« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

■わかりやすく話をしたい! もう「何を言っている変わらない」とは言わせない■ 3月のセミナー案内

ロジカルシンキングって、なに?

「ところで、そもそも”ロジカルシンキング”って、なんですか?」
――論理学的に、とか、コンサルタントはとか、色々な説明がありますね。

「え~と、それで、”ロジカルシンキング”をやると、なにかいいことがあるのですか?」
――ひとつ、はっきりしていることは、わかりやすくなります

「わかりやすくなると言うのが、わかりませんが……」
――ロジカルシンキングの基礎がわかると、自分の考えをまとめる時、自分の考えを伝える時、相手の話を聞いて理解する時に、何が言いたいのか、なぜ言いたいのか、どうして言いたいのか、が的確に整理できるようになります。

「例えば、どうなるのですか?」
――『何を言っているのかわからない』といわれていた人が『よくわかりました』といわれるようになります。

Photo_20201105212401


●プレゼンテーションの前に、思考を整理するポイントを理解
【オンライン】ロジカルシンキングの基礎
 ・3月1日(月) 19:00~
 ・3月3日(水) 14:00~
 ・3月5日(金) 20:00~
 ・3月6日(土) 14:00~
 ・3月23日(火) 14:00~
 ・3月25日(木) 19:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/82538?conversion_name=delivery&tracking_code=1bbf5977a518b08d22d8b89294a1caa8
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20201117205701


●基本の組み立て型を解説し実践する
【オンライン】ロジカルプレゼンテーション入門
 ・3月7日(日) 10:00~
 ・3月13日(土) 10:00~
 ・3月28日(日) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/83083?conversion_name=delivery&tracking_code=7b195c9e539978ddebb80ae4830aa131
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20201104212301


●コミュニケーションの総合演習、考える、話す、聴く。
【オンライン】入門ディベートスキル
 ・3月9日(火) 19:00~
 ・3月12日(金) 19:00~
 ・3月14日(日) 10:00~
 ・3月29日(月) 10:00~
 ・3月31日(水) 14:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/87529?conversion_name=delivery&tracking_code=ec3320c73e12a164cbb4d4290430abbd
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20200713210401


【オンライン】まとまらない考えをまとめるリンクマップ思考法
 ・3月15日(月) 19:00~
 ・3月21日(日) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/89529?conversion_name=delivery&tracking_code=cf047f1dbcd7595fa5bf2b0216d50171
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20210218085801


【オンライン】はやく、わかる文章を書くロジカルライティングの基本
 ・3月19日(金) 19:00~
 ・3月20日(土) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/89520?conversion_name=delivery&tracking_code=f3761115c3757be1de6398870f273f77
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■講師■ 西部 直樹(N&Sラーニング代表)
複数の職を経て、研修教育関連会社へ。入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
■著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「論理的な話し方が面白いほどできる本」成美堂文庫 など

Clubhouse2_ogp1024x538


■週2~3回 Clubhouseにて 以下の部屋を開催中
 「西部直樹」で検索、フォローして下さい。

【議論力 音読 】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

■N&Sラーニング コミュニケーションスキルセミナー■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/steachers/46626?conversion_name=direct_message&tracking_code=8bd4f4c8e42032d4823c0b161f71032b
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0)

【議論力 音読 第10回】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

51gmez6g79l

■3月6日(土)22時15分~
・Clubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/mJW2kRbQ

絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。

的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

4章反論の技術を身につけるために
1節反論の基本 適切な反論を行うために押さえておくこと/何のための反論か/反論とは何なのか/主張型反論と論証型反論
2節反論の戦略① 

以下は他日に
各日 22時15分〜

・西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe
https://twitter.com/naoki_nishibe
・N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning
・Clubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/mJW2kRbQ

Clubhouse2_ogp1024x538

| | コメント (0)

【議論力 音読 第8回】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

51gmez6g79l

■3月1日(月)22時15分~

・Clubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/MdryyJJl

絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。

的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

第3章 議論のプレゼンテーション
1節「わかりやすい」とはどういうことか 聞き手に伝わらなくては議論は成り立たない/「わかる」とは、情報が迅速に処理されること/メンタルモデルを意識する/多くの情報を無理なく処理する
2節議論を伝える技術 無理なく理解を得るための4つの技術/メンタルモデルを一致させるために/スキル①ロードマップを示す②ナンバリングをする③ラベリングをする④エリアで組み立てる

以下は他日に
予定 3月3日(水)6日(土)8日(月)10日(水)14日(日) 各日 22時15分~

・西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe
https://twitter.com/naoki_nishibe
・N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning
・Clubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/MdryyJJl

Clubhouse2_ogp1024x538

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

週末は、ディベートトレーニングでスキルアップ!

