無料ブログはココログ

*メールマガジン

2017年1月 5日 (木)

メルマガ:コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.106 を発行します。

A7088a8a89c01206d2851968e70b812c_m

月刊「コミュニケーション力 スキルアップマガジン  No.106」を
1月6日(金)午前9時に発行します。

お申し込みは
ミュニケーション力 スキルアップマガジン申込ページ

からお願いします。
今号のラインナップ!
新年早々、面白さ爆発です。
----------------------------------------------------------------
コミュニケーション力 スキルアップマガジン  No.106

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ スキルアップのための速読あれこれ(38)
   「あまり言ってほしくない感想」         今村 洋一■■

■■ 一匹と一編の物語 クジャク         わたなべみさと■■

■■ 2017年は、言葉磨きでほしいものを手に入れる!   木村 保絵■■

■■ アサーティブでいこう! 
   思い込みが、あなたにブレーキをかける!     西部 直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■
----------------------------------------------------------------

以下は、本文で
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

52d89ab2e9ba5bd52906e94447daa214_m

2016年12月 6日 (火)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.105 発行します

月刊「コミュニケーション力 スキルアップマガジン    No.105」を本日午後9時に発行します。

お申し込みは
コミュニケーション力 スキルアップマガジン申込ページ
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/
からお願いします。

今号のラインナップ!
発行している本人が言うのですが、これは素晴らしいです。
読まないのは、もったいない!

----------------------------------------------------------------
コミュニケーション力 スキルアップマガジン    No.105


━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ スキルアップのための速読あれこれ(37)
   「速読講習の成り立ち」         今村 洋一■■

■■ 一匹と一編の物語 アカマツカサ    わたなべみさと■■

■■ 30年経っても忘れられないクリスマスの贈り物
                       木村 保絵■■

■■ アサーティブでいこう! 
率直になれないのは、思い込みのせい?     西部 直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■
----------------------------------------------------------------
以下は、本文で
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

2016年11月17日 (木)

メルマガ 発行! 本日午後5時 コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.104

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   もっと快適!コミュニケーション   適切に伝える、的確に理解する力     コミュニケーション力 スキルアップマガジン      No.104 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 様々なコミュニケーションスキルを取り上げ、 コミュニケーション「力」UPを目指します。 ━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ メキシコサラマンダー            わたなべみさと■■ ■■ 妄想力がチャンスを掴む?!  男子高校生との出会いから学んだ「物語」の大切さ   木村 保絵■■ ■■ アサーティブでいこう! コミュニケーションのタイプ西部直樹■■ ■■ 公開講座 ご案内 ■■ ○ New!  一日でわかる! コミュニケーションスキルのコツ   東京 ○ New! アドバンスロジカルプレゼンテーション講座    東京 ○ ロジカルプレゼンテーションベーシック講座   東京・大阪・福岡 ○ ディベートベーシック講座           東京・大阪・福岡 ○ 雑談力をつける講座 東京・大阪・福岡 ■■ 勉強会 ご案内 ■■ ●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●       ------------------------------------------------------------ ■■ メキシコサラマンダー       みさとのお薦め ■■ ------------------------------------------------------------ 私、ウーパールーパーを飼おうかと思うんだ。大きな目をさらに見開いて宣言
したのは同期の女の子だった。大学で同じサークルに所属している理系の学科
の女の子だ。研究室で実験用の植物を世話するうちに、家でも何か飼いたくな
ったのだろう。私は頭の中でウーパールーパーと一緒に過ごす彼女を想像して
みた。うん、かわいい。ふわふわしていて癒し系の彼女となんだか似合ってい
る、と思った。しかしそれと同時にふと思い当たることがあったので気づけば
、やめときなよと返事していた。
----------------------------------------------------------------
続きは、本誌で。 http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

からお願いします。
11月17日午後5時発行です
----------------------------------------------------------------

2013年12月29日 (日)

メールマガジン 発行します。コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.85

本日、午後、メールマガジン最新号を発行します。

申し込みは、http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/ から


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

  もっと快適!コミュニケーション

  適切に伝える、的確に理解する力

 

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.85

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

様々なコミュニケーションスキルを取り上げ、

コミュニケーション「力」UPを目指します。

 

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

            

■■ 英語は一人で学ぶより仲間と学んだ方が良い   古波倉 正嗣■■

 

■■ 環境シミュレーションができるまで

-日常に科学の想像力を- 間野 晶子■■

 

