無料ブログはココログ

« ■大阪にて、週末はコミュニケーションスキルセミナー! | トップページ | メンタルタフネスセミナー 行動を律する心の在り方 »

2019年11月 3日 (日)

東京:11月09日(土) はじめてのロジカルシンキング&プレゼンテーション体験セミナー

F309b4c720aae28e0704d3ce7f576c75_m

東京:11月09日(土) はじめてのロジカルシンキング&プレゼンテーション体験セミナー

「なにを言っているのかわからない」と言われてしまったこと、ありませんか?

なぜ、自分の意見が伝わらないのだろう、どうすればいいのか、悩んでしまいます。

言いたいこと、伝えたいことがあるのに、届かないのはもどかしいものです。

「なにを言っているのかわからない」といわれてしまう方のプレゼンを聞くと、確かになにを言っているのかわかりません。

それは、伝え手の思いばかりが先立ってしまい、聞き手のことを考えていないからなのです。

聞き手の立場から、どのように伝えていくのか、

セミナーでは体験を通して理解していきます。

----------------------------------------------------------------

http://ptix.at/B90BZa

Photo_12

当日の流れとタイムスケジュール 09:30~12:30

ロジカルシンキングの基本の「き」

・トールミンモデルで整理する

私たちは、考えるとき、どのように考えるのか、

演習を通して理解を深めます。

考えを整理する基本、トールミンモデルを使って、ポイントを押さえます。

理解を深める演習をします。

プレゼンテーションの基本の「き」

わかりにくい説明とわかりやすい説明の違いを体験します。

・わかりやすく説明する三原則と聞き手の心理を理解します。

  三原則を演習し体験します。

・プレゼンテーションの基本、ホールパート法とAREA法

 原則を具体的にプレゼンテーションに落とし込む

 ホールパート法とAREA法を説明します。

 実際に、ホールパート法とAREA法を使ってプレゼンテーションします。

■セミナー概要 ■

[日時] 11月09日(土) 10:00~13:00

[場所] 東京芸術センター 9階会議室

      東京・足立区千住1-4-1

      北千住駅 西口より徒歩10分

[定員] 12名(定員になりしだい、締め切りになります)

[費用]   4,500円(税込)

早期申込割 4,000円(税込)

リピート割 3,500円(税込)

※リピート割は

N&Sラーニングのロジカルシング・プレゼンテーションセミナーを受講したことがある方のみです。

Img_nishibe

[講師] 西部直樹(N&Sラーニング代表)

1958年北海道生まれ。

広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。

ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。

94年に独立。

ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、

産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。

論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。

企業・公務員の研修講師を数多くつとめる

また、学校教育にも積極的に関わっている。

(有)N&Sラーニング代表取締役

全国教室ディベート連盟理事

産業カウン セラー

REBT心理士

金城学院大学・芝浦工業大学・お茶の水女子大学・東京大学非常勤講師・山形大学

東京都立つばさ総合高等学校・明法学園中学・安田学園などで非常勤講師を歴任

著書

 「はじめてのディベート」

 「ディベート入門講座」

 「議論力が身につく技術」

 「 実践ディベート研修」

 「1分間相手をやり込める技術」 ・・・他

―― コミュニケーションスキル研修の企画・運営・講師派遣 N&Sラーニング ――

研修・セミナー・講座などのご依頼、お問い合わせ

http://www.nands.net/conten…/kyoutuu/toiawase/mail/top.shtml

« ■大阪にて、週末はコミュニケーションスキルセミナー! | トップページ | メンタルタフネスセミナー 行動を律する心の在り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■大阪にて、週末はコミュニケーションスキルセミナー! | トップページ | メンタルタフネスセミナー 行動を律する心の在り方 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30