「で、結局何が言いたいの?」

これで完璧! と思ったはずが、相手には伝わらない。
資料も用意して、例え話も盛り込んでわかりやすく話したつもりだったのに。
気付けば着地点がうまく見つからず、長々と話してしまう。
あなたもそんな「思考メタボ」になっていませんか? 

世の中は筋トレブーム。テレビCMやSNSの影響を受け、最近では一般の人達の間でも肉体美に対する意識が高まっています。
「縦に入った腹筋のライン」
「キュッと上がった美尻」
モデル並みの体型になろうと日々努力。
駅チカのトレーニングジムは、いつも多くの人達で混み合っています。
最初は辛くても、効果を感じられるようになるとどんどん楽しくなってくる。
するとさらに磨きをかけようと食事改善にも意識が高まり、低脂肪高タンパクの鶏胸肉やささみなどが注目を集めています。

ところが、体を鍛えているといつかは訪れる「停滞期」。努力をしても効果を感じられなくなり、モチベーションを落とすことでついつい挫折。
目標達成前に諦めてしまう人もいます。

「結局さ、人は見た目より中身だよね!」なんて挫折仲間と励まし合ったり。
そんな風に思い始めた時は、「思考メタボ」にもご注意です! 
「見た目よりも中身が大事だから、体を鍛えるのは止めよう!」と言うのは、論点のすり替えに過ぎません。
「中身を知ってもらうには時間がかかる。だからまずは第一印象を良くするために体を鍛えることから始めよう。結果、トレーニングを継続することで忍耐力も鍛えられ、見た目も中身も改善することができる。だから私は体を鍛える」

論理的でスッキリとした「スマート・ロジカル」な意見の方が、聞いていて納得ができ、魅力的に感じられます。
肉体美を目指すには、基礎体力のアップが必要です。
運動、食事制限、休息を見直し、適切なトレーニングを続けます。
では、思考はどうでしょうか。
ビジネスにおける思考美を目指すにも、やはり知的基礎体力のアップが必要。
聴く・話す・考える力を育てるトレーニングを行いましょう。

そんな「知的基礎体力」アップに効くトレーニング。
それは「ディベート」です。

ディベートでは、ある一つの論題について二つの立場に分かれて議論をします。
例えば「ビジネスマンは肉体を鍛えるべきだ」という論題に対し、「肯定側」「否定側」に分かれ、メリットとデメリットを比較。
ディベートでは最後に勝負を決めるため、参加者は「負けたくない」という気持ちから自然と積極的に議論に参加します。また、どちらの立場に立つかは、自分の意見とは全く関係がありません。冷静な議論をするために、個人的な意見と役割としての意見を分けて考えます。そのことで「多角的な視点」を身につける訓練をしているのです。

普段から「話すのが苦手」「考えをうまくまとめられない」といった思考メタボ気味な方にとっては、一定のルールの制限下で行われるディベートは、ちょっとハードなトレーニング。
ですが、初心者にこそオススメ致します。
理由は、トレーニングには「プロの視点」が必要になるからです。
例えば、体を鍛えようと自己流で腹筋のトレーニングをする時に、間違った方法で行ってしまうと、却って腰や筋を痛めてしまいます。
インターネットで検索をすれば「3ヶ月であなたもマッチョに!」などと言った情報は次々と出てきますが、その全てがあなたの体に合うとは限らないし、正しい姿勢でやれているかどうかも、自分ではなかなかわからないものです。

トレーナーに指示を仰ぐことで、無駄なく効果的なトレーニングの方法を身につけることができます。
それは思考のトレーニングでも一緒です。本を読んだり情報を調べたりして自己流でやっていても、なかなか身につかなかった経験はありませんか? 