■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第19

   ――反駁の基本 森も木も見る 縦の流れ――   西部 直樹■■

 

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 

○ 雑談力UP コミュニケーションの基本     東京

○ ロジカルプレゼンテーションの基本講座      東京・大阪

○ ディベートの基本講座              東京・大阪

 

■■ 勉強会 ご案内 ■■

 

●● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●●

■■ コミュニケーション力 アップ カフェ会         ■■

■■ ウィークディ・コミュニケーション力 アップ カフェ会  ■■

        

 

------------------------------------------------------------

■■ 英語は一人で学ぶより仲間と学んだ方が良い      ■■

------------------------------------------------------------

 

筆者は長年一人で英語を学んできた。英会話学校等に通った経験もない。ほぼ独

学である。

2年前の夏に友人(英語上級者)の誘いを受けて「英語で雑談する力をつける勉

強会」を立ち上げだ。

 

誘ってくれた友人は自身で「英語の構文を覚える勉強会」を既に開始しており、

覚えた構文を応用実践する場を求めていた。

------------------------------------------------------------

以下は、本誌にて

2013年3月21日 (木)

4月20日(土) 【大阪】ロジカルプレゼンテーションの基本講座

ロジカルプレゼンテーションの基本講座

006794_600x461_2

ロジカルなプレゼンテーションの基本を学びます。

▼開催日時 各回内容は同じです。都合の良い日程で受講ください。

2013年04月20日(土) 10:00~16:00 大阪会場
2013年06月22日(土) 10:00~16:00 大阪会場
2013年10月26日(土) 10:00~16:00 大阪会場

2013年05月25日(土) 10:00~16:00 東京会場
2013年06月08日(土) 10:00~16:00 東京会場
2013年07月20日(土) 10:00~16:00 東京会場


▼開催場所

 大阪会場大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか 会議室
 ●京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
 ●京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

 

東京会場:東京・足立区 北千住 東京芸術センター 9階会議室
 北千住駅 西口より徒歩10分

▼対象・・・こんな方にお奨めです

 アイディアをうまく整理したり、伝えることができない、という方
 社内講師を頼まれたが、話すのに自信がないという方
 うまく話をまとめることが出来ない、と思っている方
 話をしているうちに「何を話しているのか」わからなくなってしまったことがある方
 「何を言っているかわからない」といわれたことがある方

▼内容

思考(考えていること、ひらめいたアイディア、思いつき)を整理する技術学びます。

 考える時に浮かんでくるさまざまな要素を整理する方法、論証の方法を学びます。
 論理的に説明し、聞き手が理解、納得する形を学びます。
 論証の方法を学ぶことで、自分の考え、アイディアを整理することが容易になります。
 たやすく整理することができれば、より納得性を高めるためのチェックもできます。
 たやすく整理することができれば、他の人の話を聞く時にも、整理しながら受け取り、
 理解することが容易になります。
 たやすく整理することができれば、よりわかりやすく伝えることもできるようになります。

●論理的に考える

・ロジカルシンキングの種類と特徴
  代表的四つのロジカルシンキングのアプローチを説明します。
  論理学・ツール・心理学・論証
・ロジックの基本
  論理的思考の基本を説明します。
・演習
  論理的思考の基本を深めるための演習をします。
  短文・長文の分析、具体的な例を通して構造化して理解する術を身につけます。

●聞き手の心理を理解する

 プレゼンテーションを聞く人の心理を理解し、
 わかりやすい説明のポイントを掴みます。

●演習
 わかりやすい説明のポイント、実際に演習をします。

●わかりやすく伝える三つの原則
 わかりやすく伝える原則を理解します。

●演習
 原則を使って説明をします。

●ロジカルなプレゼンテーションの基本構造
 わかりやすく、ロジカルにプレゼンストーリーを組み立てる
 基本を説明します。

●演習
 基本構造に沿って、プレゼンをします。

▼定員 各回 12名(定員になりしだい、締め切りになります)

▼費用 1回 10,000円(税込)

※ブログ割7,500円
 申込の際、備考欄に「ブログを見て」と書いて下さい

※連続割ディベート入門講座も続けて受講されると 2講座合わせて、
 20,000円に!
 2日間連続で、しっかりとスキルアップを

*申込確認と受講料のご請求書(添付ファイル)を返送いたします。
*受講料を請求書記載の期日までにお振り込み下さい。
*お振り込みいただくと、申込は完了です。
*お振り込みの確認できた方に、開催約1週間前に、開催のご案内を送付いたします。

