションスキル訓練に長年携わってきた西部が、

ワンポイントの説明と簡潔なフィードバックをします。


ちょっとしたコツとちょっとの練習

コミュニケーション力をつけて
コミュニケーションを楽しみましょう。

 

■こんな方にお薦めです■

 コミュニケーション系のセミナーを受けたけど、

 そのフォローアップの場が欲しいと思っている方

 コミュニケーション力をつけたいけど、なにを鍛えればいいのか、わからない、

 と迷っている方

 とにかく、コミュニケーション力をアップさせたいと思っている方

 コミュニケーションの練習をしてみたいと思っている方

 などなど


●日時:224() 午前9時~11

●場所:東京・八重洲地下街 タリーズコーヒー八重洲地下街店 

 http://www.tullys.co.jp/shop/index.html
 http://www.yaechika.com/shop_detail/sp331/sp331.html

 

■カフェ会の流れ■
・自己紹介
・ワンポイントセミナー 雑談力をあげる

・フリーディスカッション

 

●費用:各自の飲食代
●参加人数:7名まで

 

○参加申し込みは

 kouza@nands.net まで、お名前とご連絡先を明記の上、メールください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

――■ 編集後記 ■――

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

久しぶりのメールマガジンになりました。

今年こそ、月一の発行をと思っています。とりあえず2月からは……。

今年は、新しい講座もはじめました。

気楽に受けることができます。

是非、一度おいでください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

─◆本誌のバックナンバーは

 http://nands.way-nifty.com/nands/cat5437920/index.html

 

─◆ご意見・ご感想・ご要望は 下記のメールアドレスまで

 mailmagazine@nands.net ────────

 

─◆購読申込み・購読中止・配信先変更 ────────────────

    http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/index.shtml

  配信先変更については、一度購読を解除されて再度お申込みください。

 

─◆企業の教育ご担当者様からの教育・研修に関するご相談は、

下記のアドレスまでお願いいたします。

  nands@nands.net

 

───────────────────────────────────

*発 行/編 集 有限会社N&Sラーニング:http://www.nands.net/

*発行人/編集人:西部直樹 nands@nands.net

コミュニケーション力スキルアップマガジンに掲載された記事を

許可なく転載することを禁じます。

Copyright (c)2005N&S Learning Co.Ltd. All Rights Reserved.

───────────────────────────────────

 

« 【大阪】8月26日(土) 1day ディベート集中セミナー | トップページ | コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.79 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27874/65678911

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.78:

« 【大阪】8月26日(土) 1day ディベート集中セミナー | トップページ | コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.79 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30