この講座では、最後に今日の試合がどうだったか講師がふりかえりを行います。
議論がどのような流れで行われたか。何か矛盾はなかったか。
それを聞いていくと。
「相手の話を聴けていなかった」「根拠が足りず考えが浅かった」「論点はよかったものの情報を整理して伝えられていなかった」
自分のどこに問題があるのかが見えてきます。
何が足りなくて、どうやって補っていくべきか。
プロからアドバイスをもらうことで、やるべきことでわかるのです。

もちろん、ディベートも万能ではありません。
肉体美を目指すには腹筋だけではなく、背筋や大腿筋など全身の筋肉をバランス良く鍛えることが必要なように、思考美にも、論理だけではなく感情とのバランスも必要です。
一歩上を目指す為にも、一つのトレーニング方法での限界を理解した上で、上手にバランス良く鍛えて行きましょう。運動で体が絞れてくると食事改善にも意識が及ぶように、思考トレーニングもまずは初めの一歩が肝心。
無駄の多い「思考メタボ」はもう卒業! 
ディベートで聴く・話す・考える「知的基礎体力」をアップし、
あなたもスッキリ伝わる「スマート・ロジカル」を目指しませんか? 

■ 週末は、ディベートでスキルアップ! ■

Photo_20210124115201


【オンライン】入門ディベートスキル
 ・2月24日(水) 19:00~
 ・2月27日(土) 10:00~
 ・3月9日(火) 19:00~
 ・3月12日(金) 19:00~
 ・3月14日(日) 10:00~
 ・3月29日(月) 10:00~
 ・3月31日(水) 14:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/87529?conversion_name=delivery&tracking_code=ec3320c73e12a164cbb4d4290430abbd

Photo_20210124115301

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
【オンライン】実践ディベート スキル
 ・2月28日(日) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/89144?conversion_name=delivery&tracking_code=2b63df89a85a6a250a35306f7cfd8417
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

5_20210222162201


【議論力 音読 第6回】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分
■2月24日(水)22時15分~
絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。
的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

第2章 納得性の高い議論を展開するために
8.主張とデータの距離を埋める データと主張には飛躍がある/理由付けで主張は変わる
9.判断基準を言葉にして表現する コップ半分の水/部門間で対立する議論

https://www.joinclubhouse.com/event/MKon3YaN

Clubhouse2_ogp1024x538


■講師■ 西部 直樹(N&Sラーニング代表)
複数の職を経て、研修教育関連会社へ。入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
■著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「論理的な話し方が面白いほどできる本」成美堂文庫 など

コミュニケーションスキルセミナーの
N&Sラーニング
https://www.street-academy.com/steachers/46626?conversion_name=direct_message&tracking_code=8bd4f4c8e42032d4823c0b161f71032b

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

【議論力 音読 第7回】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

2月 26日 (金曜日)⋅22:15〜23:15 in Clubhouse

絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。

的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

第2章 納得性の高い議論を展開するために
10.違いを確認して合意点を見つける 相手の話を理解しなければ、議論にならない/主張のどこが違っているのか/主張を支える根拠をチェックする
第3章 議論のプレゼンテーション
1.「わかりやすい」とはどういうことか 聞き手に伝わらなくては議論は成り立たない/「わかる」とは、情報が迅速に処理されること/メンタルモデルを意識する/多くの情報を無理なく処理する

以下は他日に
予定 3月1日(月)3日(水)6日(土) 各日 22時15分〜

西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe
N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning

https://www.joinclubhouse.com/event/M4ZZNGel

Clubhouse2_ogp1024x538

| | コメント (0)

【議論力 音読 第6回】「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

2月 24日 (水曜日)⋅22:15〜23:15 in Clubhouse

絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。

的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

第2章 納得性の高い議論を展開するために
8.主張とデータの距離を埋める データと主張には飛躍がある/理由付けで主張は変わる
9.判断基準を言葉にして表現する コップ半分の水/部門間で対立する議論

以下は他日に
予定 2月26日(金) 各日 午後10時15分〜

西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe
N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning

https://www.joinclubhouse.com/event/MKon3YaN

Clubhouse2_ogp1024x538

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

■週末は、プレゼンテーションスキルを身につけたい!■

わかりやすく話をしたい! もう「何を言っている変わらない」とは言わせない プレゼンテーションスキルセミナー三昧へ

上司は、「わかりやすく話せ」と言う。
どうすれば「わかりやすく」なるのか?
何をすれば「わかりやすい」といえるのか?