▼キャンセルポリシー
※原則としてお申し込み後のキャンセルはできません。
申込後、都合が悪くなった場合は代理の参加者名をお知らせください。
万一、参加申込の取り消しをされる場合、以下の通りキャンセル料が発生します。
予めご了承ください。
キャンセルの場合、以下のキャンセル料をご請求します。

 ●10日前~3日前 受講料の半額
 ●前々日~当日   受講料の全額
 ※キャンセル料が発生した場合、返金手数料1,000円差引、御返金します。
 開催前々日のキャンセルの場合は、御返金いたしかねます。ご了解下さい。

▼講師 西部直樹
(全国教室ディベート連盟理事・日本ディベート協会会員)

1958年北海道生まれ。
広告制作会社、作家個人事務所を経て、研修教育関連会社に入社。
ディベート講師として、年間50回以上の研修を担当する。
94年に独立。
ディベート・プレゼンテーションなどのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、
産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。
論理と感情の両面に通じた研修事業を展開。
企業・公務員の研修講師を数多くつとめる
また、学校教育にも積極的に関わっている。

(有)N&Sラーニング代表取締役
全国教室ディベート連盟常任理事
産業カウン セラー
論理療法士

2001年 金城学院大学非常勤講師
2001年 芝浦工業大学非常勤講師
2005年 お茶の水女子大学非常勤講師
2006年 東京大学非常勤講師

現在 山形大学非常勤講師
    東京都立つばさ総合高等学校非常勤講師
著書
 「はじめてのディベート」
 「ディベート入門講座」
 「議論力が身につく技術」
 「 実践ディベート研修」
 「1分間相手をやり込める技術」 ・・・他

▼申込み
N&Sラーニング 講座の申込み

2011年7月22日 (金)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.66 猛暑を乗り切るコミュニケーションスキル

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.66

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■英語表現力強化法                   古波倉正嗣■■
            
■■ 台風にまつわる大気と海のコミュニケーション
              -日常に科学の想像力を-    間野晶子■■

■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第2回
   ――議論力ってなに?――               西部直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ 納得力強化! ディベート入門講座 
 ■ 文書コミュニケーション力強化講座

■■ ディベート勉強会 ご案内 ■■

 ● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●

------------------------------------------------------------

■■        英語表現力強化法          ■■

------------------------------------------------------------


このシリーズでは過去数回にわたって英作文力の強化法をお伝えしてきた。今回
も少し切り口を変えて、あなたの英語表現力の向上に寄与する方法論をご紹介し
てみたい。

ノーベル文学賞受賞作家バーナード・ショーの名文句に、
「常に物事について考えること。対象そのものを考えるのだ。人から聞いたこと
を考えるのではない」
というものがある。

……続きは本誌で
------------------------------------------------------------
■■ 台風にまつわる大気と海のコミュニケーション
               -日常に科学の想像力を- ■■
------------------------------------------------------------

台風が近づいていますね。
先日、台風にまつわる
大気と海の壮大なコミュニケーションついて
面白い話を聞いたのでご紹介したいと思います。

とある講演会で
衛星画像の利用について話を聞いていたときのこと、
お話をされていた先生が
こんなことを仰いました。

「台風の通り道では
海水の温度が急に下がるスポットが出来るんです」

台風は大型の低気圧ですよね。
空気は気圧の低いところに吹き込んでくる、
つまり、台風の中心に向かって吹き込んできます。

このときの強い風が

……続きは本誌で


------------------------------------------------------------
■■ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第2回
          ――議論力ってなに?――      ■■
------------------------------------------------------------

議論力とはなにか

前回は、ビジネスシーンの大半で、議論力が必要とされると説明しました。
その「議論力」とはなにか、ということを今回は説明します。

議論力とは、議論を的確にできる力です。
議論は、
『〔ある問題に関し〕(何人かの人が)自説の陳述や他説の批判を相互に行い、
合意点や結論に到達しようとする こと(やり方)。
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997』
です。

議論をするためには
自説を陳述する こと
他説を批判する こと
合意や結論に到達すること
をしなくてはなりません。

自説の陳述は、他者にわかるように、且つ、的確にしなくてはなりません。
他者を意識して、話を組み立てなくてはいけないのです。

他説の批判には、他説の適切な理解と分析が必要です。
そして、批判が単なる揚げ足取りや言いがかりにならないために、論理的に説明

……続きは本誌で

------------------------------------------------------------

メールマガジンの申し込みは

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/


2011年6月 9日 (木)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.65 今夕発行します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.65

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ スキルアップのための速読あれこれ(18)
 「子どもの読書をどのように行っていけばいいのか」        今村洋一■■
            
■■ コミュニケーションのネタ帳 
     第7回:印象管理                       藤井美香子■■

■■ 料理は火加減、塩加減 -日常に科学の想像力を-    間野晶子■■

■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第1回
   ――必要な知的基礎体力は、議論力である――        西部直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ 納得力強化! ディベート入門講座 
 ■ 文書コミュニケーション力強化講座

■■ ディベート勉強会 ご案内 ■■

 ● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●

------------------------------------------------------------
■■ スキルアップのための速読あれこれ(18)
 「子どもの読書をどのように行っていけばいいのか」   ■■
------------------------------------------------------------


 私どもの行っている速読講座では、親子で受けて頂くケースがあります。また
小学生の場合、「親と子の読書講座」という大人の速読とは別のコンセプトでの
講座を行っています。

 子どもにとって、速読とはどのようにあるべきか、という疑問が多くの方にあ
るかもしれません。

 今回は「子どもの読書をどのように行っていけばいいのか」がテーマです。し

(以下は本誌で)

------------------------------------------------------------
■■    コミュニケーションのネタ帳 
        第7回:印象管理          ■■
------------------------------------------------------------

皆さんは「プラダを着た悪魔」という映画はご存知でしょうか?
主人公の名前はアンディ。
彼女は大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークにやってきました。
色々と就職活動をしているうちに、なぜか一流ファッション誌のカリスマ編集長
ミランダのアシスタントをすることに。
ミランダはファッション業界では世界中で憧れの存在。彼女の下で働きたい女性
は溢れています。
そんな仕事をたまたまゲットしてしまったアンディですが、実はファッションに
全く興味がありません。

(以下は本誌で)

------------------------------------------------------------
■■ 料理は火加減、塩加減 -日常に科学の想像力を- ■■
------------------------------------------------------------

■はじめに
日常に隠れている科学の一面を紹介します。知ることで、科学をより身近な存在
に感じてもらえるのではないか、と思うからです。例えば人や物事と接するとき、
それらをよりよく知ることが最初のステップですよね。「知る→想像力が働く→コ
ミュニケーションが取りやすくなる→より身近な存在に感じられるようになる→
より深く知る」、このようなサイクルが出来上がるのではないかと思います。この
サイクルを通して、科学を身近に感じてもらいたい、科学を知ることの楽しさを
お伝えたい、そう考えて、日常に隠れている科学の一面を紹介したいと思います。

(以下は本誌で)


------------------------------------------------------------
■■ ビジネスパーソンの議論力を鍛える――ディベート入門 第1回
   ――必要な知的基礎体力は、議論力である――      ■■
------------------------------------------------------------

ビジネスシーンでは、議論力が全てです。
ビジネスシーンのみならず、日常でも、地域などのコミュニティーにおいても、
必要とされるのは、議論力です。

なぜなら、ビジネスも日常の生活も議論することで成り立っているからです。
いや、私は議論などしたことがない、議論は嫌いだ、いつも妻のいうがままで逆
らったことなどありません。と反論も出てくるでしょう。

(以下は本誌で)

------------------------------------------------------------

メールマガジンの申し込みは

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

2011年4月22日 (金)

メールマガジン「コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.63」発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.63

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 英会話力(スピーキング)の高め方          古波倉正嗣■■
            
■■ コミュニケーションのネタ帳 
第5回:自己開示                  藤井美香子■■

■■ 人同士の繋がりと化学結合の共通点 その2       間野晶子■■

■■ 話しベタにさよならする方法――最終回
                  さらなる研鑽を     西部直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ 納得力強化! ディベート入門講座 
 □ ロジカルプレゼンテーション「基本のき」講座  
 □ ロジカルシンキング講座  
 □ ロジカルプレゼンテーション講座
 ■ 基本の「速読」講座
 ■ 文書コミュニケーション力強化講座

■■ ディベート勉強会 ご案内 ■■

 ● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●

------------------------------------------------------------
■■ 英会話力(スピーキング)の高め方         ■■
------------------------------------------------------------

「英会話を身に付けたい」

 良く耳にする言葉である。様々なトレーニング方法が世の中にはあるが、第二
外国語習得理論の中でその効果が証明されている方法論を少ない。今回は、筆者
も試してみてその効果を実感している方法をご紹介したい。英語初級者から中級
者まで実践でき、かつ教材も書店等で入手しやすいので是非お試し頂きたい。
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
■■    コミュニケーションのネタ帳 
        第6回:挨拶の重要性          ■■
------------------------------------------------------------

いつも読んで頂いてありがとうございます。
暖かくなりましたね。
今年は気がついたらもう葉桜になりかけています。
地震が心に落としているものは大きいなと、改めて感じます。


さて、今回は「挨拶の重要性」についてです。
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
■■ 人同士の繋がりと化学結合の共通点 その3 ■■
------------------------------------------------------------

人は見た目で90%判断される、というような話を聞いたことがあるかと思います。
 いつも原子同士の反応の話になってしまって恐縮ですが、今日は、常々書いて
みたいと思っていた「人は見た目が90%」に潜む、原子同士の反応との共通点に
ついて話をしたいと思います。以下の順に説明を展開します。
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
■■ 話しベタにさよならする方法――最終回 さらなる研鑽を ■■
------------------------------------------------------------

 これまで、どのように話をするのか、ということを説明してきました。
 一通りのことはわかった。次はこの技術を身につける、ということになります。
 残念なことに、スキル・技術は一朝一夕に身に付くものではありません。
 何度も同じ事を繰り返し、自然となるようになるまで、練習をしなければなり
ません。

 身につけるためには、次の方法があります。

------------------------------------------------------------
メールマガジンの申込は
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

2011年3月21日 (月)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.62 発行します

メールマガジンを発行します。
22日午前8時 発行

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  適切に伝える、的確に理解する力

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.62

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ スキルアップのための速読あれこれ(17)
「『なぜ、ノウハウ本を実行できないのか』から速読を考える」 今村洋一■■
            
■■ コミュニケーションのネタ帳 
第5回:自己開示                  藤井美香子■■

■■ 話しベタにさよならする方法 24回
        ――質問に答える 応えられない質問     西部直樹■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ 納得力強化! ディベート入門講座 
 ■ ビジネスの基本の「き」速習ビジネスマナー講座
 □ ロジカルプレゼンテーション「基本のき」講座  
 □ ロジカルシンキング講座  
 □ ロジカルプレゼンテーション講座

■■ ディベート勉強会 ご案内 ■■

 ● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●

------------------------------------------------------------
■■ スキルアップのための速読あれこれ(17)
「『なぜ、ノウハウ本を実行できないのか』から速読を考える」■■
------------------------------------------------------------

『なぜ、ノウハウ本を実行できないのか ―「わかる」を「できる」に変える本』

著者:ディック・ルー、ケン・ブランチャード、ポール・J・メイヤー
訳者:門田美鈴
ダイヤモンド社


 2009年に出版された本なのですが、本質的なことが書かれている興味深い
1冊です。

 セミナーなどを受講される方は多くいます。しかし、そのセミナーで得たこと
をなかなか実行できずにいることがよくあります。セミナーを受ける、本を読む、
というよりも、いかに実行するか、の方に問題の本質があったりするわけです。

……

------------------------------------------------------------
■■    コミュニケーションのネタ帳 
     第5回:自己開示               ■■
------------------------------------------------------------

新年度直前、新しい人間関係を始める時の一つの心がまえとして、
「自己開示」を取りあげたいと思います。

そもそも「自己開示」とは何でしょうか。
一般的に「自分自身の話を相手にする事」を言います。
「十分話してます」という方も多々いらっしゃるかと思いますが、
100%自己開示をしている人は実際には殆どおらず、
役割や立場に応じて少なからず脚色している場合が殆どです。

例えば、クライアントから突然大きなクレームが入り、謝罪に行かなくてはいけ
なくなった。
その際、部下に「○○部長、大丈夫ですか」と言われた場合、本当は「不安だな」
「大丈夫かな」と思っていても、

……

------------------------------------------------------------
■■ 話しベタにさよならする方法 24回
          ――質問に答える 応えられない質問 ■■
------------------------------------------------------------

 前回までは、やっかいな質問にどう対処するかでした。
 気持ちや時間に余裕があるかどうかが、対処法の検討のポイントでした。

 今回は、応えられない質問にどう答えるかです。
 応えられないとはどういうことか、どのように対処すればいいのかを考えてい
きます。

 応えられない質問とは何か、まさに質問されても、どう答えていいのか、答え
に窮してしまう質問のことです。
 
 どうして答えに窮してしまうのか、それは、応えるべきものを持っていないと
きには、当然ながら、応えられないのです。
 応えるべきものには、ふたつあります。
 ひとつは、情報です。
 もう一つは、権限です。

●持っていない情報についての質問

 自分が持っていない情報を聞かれる質問には、勘違いなもの、掘り下げたもの、
等があります。

……
------------------------------------------------------------

続きは、メールマガジンにて

講読のお申し込みは
http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/
からお願いします。

2011年2月17日 (木)

コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.61 発行します

メールマガジンを発行します。
本日、午後6時発送です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  もっと快適!コミュニケーション
  いいたいことがいえる話し方、聴きたいことがきける聴き方

  コミュニケーション力 スキルアップマガジン No.61

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメールマガジンは、コミュニケーションにおける論理的な場面と
情緒的な場面の両方を取り上げていきます。

━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 英語リスニング強化法                古波倉正嗣■■

■■ コミュニケーションのネタ帳 
   第4回:人を傷つけない会話について         藤井美香子■■

■■ 人同士の繋がりと化学結合の共通点 その2   間野 晶子 ■■

■■ 話しベタにさよならする方法 23回
        ――質問に答える やっかいな質問     西部直樹 ■■

■■ 公開講座 ご案内 ■■

 ○ 納得力強化! ディベート入門講座 
 ■ 文書コミュニケーション力強化講座
 □ ロジカルプレゼンテーション「基本のき」講座  
 □ ロジカルシンキング講座  
 □ ロジカルプレゼンテーション講座

■■ ディベート勉強会 ご案内 ■■

 ● ディベート・オープン・スペース(ディベート勉強会)例会 ●

------------------------------------------------------------
■■        英語リスニング強化法        ■■
------------------------------------------------------------

以前、本コラムにおいて、CD付き英語教材を活用してのリスニングの鍛え方に
ついて書いたことがある。今回は「より楽しく!」をコンセプトに洋画や英米
のテレビドラマシリーズのDVDを活用しての方法をご紹介したい。筆者は、ま
だVHSしかなかった時代に、英語達人の友人の勧めで約50本の洋画を活用し英
語のリスニングを鍛えたことがある。
……

------------------------------------------------------------
■■    コミュニケーションのネタ帳 
     第4回:人を傷つけない会話について      ■■
------------------------------------------------------------

いつも読んで頂いてありがとうございます。
寒い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は風邪をこじらせて、死にそうです。
お医者さんには、治るまで栄養を取ってゆっくり休みなさい、と言われたので
すが、
当然ながらそういう訳にもいかず、辛い日々を送っております。


そんな話はさておき、今回は「人を傷つけない会話」についてです。

突然ですが、こんな事を言われたら、どう思いますか?
①「出だしの挨拶に元気がなかったね。それでは、講師失格だよ」
②「風邪を引いたんだ・・・、社会人として自己管理はした方がいいと思うよ」
③「今のあなたの実力では、その目標はちょっと無理なんじゃないの?」

いかがでしょうか。

……


------------------------------------------------------------
■■   人同士の繋がりと化学結合の共通点 その2  ■■
------------------------------------------------------------

前回予告したとおり、今回は次の2つの話をします。
1つ目は、結合にも程よい距離があるということ、2つ目は、多くの原子が集ま
って互いに網目のように結合している状態にあると、全く特殊なものも取り込
んでしまえる(包容力が増す)、ということについてです。分かり易さのため、
2つ目については3段落に分けて小見出しをつけました。固い話かも知れませ
んが、読んでいただければ嬉しいです。

1 ■■結合にも程よい距離がある■■

……


------------------------------------------------------------
■■ 話しベタにさよならする方法 23回
            ――質問に答える やっかいな質問 ■■
------------------------------------------------------------

 前回までは、質問への答え方の基本を説明しました。
 今回は、質問なのですが、困った質問に対処する方法です。

 説明をしていると、やっかいな、困った質問を受けることがあります。
 やっかいな質問というのは、

------------------------------------------------------------

メールマガジンのお申し込みは

http://www.nands.net/contents/kyoutuu/magazine/

より以前の記事一覧