とにかく一所懸命話をしたら、したで
「で、何を言っているのか、何が言いたいのかわからない」
といわれてしまう。
言いたいことを、どのように整理すればいいのか、
そもそも言いたいことは、全部なのに、全部言っても伝わらないのは、どうしてか?

わかりやすさとは、聞き手の理解の仕方に沿っているかどうかです。
理解の仕方を踏まえた説明の三原則を押さえると、わかりやすくなります。
原則を踏まえて、全体と細部を組み合わせていけばいいのです。

具体的に、聞き手の理解の仕方とはなにか、
三原則とは、そして組み合わせとは、とは
それは、申し訳ないですが、セミナーで説明します。

プレゼンテーションセミナーは、
解説と実践演習、そして講師からのフィードバックをします。
説明を聞いて理解しても、実際にプレゼンテーションしてみなくては、理解したスキルは身につきません。
プレゼンテーションしたら、講師からフィードバックをします。
理解されたことは実践できているのかどうか、改善方法を説明します。

受講される方、一人一人にフィードバックをします。
だから、セミナーはごく少人数です。
最大で4名です。
最少は1名から。
説明しただけ、やっただけにはなりません。

Photo_20201105212401


プレゼンテーションの前に、思考を整理するポイントを理解
●【オンライン】ロジカルシンキングの基礎
・2月19日(金) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/82538?conversion_name=delivery&tracking_code=1bbf5977a518b08d22d8b89294a1caa8
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20201117205701


基本の組み立て型を解説し実践する
■【オンライン】ロジカルプレゼンテーション入門
ロジカルプレゼンテーション入門編では、
「表現の3原則」を学び、演習します。
的確に伝えるための原則を知り、原則に沿って実践してプレゼンテーションのポイントを体感します。
そして、プレゼンテーション構成の基本となる、ホール・パート法とAREA法を学び、実践します。
表現の3原則、ホール・パート法とAREA法で
プレゼンテーションをする時、話を伝える時、何をどう伝えればいいのか、
迷うこともありません。
・2月16日(火) 10:00~
・2月19日(金) 19:00~
・2月21日(日) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/83083?conversion_name=delivery&tracking_code=7b195c9e539978ddebb80ae4830aa131
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20201117205601


わかる! いいね、といわせるプレゼンテーションのスキル
■【オンライン】ロジカルプレゼンテーション実践
提案のプレゼンテーション、その基本を学びます。
メリットを打ち出した提案プレゼンテーション
問題の解決案を提示するプレゼンテーション
何を、どのように組み立てるのか
プレゼンテーションの落とし穴を回避する方法など。
・2月21日(日) 15:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/9211?conversion_name=delivery&tracking_code=1858535c30aceeabc5d68fcc762d859e
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

Photo_20210218085801


「何が言いたいのか、よくわからないので、わかりやすく書き直すように」
「ポイントを絞って、要点をわかりやすく書きなさい」
「仕事の文章は、小学校の作文とは違うんだよ」
「報告書は、ブログじゃないんだ」

といわれても、わかりやすくとは、どう書けば「わかりやすくなるのか」
要点を絞るとは、どう絞ればいいのか
作文の書き方と仕事での文章の書き方の違いは何なのか?
ブログじゃないように、どのように書けばいいのか

ロジカルライティングでは、
わかりやすく、要点を絞り、ビジネスで通用する文章の書き方を
お伝えします。

【オンライン】はやく、わかる文章を書くロジカルライティングの基本
・2月20日(土) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/89520?conversion_name=delivery&tracking_code=f3761115c3757be1de6398870f273f77
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■講師■ 西部 直樹(N&Sラーニング代表)
複数の職を経て、研修教育関連会社へ。入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
■著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「論理的な話し方が面白いほどできる本」成美堂文庫 など

コミュニケーションスキルセミナーの
N&Sラーニング
https://www.street-academy.com/steachers/46626?conversion_name=direct_message&tracking_code=8bd4f4c8e42032d4823c0b161f71032b

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

第4回「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分

Clubhouse


https://www.joinclubhouse.com/event/xoy8RAG1

■2月18日(木)19時~
絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。
的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ 「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

第2章 納得性の高い議論を展開するために
4.主張を明確にする2 「察し」を求める議論/聞き手に判断をゆだねては議論にならない/自分の価値観は普通だという思い込み
5.主張を明確にする3 疑問を投げかけて主張した気分になる/疑問は主張ではない
6.「根拠」を示す1 「なぜ、そう言えるのか」という根拠を示す/具体的な事実(データ)を示す/データの中身をチェックする

以下は他日に 予定 2月21日(日)27日(土)28日(日) 各日 午後7時~

西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe

N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning

Clubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/xoy8RAG1

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

■2月16日「議論力」が身につく技術:絶版になった自著を著者本人が音読(!)します。音読15分、質疑5分 第2回

絶版で入手困難な著作を、著者自ら音読します。

的確に議論、意見の交換をするためのノウハウ
「議論力」が身につく技術 西部直樹著 あさ出版 2003年刊

プロローグ 議論とは水のようなものである――日本人は議論が苦手? 人がいるところ、必ず議論がある 議論にならない議論がまかり通る
1st Stage 第1章 第2項「何を決めるのか」を意識する。決めることを皆で了解しておく 脱線、修正の分かれ道
          第3項議論の軌道を修正する 議論はこうしてズレていく テーマと議論の関わりを常に意識する
          第4項言葉の意味や範囲を定義する 議論はこうしてすれ違う あらかじめ言葉を定義しておく
          第5項議論の決着をどうつけるか 判断基準に定番はない 議論の中で基準を決める 議論の2つのパターンを応用する 現状に応じてパターンを変えていく     

以下は他日に
予定 2月17日(水)18日(木)21日(日)27日(土)28日(日) 各日 午後7時~

西部直樹
https://www.facebook.com/naoki.nishibe
N&Sラーニング
https://www.facebook.com/NandS.Learning

■Clubhouse イベントページ■
https://www.joinclubhouse.com/event/MwnvvqXW

| | コメント (0)

2021年2月15日 (月)

ロジカルシンキングって、なに? からはじめます

「ところで、そもそも”ロジカルシンキング”って、なんですか?」
――論理学的に、とか、コンサルタントはとか、色々な説明がありますね。

「え~と、それで、”ロジカルシンキング”をやると、なにかいいことがあるのですか?」
――ひとつ、はっきりしていることは、わかりやすくなります

「わかりやすくなると言うのが、わかりませんが……」
――ロジカルシンキングの基礎がわかると、自分の考えをまとめる時、自分の考えを伝える時、相手の話を聞いて理解する時に、何が言いたいのか、なぜ言いたいのか、どうして言いたいのか、が的確に整理できるようになります。

「例えば、どうなるのですか?」
――『何を言っているのかわからない』といわれていた人が『よくわかりました』といわれるようになります。
Photo_20201105212401

【オンライン】ロジカルシンキングの基礎
 ・2月15日(月) 19:00~
 ・2月19日(金) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/82538?conversion_name=delivery&tracking_code=1bbf5977a518b08d22d8b89294a1caa8
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
Photo_20201117205701

【オンライン】ロジカルプレゼンテーション入門
 ・2月16日(火) 10:00~
 ・2月19日(金) 19:00~
 ・2月21日(日) 10:00~
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/83083?conversion_name=delivery&tracking_code=7b195c9e539978ddebb80ae4830aa131
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■講師■

1958年北海道生まれ。
研修教育関連会社に入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。

・有限会社N&Sラーニング代表
・全国教室ディベート連盟理事
・産業カウンセラー
・REBT心理士
・REBTアサーションファシリテーター
東京大学・お茶の水女子大学・山形大学・芝浦工業大学・金城学院大学・都立つばさ高校などで非常勤講師を経験。

・著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「ディベート入門講座」ぱる出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「実践・ディベート研修」生産性出版(共著)
「教室ディベート入門事例集」学事出版(共著)
「1分間「相手をやり込める」技術」成美堂文庫
「論理的な話し方が面白いほどできる本」

N&Sラーニング コミュニケーションスキルセミナー
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/steachers/46626?conversion_name=direct_message&tracking_code=8bd4f4c8e42032d4823c0b161f71032b
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »